« 久々の(1) | トップページ | 【今日の一冊】天下の幸之助さま »

久々の(2)

ジョギング。

いや、ウォーキング。

TVの仕事遅くて、深夜になってしまったが、

この涼しさは、ランニングに最高の気温、湿度。

逃すまい(笑)、と小一時間のいつものコース。

コウロギ、鈴虫の虫の音は、何とも秋を感じる風流さ。

深夜は、若い兄ちゃんだらけ。走ってるんだね、夏も。(笑)

そんな中、デカいリュックをしょって、両手にストック。

登山の準備とわかる。

色んな人が色んな目的で、今夜も同じジョグコースを進む。

なんかいいね、このポジティブな空気。

自然にエネルギーをもらってる。いいぞ、いいぞ。

私は、ジョギングは筋力、体力UPに必要と思うのですが、

こうしてウォーキングをする事がとても大切に感じてる。

ウォーキングの時、ニュートラルになって、

心が無になる時と、色々思い出す事、気に留めてる事を考えたり、

思考・想像、などなど、解放されてる気がするのだ。

私は、これを『潜在意識との交信』と言ってるのですが(笑)。

自宅では、こういう感覚になりにくく、

だから、よくお風呂やトイレでひらめく!とは、

こういうリラックス状態、ニュートラルな状態なのだと思う。

そうして、私は有酸素で脳を活性化して、

心をリフレッシュして、潜在能力を呼び起こすのだ。(笑)

今日はね、

こんな暑い夏にも、頑張ってんな~皆、って思ったら、

なんかちょっと消極的だな、私。って思えたのです。

菅政権と一緒じゃねーか、みたいな。アハハ。

菅首相は、もっと国民を信じて、

大胆にアグレッシブに政策を進めていけばいいのに。

なんか言葉だけが右往左往して、

結局官僚下で「操られ感」、やらぬ「操られ菅!」になってるのでは?

って、上手い事言ってる場合か。

夏場は、春の貯金、体力を使い切った感じで、衰弱気味でした。

余り思考がまとまってないし、

色々計画を立てて進んだことのない私。(笑)

果てしなく、直感的なんだ、と思いつつ、

思考としては、「成功例の積み重ね」をイメージしたいのです。

人は、失敗から学ぶ、と言って、消去法を用います。

でも、最近の私は、成功イメージこそが次のステップと感じています。

加算法です。

「あれは、ダメ」「これは、ダメ」では、足がすくみます。

「あれは、良かった」「これは、素晴らしかった」は、

次の一歩を自由に進めたくなります。

たとえ、それは違う一歩であっても、違うかどうかは、

一歩を出してみなければ、本当は分からないのです。

違って見えても、遠回りしてでも、その一歩が必要だったかもしれないし。

「その人に必要な事しか起こらない」と言われるが、

私も同感です。だから、全て、必要なんです、その人には。

だから、一歩でも多く進めた人はそれだけ経験を多く出来る。

そうでありたいものです。

ウォーキングは、色々と私の心のメンテナンスをしてくれます。

やっと、風向きが変わりそうです。(笑)

待っていたのですよ、夏バテしながら。。。。

ただ待っていたわけじゃないんですが、

衰弱してると良い結果は出ません。

読みも悪いし、キレがないし、、、耐えるも必要ですね。

風向きが変わると進行方向も変わります。

preparation プレパレーションは「準備」って意味ですが、

pre プレって、「あらかじめ」、とか「前部の」という意味で、

今の私は、pre-preparationって状態です。(←造語)

次の準備ですべき事を見失わないように、

整理しておこうと思います。

次の段階へ、まだ行けないって事は、

まだここの段階で宿題を残してして、

神様は、「問題、残ってまんねん」って言ってるって事ですね。

(神は、関西人か??)

「その人が成すべきことは、乗り越えない限り、

何度でもやってくる。」と言われるが、そういう事なんだと思う。

今日は、風向きが変わりつつあって、

ポジティブな心を注入すべく、

そして自然とポジティブに動いた感じです。

| |

« 久々の(1) | トップページ | 【今日の一冊】天下の幸之助さま »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の(1) | トップページ | 【今日の一冊】天下の幸之助さま »