リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

« ストレスには「笑い」が一番 | トップページ | やっぱりすごかった、「白熱教室」 »

ナショナリズム

日中関係が宜しくない方向へ向かいそうな昨今、

政府の外交能力を読みの感の悪さに、

怒りすら感じました。

民間企業の日本人が拘束され、

政治的交渉のテーブルの乗せるでもなく、

国際的法的措置へ出るでもなく、

延長拘留の最中のこの対応、、、、

全く、意味が分かりません。

首相が海外にいる中、官房長官の判断、裁量と感じる。

与党の汚点で済めばいいが、

利権の絡む、とんでもない抗争を生まないことを

私は願う。

中国の思惑はどこにあるのか?

そこにも、ナショナリズムの歪んだ姿を見る思いです。

※ナショナリズム:国家や民族の統一・独立・繁栄を目ざす思想や運動。(大辞泉)

愛国心と言えば、美しいが、ちょっと違う気がする。

スタッフ・ベンダビリリ」をご存知だろうか?

アフリカ・コンゴの貧困層からバンドが生まれ、

メジャーデビューをしたバンドだ。

10月には福岡でライブがあるようだ。

それも、皆、障害者だ。

15円の予防接種を受けられず、足などに障害が残ったのだ。

今月、映画が上映される。

彼らは、その売上の一部を自国の子供たちへの施設や、

予防接種への資金にするそうだ。

私も見に行きたいと思っている。

これこそ、真のナショナリズムなのではないか?と

私は、対比する国の姿を見る思いだった。

富は、、、、悪なのだろうか?

世界的不況の中、中国の世界を全ての分野で

席巻する姿、、、滑稽であり、ものすごい違和感を私は感じている。

銀座で物色する姿は、今や常識。

物が、富の象徴なのだろうか??

自分の中のナショナリズムについて、時々考える事がある。

« ストレスには「笑い」が一番 | トップページ | やっぱりすごかった、「白熱教室」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレスには「笑い」が一番 | トップページ | やっぱりすごかった、「白熱教室」 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