« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

巷は、、、GW

早いですね、GWですよ。

毎年GWは初夏の陽気で、半袖を着てた気がするのですが、

今年はまだまだな陽気ですね。

最近の「こんまい」する政局を見ながら、イライラしながら、

こんまい?混迷を読み間違えた首相がかつて居たな、、、

と遠い過去の様に思う、アヘ。

アヘ、と言えば、寛平さん。アースマラソンを中断して、

今カリフォルニアで放射線治療をしています。

ギリギリの治療室までカメラは入り、治療姿をYoutubeで公開しています。

ずっと応援してきただけに、報道や想像より甲状腺がんの状況も

深刻だったのではないか?と思えたりします。

ですが、マラソンは止めるつもりはないようで、

2ヶ月の治療をしてマラソンを続行するようだ。

そこに意思の強さを感じます。頑張れ!寛平さん!

| | | コメント (0)

ショパンday

5月3日(祝)、NHK BS-Hiにて12時~22時まで

ぶっつづけ10時間!ショパン生誕200年を記念して放送があるみたい。

すご~~~い。

地上波でも若干時間を放送するみたいで、

NHK総合で14:50~15:15まで、

小曽根真さんが弾くらしい。(Byステラ)

ワンセグ録画だな。

| | | コメント (0)

猫なで声

先日、玄関前を掃除してて、

集中してたら、気配を感じなかったのですが、

「ニャ~」って目の前で声がした。

「う、うわ~っ」って思わず驚いちゃったんだけど、、、

JAMESONだった。↓この子。(人様のネコ(笑))

091127_1125091_2

ちょっと久しぶりだった。

触ると、春の毛の生え変わりのようで、ゴワゴワしてて、

なんか痩せてた。ちゃんと食べてるんだろうか?

で、その場で

「ちょっと、ここで待て、待つんだよ」と合図して、

家に入って、ブラシとおやつを持って、再び出ると、、、

ちょこんと、座って待ってた。

( ̄▽ ̄)//

会話、通じてる。(笑)

ブラッシングして、おやつあげて、、、

遊んであげたかったけど、出かける用事がせまってて、

そのまま家に戻ったら、、、、

ベランダ越しに「ニャ~、ニャ~」って声がするの。

明らかに声が違う。(笑)これぞ、猫なで声。

思わずベランダに出たら、ベランダに足乗せて

「ねえ、遊んでよ~」って甘えられた。。。

か、可愛い・・・(≧∇≦)

でも、かまってる時間がなく、撤退。

もう、、、可愛い声で呼ばれると、、、弱い。゚゚(´O`)°゚

| | | コメント (0)

♪トイレの神様♪

今、有線でヒットしてるらしいですね。

「トイレの神様」

10分もの長い歌なのですが、

先日、「とくダネ」で本人、フルバージョンで歌ってた。

そんな尺を気にしないで放送するなんて、

最近のTVにしては、ちょっと気概を感じたりして、、、(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=08T0bRZ-ISs

トイレの神様って、おとぎ話を知らないのですが、

どこぞの地方にはあるらしいね。(とくダネ談)

http://samidare.jp/m/?p=log&l=141027

(関連記事)

静岡県天城湯ヶ島町が由来みたいね、天城越えの曲で有名な、、、ここなんですね~、、、へ~、、(感心する私)

因みに、、、、

Yahoo知恵袋で、「トイレの神様って、べっぴんさんなんですか?」

という質問に、ベストアンサーが、

「トイレの神様はべんぴ?」だった。

・・・・

ジョークが回答かいっ!

トイレには~ それはそれはべっぴんな女神様がいるんやで~

明日、思いっきりトイレ掃除しようっかな~。(笑)

| | | コメント (0)

春よ、来いっ!

