« 【お笑い】待ってました、この動画! | トップページ | スーパーオペラレッスン(4) »

<イチロー語録>「プロポーズは、、、」(笑)

先日、NHK総合「イチロー・ぼくの歩んだ道」という、
糸井重里さんとのトーク番組、深夜に見入ってしまいました。
一語一句聞き逃さないようにと思い、時々言ってる意味がさすがイチロー語録で分からず、咀嚼に時間がかかったり、、、とイチローの番組を見た後は、脳が疲労しています。(笑)

女性アナウンサーが、「年齢的に30代も後半へさしかかると、肉体的な加齢のような何かを気にするものはありますか?」みたいな質問だったと思う。
イチロー「最近、腹筋を始めたんです。」と。
別に今のトレーニングの中で、腹筋トレーニングが必要だったのですはなく、イチロー選手は、腹が出たら引退する、という美学があり(笑)、現在のトレーニングや食事コントロールでも出る要素はないだろうが、始めた、らしい。
「しなくても大丈夫なんだけど、してるって感じ」
その意味の裏には、それをしなければキープ出来ないという状況でありたくない。
常に準備を万全にしておくことを常としていること、
準備も更に余裕の範囲であることとしてること。
準備を怠らないことが大前提である、
それを当たり前としてる心構えを感じます。

決して、無理な事をしていないし、
糸井さんが「100点は目指してないでしょ?」と聞くと
「100点は目指していますよ、勿論。しかし、100%出して100点を出そうとか、
120%で100点ではなくて、70~80%の力で100%を引き出すという事を求めている」
と言っていた。

これは、私の中でも非常に意味ある言葉で、あ、これこれ、って求めてた言葉でしたね。(笑)

「結果は、あとからついてくる」っていうけれど、イチロー選手は、ちゃんと数字なり結果を求めていく姿勢でないと結果は出ない、だから、これは、慰めのような言い訳な言葉に感じると言っていました。
確かに、結果を残す人の話を聞くと、目標だったりが明確だったりします。
とにかくやって、結果が残せる、という事ではない、と言ってる気がします。

「精神力だ」と言うけれど、辛い時は心がしんどいのに、
そんな時に精神力なんて、俺は持たない。(笑)
だからこそ、そこで最後は技術だと思う、言っていた。
修正を加えながらやはりそこで支えてくれるのは技術なんだって。
深いですね。

プライベートな話になって、
シーズンが終わる最後の試合の日に帰ると
妻が「はぁ~、やっと終わった。明日からしなくていい」って
妻が言うんだ、と言っていた。どれだけ彼女に負担をかけてるのか、と思うと。

で、プロポーズそのものは勢い。と言っていたが、(笑)
プロポーズは冷静な気持ちの昼間にした方がいい、と思ってるし、そうだったと。
寝ずに考えたとか言うけど、そんな思考朦朧で考えていい結果が出るわけがない、
だから、しっかり寝て、冷静に判断は出した方がいい、と。
面白かった。

WBCのあの時を見ても、
どんなに不調であっても、下を向かない。
最後の勝利の決勝打の前の打球の中でインローのボールが来て、
それは打てると思った打球で、打ってファールになったのだが、
その時の心境は、「打てると思ってファールになった」と思ったのではなく、
「次真ん中にくれはヒット打てると確信した」というのだ。
そのとてつもない自身の感覚を信じて揺ぎ無い精神力、感覚は、
一体なんなんだろうか、、、まだまだ、不思議でなりません。

とてもいい番組でした。再放送しないかな~~。(笑)

ああ、オペラレッスンからサッカーからネタが溜まってる、、、
頑張って、書きます。もう寝不足、不規則で疲労してるの。。。
追って、、、お楽しみに。(笑)

| |

« 【お笑い】待ってました、この動画! | トップページ | スーパーオペラレッスン(4) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【お笑い】待ってました、この動画! | トップページ | スーパーオペラレッスン(4) »