« 【ネコ日記】猫イズム? | トップページ | 冬のお鍋 »

Grammy2011

今年のグラミー賞は、日本人受賞者が多数出たので、沢山ニュースになりましたね。

B'zの殿堂入りに始まり、松本さんのpops界での快挙を本当にすごいことだと驚嘆しております。

それ以上に、ニュースでやっていたのですが、

高田みずえの「私はピアノ」という桑田圭祐さんが作詞・作曲のヒット曲、、、サビの部分で

「あなたから目が離せない~♪二人して聴くわ~ラリーかと。。。」

ラリーかと?

とずっと子供ながらに思っていて、今さら歌ったこともないから、そのままで(笑)・・・

正しくは、

「あなたから目が離せない~♪二人して聴くわ、ラリー・カールトン♪」と言ってるんです。すごいね~、、、歌詞なる名前!!!(笑)

今になって驚いた話。アハハ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジャズ界からは、上原ひろみさんが受賞。

私は、ちょっと複雑な心境でした。

以前に、小曽根真さんがノミネートされた事がありました。

残念ながら受賞にはなりませんでしたが、ジャズでは小曽根真さんに受賞して欲しかった。最初に、、、受賞して欲しかった。(笑)

なんかそんな気持ちが沸いたから。

小曽根真さんの現在の活動は、クラシックにも傾倒してますし、一番は自身のピアノとの探求を深くされていて、ちょっと賞を獲るとか、違うのかもしれません。

上原ひろみさんがTVに出演して、言っていました。

「受賞は、活動してきた結果のご褒美」と。

小曽根真さんもノミネートした時、同じ事を言ってました。だから、セレモニーに参加する時は「楽しんできます」と。そのセレモニーの完璧な進行、準備、全てに感動していたのを思い出します。

それこそ、後からついて来るものかもしれませんね。

上原さんは、「これから、どんな事を目指していきますか?」と聞かれ、

「日々の積み重ねしかありませんから、これからも続けていきます」というような謙虚なものだった。

ま、そんな事を思うファンとは別に、小曽根真さんは今日もピアノに向かうのみ、だろうな。(笑)と一人、苦笑してしまいます。

| |

« 【ネコ日記】猫イズム? | トップページ | 冬のお鍋 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ネコ日記】猫イズム? | トップページ | 冬のお鍋 »