100424_1111231

なかなか暖かくならない中、

着実に新芽を増やしてた、木々たち。

ベランダのオリーブの木も今年勢いよく成長しています。

寒いからと言って、決して休んではいないんですね。

植物からまた一つ、気付かされる瞬間です。

春らしい気候と共にGWでしょうか??

| | | コメント (0)

動画の発信力

今週は色々情報収集weekでありました。

その一つ、、、

「はむつんサーブ」というダンサー2人組がいます。

彼らの事はもう4~5年前の深夜のダンス番組「少年チャンプル」で知ってまして、CMにも出てた事ありましたっけ。

CMはこちら↓ (明治製菓です)

http://www.youtube.com/watch?v=bkhXDJU3nEg

現在、マドンナのツアーに参加してるとか、、、、(驚)

Youtubeの動画を見たマドンナからのオファーだったとか

すごいね~。。。

ポール・ポッツ氏やスーザン・ボイル氏も動画が世界を席巻して、

結局現在の活躍に至るんですものね、、、

動画の発信力をつくづく感じますね。

因みに、、、

この少年チャンプルで注目のダンサーがいました。

「ひとりでできるもん」さん。

仮面してフリースタイルなんだけど、

笑いとダンスの見事なコラボ。(笑)

仮面は、会社にバレないようにするためだったのが、

結局人気が出て、会社を辞めたと聞いた事がある。

ほんと人生って分かんないですよね。

懐かしい、深夜番組時代のネタがありました。

http://www.youtube.com/watch?v=3Ign6qap_rw&feature=related

はむつんサーブの真似もしている、レアなものを発見。

http://www.youtube.com/watch?v=2aN3A5ak_8E

貞子バージョン。大笑いしますよ。是非見て。

この貞子の音楽で大仏バージョンも面白いんだけど、

イベントの動画は尺が長いので紹介は割愛します。おほほ。

動画を見てたら最近のイベントもあるので、

元気に活躍されてるんですね、、、すごい事です。

なんか、元気もらっちゃった~。( ̄▽ ̄)//

| | | コメント (0)

SとMの間(はざま)で揺らぐ

まるで官能小説のような、、、、爆笑。

いやですよん、タイトルで見に来たお方・・・。ぷぷっ。

今年の目標でもあるのですが、

「遊びの時間」を持とうと思いまして、、、

(って、変な事じゃあ~りませんよ!)

とは言っても、音楽から離れる事は考えられない性分なので、

ジョギングは体力向上目的なのですが、

美容も兼ねて(笑)、バドミントンを始めました。

なんでバドミントンなのか??

一つは、経験のあるテニスをしたいところではありますが、

日焼けが出来ません。(笑)屋内スポーツ限定です。

そして、もう一つは、ジョギングは個人なので、

いくらでもマイペースでやれますが、

やはり自己判断は甘くなります。

対人だと強制力があり、動かねばならない分、

運動量が上がるわけです。

ジョギングもしてるので、、、まあやれると思ったのですが、

やはり、想像通り、ケツ筋が超筋肉痛です。

これですよ、「ザ・ヒップアップ」(笑)アハハ。

「ああ、これこれ、懐かしきケツ筋、筋肉痛~~」と

アスリート時代の感覚が蘇ります。SとMの共存です。(笑)

山なりに来たシャトルは、打ち込むに絶好なのですが、

テニスの癖を持つ私には、空振りしやすいものでした。

ついつい、凝り性というか、ここまでのレベルに行かないと気が済まないという性格なので、今後も続ける予定でおります。

ただ、ついつい体育館で笑ったり、声を張ってるみたいで、

翌日発声練習して、声がかすれてました。

あかんです、これは。

きっと調整不可能ですが、

自制して「大人」なスポーツの楽しみ方をしないと。

ああ、無理無理。(笑)

また一つ、今年の目標にポチッとな。

(選挙で当選者に花を付けるイメージ。←意味不明)

| | | コメント (0)

ラー油遠きにあり・・・

「一年の計は元旦にあり」なのですが、(笑)

私は、自分の落ち着いた時でないと行かない、、、

マイペースな私。

先日、いつもお参りしてる水天宮神社へ行ってきました。

ちゃんと、弁財天様にもご挨拶。

で、今年1年の計となる、「お言葉」をおみくじで頂戴してきました。

最近は、あちこちパワースポットとか言っていますが、

大切なのは、自分のご縁のあるとこへちゃんと挨拶しないと。

おみくじは、昨年から同じような事を指南されておりまして、

改めて、ああ頑張らないと、と気合を入れました。

さて、久しぶりの水天宮でしたので、

「菜心」@人形町の噂のラー油も目当てでした。

地図をチェックして、大よその場所は把握してたのですが、、、

これが、、、、さすが、方向音痴の達人。

見つからなかった。(笑)

しかも営業時間には行けなかったみたいで、、、

GET出来ませんでした。おほほ~。私らしい。

ま、次回のお楽しみ・・・。

| | | コメント (0)

今週の英語

今週目に付いたフレーズ。

英語で「着る」=wear、put onですが、

wearは、状態を表し、

put onは、その動作を表しています。

put on ahat

put on a glasses

ですが、

日本語は、

洋服は、着る

帽子は、かぶる

眼鏡は、付ける。

と、物によって動詞、表現が違います。

これは、昔、身分のよって身に付けるものが違うという、

かつての日本文化から来てるのではないか?と解説してました。

へ~、、、面白いな、と思いました。

こうして、外国語から日本を知る事もあるのかもしれません。

トラッド・ジャパンより)

3ヶ月トピック英会話で、ジュリアード音楽院長のインタビュー。

テキストを購入し、大変興味深い事が多かったです。

色んな指導者が、同じ事を言ってるな、といつも思うのですが、

芸術家は、その専門分野を通して、人に伝え、感動を与えることである。

何かを伝えなければ、それは芸術家ではなく、技巧家でしかない。と。

「あなたは、何をそれで伝えたいの?」と聞きたくなるようなarts、artistsが多いという事でしょうか?

常に、そのバランスを客観的に判断する力を持つ事も、artistには必要という事でしょうか、、、

There's no thing as the status quo in the arts. You either move forward, or you go backwards. And we don't want to go backwards, we want to move forward.

芸術には現状維持などはありえません。前進、あるいは後退のいずれかです。後戻りはせずに、前に進みたいのです。

(by ジョゼフ・ポリシ氏)

| | | コメント (0)

切ない珍事

昨日、寒かったですね。

そんな駅に向かう中、それは起こったっ!

なんでもない住宅地で、けっつまづいて、、、

こ、コケた。

子供のごとく、前につんのめったっ。。。

ひざを、、、両膝を、、、思いっきり擦りむいた。

流血です。Σ( ̄ロ ̄lll)

結局、ドラッグストアへ行き、ひざに長いこと「かさぶた」を作りたくないので、最新のバンドエイドを購入。

かさぶたって、皮膚の死骸なんですってね。

だから、このバンドエイド傷口を湿らせた状態にする新しい発想の絆創膏。

5枚で800円って、、、高っ~~~~い!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

しかも、パンプスのつま先はこすれて傷がでかく、靴もボツ。

踏んだり蹴ったりとは、正にこの事。

今朝、なんか肩甲骨あたりが筋肉痛です。

・・・・?

あ、昨日転んだせいで、全身に力が入ったんですね。

なんてこった・・・。

今、、、体が不自由です。

なんで何にもないとこで、つまづくかな?

わたくし、ジョギングもする、ジョガーですよ??(笑)

とにかく、そんな自分が恥ずかしかったです。アハハ。

| | | コメント (0)

ショパンとジャズが出会う時

今朝、「とくダネ」で小倉アナが、朝一で紹介。

Ozone_road_to_chopin

1. ドゥムカ(あるべきもなく)
2. マズルカ 第13番 イ短調 作品17の4
3. ワルツ 第6番 変ニ長調 ≪子犬≫
4. 前奏曲 第4番 ホ短調 作品28の4
5. 練習曲 第4番 嬰ハ短調 作品10の4
6. 前奏曲 第15番 変ニ長調 作品28の15からの即興
7. マズルカ 第24番 ハ長調 作品33の3からの即興
8. ワルツ 第7番 嬰ハ短調 作品64の2
9. マズルカ 第40番 ヘ短調 作品63の2
10. ポロネーズ 第3番 イ長調 作品40の1≪軍隊≫
11. 夜想曲 第2番 変ホ長調 作品9の2
12. マズルカ 第2番-ポーランド民謡≪クヤヴィアック≫

クラシックは何も語るに足りる知識がありませんので、

コメントもないのですが(笑)、

ついに小曽根真さんが、クラシックのアルバムをリリース。

ちょっと感動というか、、、

やっぱり、凄いな、と思います。

そして、即興と書いてる様に、小曽根真さんのスタイルでもあり、

どの様なものが納められているのか、融合なのか、共生なのか、

今、小曽根さんの中で生まれた姿を聴く事が出来るのだと思います。

とても興味が沸きます。

何年も前から小曽根真さんはクラシックの演奏はしています。

私は一度もクラシックのコンサートに行った事がありません。

最初、「なんでクラシックなの?」とか思ったり、

「小曽根さんのジャズが聴きたいんや」とか思った事もありました。

でも、音楽をピアノを追求していくうちに、

避けては通れない、もう一度向き合ってみようと

大きな大きな音楽という世界に、、、

そんな勇姿を、、、かつての記憶が蘇ります。

私も小曽根真さんのクラシックにちゃんと向き合ってみたいと

思えるようになりました。

私も色んな音楽やクラシックの魅力が少し分かるようになったかな。

中途半端なものは、アルバムにはしないだろう人が、

こうしてクラシック!と名打ってリリースとは、、、

ほんとすごい事です。

ポーランドの女性シンガーも参加してる曲があるみたいで、

朝の情報番組で言ってました。

まだ購入してませんが、必ず買おうと思います。

明日、「のだめカンタービレ(最終章)」(後編)が映画上映です。

最後は、のだめと先輩の恋愛事情なのですが、(笑)

ま、感動してみましょ。アハハ。

近々、行きたいと思っています。

私が、前編を見た時に、注目したのは、

実は先輩(玉木宏さん)が着てた、白いシャツ。

とっても清潔感あって、素敵でした。

・・・・これは、もしや??

とエンドロールをチェックしてしまった。

やっぱり!!!( ̄▽ ̄)//

NICOLE Whiteでした。

アンチ・ファッションフランド派なのですが、

唯一好きなブランドです。

NICOLEのWhiteで出てるのは、

女性ものも、とても大人でスタイリッシュで、

大好きなんですね。庶民には高いですけどっ。(笑)

白いシャツで判るって、、、ムフンッ。

ちょっと、一人悦に入るって、感じ。(* ̄ー ̄*)

| | | コメント (0)

低音の魅力

昨日は、「枯れ」について書きましたが、

5~6年前ですかね、、、

夜店のママに「その枯れ具合がいいのよ」と言われた事がある。

「えっ、あたし、枯れてんの?」と思った。

(枯れは、老化って意味じゃないからね!)

枯れは、個性であり、味であり、

それは、誰もが持ちえるものでもなく、

やはり、歳を重ねて行く事も大切な要素でもあると感じます。

だから、言われた時内心「枯れるには、早くないか?」と思ったものだ。

アハハ。

さて、今日ももう一人をご紹介。

この方も枯れ系かと。(笑)

よく来日もしております、サリナ・ジョーンズ。

Salenajones

最近は、こんなストレートヘアみたいね。

歌唱としては、

高音が鼻にかかる感じが特徴に感じるのですが、

それ以上に低音が抜群だと感じております。

この倍音、響き、低音のピッチ、共鳴感、凄いと思います。

最近、彼女のボサノバを聴いてたのですが、

いや~驚きまして、常に発見はあるものです。

動画を探したのですが、ボサノバが出てこなくて、

良いのを紹介できないのですが、

「You've Changed」 with Hank Jones

http://www.youtube.com/watch?v=Y0KkbMc4uCM&playnext_from=TL&videos=98E6HzZqZHY

この映像も'90年@Tokyoなんですよね。

今週は、音楽ネタでお送りしております。(笑)

うふっ。

| | | コメント (0)

「枯れ」の美学

大河ドラマ「龍馬伝」での、福山雅治さんの枯れ具合がいい、

と、ネットのニュースで出てたっけ。

福山さんやキムタクさんは、是非とも「光源氏」をやって欲しい。

(笑)

そんな事はさておき。。。(笑)

最近、聴いてる「いぶし銀」シンガーをご紹介。

●Shirley Horn シャーリー・ホーン

Shirleyhorn_2

いぶし銀です。アハハ。

「Beautiful Love」 with Toots Thielemans (ハーモニカ)

これ、いいっすよ。

http://www.youtube.com/watch?v=TTKXbawrAgw&feature=related

間接照明にして、静かな夜長に、、、、睡眠導入剤にいかが??

●Nina Simone ニーナ・シモン

Ninasimon

カッコいいっすね。ニーナ・シモン。

「Everytime We Say Goodbye」

http://www.youtube.com/watch?v=hNR9Bkhw2hc&feature=related

真似出来ない領域です。

「I Love you Porgy」

http://www.youtube.com/watch?v=vAVZPd4rnNM&feature=related

so cooooooool !!!

ニーナ・シモンはもっとリズムのある曲も最高にいいのです。

この二人の、歌ってるのに語るような、

力みのない、呼吸のごとく体内に入ってるような、、、

なかなか出来ない、行けない境地です。

いいですね、シンプルゆえにその良さがくっきり見えます。

いかがでしょうか??

| | | コメント (2)

Song・・・・New one

今数曲、新しい曲に取り組んでおります。

色んな曲をやってて、面白いと思うのは、

無意識だけど似た様な曲を選曲してるんだと思うのですが、

最初は、超の付くほどスタンダードな曲から覚え、

そしてちょっと曲数が増えると

歌いたい曲を覚え、

そうすると、こんな曲くらいは知ってないと、と、

ベーシックな知られた曲を覚え、

そんな域を超えると、、、

いいな、って思う曲も

音楽的に形式が似てる曲ってあります。

たとえば、

小節最初に休符があるタイプ。

「In a mellow tone」とか。

これは、歌い手には「ウン、タララ~」みたいに(笑)、

ウンって休みが入ることでリズムが付く感じで、

音楽的にも色合いってのがあります。

はたまた、出だしが前小節から食ってるタイプ。

「Sttela By Starlight」とか。

これは前小節の最後の1拍だから分かりやすいですが、

結構クセモノがあって、

「In a Sentimental Mood」「Don't Get Around Much Any More」

「What a Difference a Day Made」とか

前小節を思いっきり食ってるタイプ。

イントロ良し悪しで歌いやすさが変わります。

そんな曲も実は多い事に気付き始めます。

練習に苦労します。アハハ。

最近、注目してるのは、メロの曲調ですが、

高低差が大きい曲。

「My One and Only Love」「Stardust」とか。

「So Many Stars」もそう感じました。

ここら辺の曲はピッチ命です。

「Midnight Sun」などのような、

半音ずつ音が降りる、上がる、という曲もピッチが鍵ですが、

技術的には、下のC(ド)からA♭(ラ♭)へ、とかの移動の方が

技量が要ります。

ま、そんな事を思いながら(笑)、

人によっては、色で例えたりするんでしょうけど、

私もなんか、「あ、この曲はタイプAだ」みたいに

私なりの色分けがありまして、無意識にしてるようです。

そして、そんな事から、

自身の得手不得手を痛感しつつ、

新しい曲により技術を上げ、また基礎に戻り・・・を繰り返してね。

新しい曲に出会い、

その曲の世界観を膨らまし、その世界観を表現すべく、

ただただ、、、練習あるのみ。

| | | コメント (0)

4月第二週後記

なかなか春の陽気にならない1週間でしたね。

今季、思ったより花見にテンション上がらず、

隣家の桜で終わりそうです。

今月は、やる事を遂行する強化月間でございます。

夏に向けて色々準備もあり、

気持ちの整理をしていたのですが、

抱え込んでるのでしょうか、体調が良くないです。

すぐ体調に出ます。アハハ。ま、季節の変わり目ですね。

皆さんもご自愛下さいませ。

今週は、やっぱりマスターズが気になり(笑)、

石川選手の予選落ち、、、残念でした。

マスターズは簡単には進めないのですね~。。。

タイガーって、相性のいいコースとは言え、

やっぱり規格外のゴルファーなんだな、と感心しました。

ま、同時に20人も女性が出てくるんだから、

それだけでも規格外ですけど。(笑)

週末に向けて注目してたのは、

高速道路問題。

私の応援する馬淵副大臣がTVに出演しつつ

色々説明してるのですが、、、

言ってる事も背景の流れにも納得したのですが、

多分、総理の軽さと決断力がない分、

段階的に実行すると公言してる事も

メディアは既に冷ややかに対応してる気がする。

と馬淵議員をひいきしてるでしょうか??(笑)

高速道路無料化へ向けての段階措置がどれだけ

信憑性があるのか?と疑問が拭えない部分もあるけど。。。

メディアは、どうしても小沢さんの政府への要望シーンを放送したり、

特約があるんじゃないか?とか、

ま、そうやって国のする事を監視する必要はあるんですけどね。

ほんと、参院選はどこの政党を支持したらいいでしょうかね・・・・。

さて、もう一つ、英語でいい番組を紹介。

ニュースで英会話」(NHK)です。

ニュースなのでアナウンサーの発音はキレイですが、

早いです。そして、専門用語は分かりません。(笑)

しかし、何を言ってるか?と読解力を問うので勉強になります。

大学生の回答率も出るので、自分のスキルも試せます。

今週、気に入ったフレーズは、

I do what I do, because I love what I do.

(私がそれをする理由は、大好きだからです。)

とっても、リズムと語呂が良くって、呪文のように口ずさむと

覚えてしまうフレーズです。

なんでジャズなの?なんて聞かれたら、

好きだから歌うのよ、ってね。

| | | コメント (0)

老体ムチ打つ!?

「たちあがれ日本」

・・・・

これ、、、政党名なの??

超保守の平沼氏とリベラルの与謝野氏。

しかも、与謝野さん、反民主党を掲げてるけど、

それが政党としてのビジョンなら終わってる。

その先の理念は何なのさっ!?

しかも皆さん70代、、、、

困ったね、、、全く。

国民は、既に立ち上がってますよ、

だから、与党が変わったんじゃん。

この6月に向けての政局で、

普天間問題もあるけど、

参議院選挙前に、

公務員の人件費削減に手を付けなければ、

与党は終わりです。

これは、公約なんですけどね。

ま、見ててごらん、削減なんてしないから、きっと。

支持母体が連合なんだから、骨抜きにされるさ。

子供手当てよりも、削減策を先に手をつけるべきで、

子供手当てで支持率は上がらない。

「みんなの党」は政党理念に

公務員を1/3削減、

給与2割カットを掲げています。

やれたら、すごいよね。

さ、しっかり見届けよう。

| | | コメント (0)

きむたくさん

巨人のキムタクさん。

衝撃の訃報でした。

ご冥福をお祈りします。

くも膜下出血は、年齢に関係なく、高血圧や生活習慣病との関係性もないとされています。誰がなってもおかしくないんですね、、、

中年女性が多いそうな。

そうは言っても高血圧や喫煙など、

良くない事には変わりないので、

気をつけたいものですね。

私は、低血圧のnon-smokerですけどっ。

| | | コメント (0)

週間後記

1週間が早い。。。(笑)

今週は、英語漬けでございました。

4月は新しく始まる番組が多く、興味深い内容が多かったです。

●「リトル・チャロ2

前回紹介しましたけど、2008年の続編。

月~金11時から毎日同じ内容を放送しながら、

日本語のナレーション、字幕、英語訳と色んな形で放送します。

でも、、、あんま要らない感じ。アハハ。

●「トラッド・ジャパン

これは、日本の伝統を英語で説明するんですけど、

結構面白い。

普段目にする事も、改めて理論的に説明なんてしないもの。

しかも英語で、、、、なるほどね、、、って感心。

でも、前回の「寿司」で、

しゃもじ=paddle パドルですよ、パドル!!!

辞書によっては、rice scoop ライス スコップとかあるけど(笑)、

パドルだもの。。。。カヌーと一緒。笑える。。。

ま、そんな発見をしたり、寿司とは一般的に握り寿司を呼ばれ、

酢を混ぜてシャリを作る。粒をつぶさないように酢を混ぜるのがコツ。

など、説明するんですよ。英文でわかっても、言えないな。(笑)

●「3ヶ月トピック英会話

これ、色んな方のインタビューを英語で聞きます。

前回は、ジュリアード音楽院の学院長ジョゼフ・ポリシ氏のインタビュー。

とっても良かったです。

key phrase 注目語句を説明してくれるんですけど、

それ以上の色んな大切な事を言ってるので、

これはテキストを買って読み直したい感じです。

以下、いいフレーズでした。

I've written a book which talks about how they can make a difference as artists in society.

(私は著作の中で、芸術家が社会にどう影響を与えていけるのかについて述べています。)

正に、私が前回blogで書いた事とクロス(cross)していました。

英語はやらないと、本当に忘れます。

中学生~高校生クラスの単語を練習すると、

歌詞に出てくる単語が非常に多いです。

あ、こんなとこで自分のskillが増えてたんだな、、、と感心したもんです。

昨年のこと。

英語は内容自体が興味あることでないと、入っていきません。

当然ですけど、、、英語は言葉ですから。

単語・知識を詰めたいのではなく、

コミュニケーションのツールだからです。

今春は、沢山英語で表現を聞けそうです。

ま、頭でわかっても、簡単に話せないのが、七不思議よね~。

歌と一緒ですよ。

聴いてわかっても、その音階を口に出すって、

そこで何かの工程が行われています。

最近はないですけど、昔は出したつもりの音が

まるっきり違って、大笑いした事ありますもの。

どんな工程を踏んだら、そうなるの?・・・みたいな。

「歌う」とは、押せば出る、弾けば出る、音階ではないんですよね。

だから、より歌うとは創造力が要ります。

絶対音感がない人や、ピッチ(音程)の取りが悪い人は、

よりこの工程を丁寧に修正しないと、あかんわけですよ。

英語の学習と歌の練習も、、、link(連鎖)しています。むふっ。

| | | コメント (0)

最近考えてる事。

今年も1/4が終わりますね。

1クール終わって、反省会でもしますか。(笑)うそ。

毎年自然に降って沸く「もやっと感」を探求して、

ある年は、芸ってなんだ?って追求してみたり、

ある年は、古典芸能に興味を持ってみたり。

ある年は、プロフェッショナルとアマチュアの違いだったりと、

見事なくらい色々と沸き起こる疑問に向き合ってきました。

今年はね、、、(笑)「社会貢献」と掲げてますせいか、

私自身がどう多角的に成せるのか?と考えています。

先日、TBS番組の私の好きだった「ワンステップ」という番組が終わりました。

若者が色んな土地へ行って、人のお役に立とうとするんだけど、

職人さんは、家を修理してあげたり、髪のセットをしたり、、、

食で人を喜ばせてあげたり、、、、

ああ、腕に職があるって、こんなに力強いことなのか、、、と

感慨深いものでした。

被災地でまだ仮住居の高齢の方々を前に、ネイルをしてあげながら、ここで生活してる方に本当に必要な事は、こういう事ではないのか?と悩む若者の姿は何とも他人事ではありませんでした。

音楽は、本来は生活に密接で、生きる力をくれたり、時に心を癒してくれたり、異次元へ創造力を運んでくれたり、、、そんな可能性を秘めています。

そんな中で自身が何がどこまで出来るのか?

とずっと自問自答なわけです。

最終回、この番組では、若いマジシャンが過疎地へ行ってマジックを見せるの。

娯楽が無いから、楽しみにしてくれてた人もいるけど、足が悪くその集会所へさえも行けない高齢者も居て、、、、

そんな中、「咳が出て止まらなくなるんだけど、あめを舐めるとその時は止まるのよ」と言ってたお婆ちゃんに、若者がキャンディーの絵本から本物の飴を出すマジックをするの。

粋だな、、、と思った。

そして、彼が最後に言った言葉が「改めて、マジックにはいろんな可能性があるんじゃないかと思った。見つめ直してみたい」と言ってた。

ああ、集約してるな、、、って思ったの。

何が言いたいか、と言うと、

今一度、音楽を信じて、自分の音楽を信じて進むって事ですかね。

それは、ジャズクラブであっても、レストランやカフェであっても、

どこで誰が、何を感じてくれるか分からないものね。

自分が思う社会貢献は、音楽から出来る事が可能性として低いのでは?と色々思う事もあるんですけど、今一度そのバランスを取りながら、、、

自分に出来る事を模索しようと、、、始まったばかりだし。

焦らんで、結果を急がんと、、、やりますよ。(笑)

きっと、またこの思案も一つのライン上に繋がっていくことでしょう。

己を信じて。。。。

| | | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »