« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

本から広がる創造の世界

’98年の国際児童図書評議会にて、

美智子皇后が語られた

「子供時代の読書の思い出」の一節です。

生まれて以来、人は自分と周囲との間に、一つ一つ橋をかけ、人とも、物ともつながりを深め、それを自分の世界として生きています。この橋がかからなかったり、かけても橋としての機能を果たさなかったり、時として橋をかける意志を失った時、人は孤立し、平和を失います。この橋は外に向かうだけでなく、内にも向かい、自分と自分自身との間にも絶えずかけ続けられ、本当の自分を発見し、自己の確立をうながしていくように思います。

この言葉を読んだ時、「Bridges」の曲を思い出した。

私は、この曲との出会いは、伊藤君子さんのライブで聴いた。

「Bridges(Travessia)」 (BGMにどうぞ)

http://www.youtube.com/watch?v=vCfGvlDrB9o&feature=related

皇后様は、自分が幼少の頃、外国語は敵国の言葉として禁止されていた、、、と事実とは言え語られていて、ちょっと驚きであります。

そして、最後に皇后様は、

子供達が、自分の中に、しっかりとした根を持つために
子供達が、喜びと想像の強い翼を持つために
子供達が、痛みを伴う愛を知るために
そして、子供達が人生の複雑さに耐え、それぞれに与えられた人生を受け入れて生き、やがて一人一人、私共全てのふるさとであるこの地球で、平和の道具となっていくために。

と。

「平和の道具」

それは、一見宗教的な言葉に聞こえそうですが、

とても印象的で衝撃的な言葉だと思います。

| | | コメント (0)

タヒチ←ハイチ

1/12に最大規模の被害がありましたね。

タヒチじゃありません、ハイチです。

余り日本では報道していないのが、

何とも対岸の火事みたいな姿勢で気に入りません。

でも、今回の被害は10万~20万人規模の甚大な被害です。

アメリカでは、俳優・アーティストによる寄付活動を

メディアを通して行われたみたいで、、、、

中南米で人事でないのかもしれませんが、

やはりこういう事の対応や反応は早いな、というのが本音の感想です。

日本もそういう事がもっと大々的に行われるといいのに、と思います。

特番組んで、アーティストやセレブが寄付を募るんですよ。

何かに挑戦して、夏のイベント化した某局の番組ではなくて、

もっと、ナチュラルにそんな特番をやるくらいの気概が欲しい。

今は寄付が必要です。

だから、素直に寄付をして、その資金が正しく使われることを願うばかりです。

あるNPOの活動です。

http://www.plan-japan.org/topics/100113hait-eq/

こちらのNPOでは、俳優ヒュー・ジャックマンのコメントも。

http://www.worldvision.jp/news/report_0020.html

今地球規模で起こる災害が多すぎますね。

どう受け止めればいいのか分からないほど・・・。

決して自身の協力が非力であろうとも、

だからって、協力したって仕方ないと思わないで、、、

私も可能な限り、努力、協力したいと思います。

そういう思いを形にすること、

これも私の2010年のワンステップ。

| | | コメント (0)

真実を見極める力

「This Is It」の2枚のDVDを見ました。

まだまだ、私の中では続いておりまする。(笑)

1枚目は、映画本編と関係者のインタビュー。

2枚目は、ダンサー、ミュージシャンのインタビュー。

1枚目の関係者のコメントを聞いて、

歪まれた、想像の域を超えない

メディアのコメント、報道なのか?と思った事が、

MJはこのコンサートを心から楽しみにしていたし、

このコンサートはツアーとして各国を回りたかった、と

分かります。

だから、50公演!と驚き、商業色か?と懸念もしたけど、

それ以上にそれだけのファンがいて、集客が足りなかった。

それによるマイケルからの要望は、

○ホテルから一軒家の住まいの提供(子供達の生活も含め)、

○そして、ギネスに載せよう!というものだったことは、

DVDで語られています。

そして、スキャンダルなどで復活の時期を待っていたのか?と

想像してましたが、関係者の話から、

子供に恵まれ子育てやまたそれ以上に

音楽的に自分がinspireされるものを

十分機が熟すまで待った、というのが事実。

活動しないととかく人は「辞めた」「消えた」と口にする。

あの体やダンスを見たら、休んでたとは思えない。

どの関係者もMJを「完全主義者」という。

このDVDで何度見た言葉か。。。(笑)

それゆえに自身に課せたものの重圧ゆえのことと、

彼の冥福を祈るしかありません。

亡くなって、こんなに騒がれるなんて皮肉であり、

人の愚かさを感じますね。

MJがどこまでも謙虚であった真意が、このDVDでも聞ける。

「謙虚さは大切だ。

神は、傲慢な人間の宝物を奪うんだ。

だから謙虚でいたい」

君は謙虚だから大丈夫よ、と言われると、MJが

「僕らは一緒に、与えられた力を生かして

他の人が宝物を探す手助けをすべきだ」と言った、とある。

2枚目のダンサーについての中で、

印象的だったのは、11人のダンサーの中に

恵まれない環境の中から、ダンスを続け、

そしてこのMJとの共演のチケットを手にした人がいたの。

ま、私は、このメンバーの中のコーラスに

アル・ジャロウに似てる人がいて、大笑いしたんですけど。(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

改めて、余り知られていない名曲があります。

ファンなら周知でしょうけど。(笑)

有り難いもので、色々編集頂いてるファンがいて、

和訳が付いています。

ファンは言います。MJは音楽でメッセージを伝えてる。と。

だから、言葉や注釈なんて要らないのさ、裁判の真実がどうだ、とかそんな事意味がないのさ、って。

そうかもしれません。

でもそれを死後このようなリハという裏の仕事を見て、知らなければ、理解出来ないという結果。自身も含めてね。苦笑。

そんなスキャンダルで、埋もれそうになったメッセージを今、向き合おうとしてる人々が増えたことが、少しでも彼の安らぎとなれば、、、と感じたりもします。

「History」

http://www.youtube.com/watch?v=aCapVphWWLQ

♪人々は毎日、自分の歴史を作っている。

どの道に進んでも、この世に何かを残している♪

「On The Line」

http://www.youtube.com/watch?v=TqDnWb0AfcE&feature=related

♪良い事は、そう簡単にやってこないけど、

その時期がくれば、必ずやってくる。♪

♪過去にとらわれて、無駄な時間を過ごしちゃいけないよ。

未来に目を向ける時だ。♪

♪自分を信じて、試してごらん。♪

| | | コメント (1)

楽天vsアマソン

今年の冬は、実にみかんを食べている。

愛媛みかんvs有田みかん。

楽天vsAmazonの、ネット販売比較となりました。

価格は、Amazonでとても安かったのですが、

郵送料は割引にならず、ほとんど同値。

愛媛みかんは、生産者からの直送な感じで、

小ぶりで不揃いなものも入ってます、というもの。

若干、早摘みもあるので、到着して2~3日置いてくださいといった感じ。

有田みかんは、粒が揃って、むしろ食べごろのみ。

とても甘かった。箱も小さく、普通のダンボールに入ってた。

Amazonさん(笑)、CDだけじゃないのね。アハハ。

食べ物も悪くないのねん。←なぜ、りんご?

DVD「THIS IS IT」が届いて、早速見ました。

その感想は、、、追って!

| | | コメント (0)

He is.....Aderans!

今日から答えがCMされるって。

わたくし、、、、当てました。(笑)

かぶり系と踏みまして、、、けけけ。

後は、100万円当るか、念じるのみ。

ズラの読める女。

いただけなぁぁぁぁぁ~~~~~~~いっ。Σ( ̄ロ ̄lll)

| | | コメント (0)

DVD予約しました。

マイケルジャクソンの「THIS IS IT」のDVDを予約しました。

ライブのオープニングについて、

Amazonで公開していましたが、気がつくと消えておりまする・・・。

ボディに映像ですって。

球体から出てくるとか、、、。

最後の姿を私はしっかり目に焼き付けたいと思っています。

全てに於いて、型破りだったマイケル。

ブルーレイにDVDにない映像が30分ほど入ってるなど、

発売前から物議を読んで、発売元の商売色が否めません。

映画に収まらなかった部分も観たいと思います。

因みに・・・・(笑)

この同日、マイコーりょうさんのDVDも出ます。(笑)けけけ。

「THIS IS FAKE」

ちょっと見たいんですけどね、、、買おうか思案中。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ランニングで音楽を聴く事にしたのですが、

ジャズでは乗れず(笑)、走るにはpopsがいいです。

なので、マイケルの曲を数曲チョイスしました。

色んな意味で、テンション上がります。

で、、、私はやっぱり、ランニングは夜型か??

本当は朝走りたいのですが、

どうも日焼けが心配で、、、ダメです。

色白もあり、結構顔の日焼けは深刻です。オホホ。

| | | コメント (0)

【書家】瞬間的完成、感性

書家 金澤翔子氏。

この方も先日、TVで紹介されていたのを拝見しました。

私は書道の心得はありますから、

僭越ながら、大変感動した次第です。

ダウン症という障害を持って、ある一流というラインを超えることに世間は驚嘆し注目するのかもしれませんが、それを身内はそこばかり注目される事を嫌うのでしょうが、それも含めて事実だと感じます。

特にTVで興味深かったのは、

般若心経を最初の頃に書いたものは、

空間の取り方もバラバラで、文字ガタガタ。

それが5年10年と書き続けることで、

半紙の中にしっかり納まり、そして、独特の個性を持っていたのです。

どれだけ練習したのかな、、、と想像します。

私が気に入ったのは、「一期一会」という文字。

http://www.kshouko.com/index.html

動画でも紹介してますので、是非見てください。

同じ、「一」という字も、表情が違います。

音楽で言う所の即興に通づる部分で、

その時に沸き起こるものを自由に表現しています。

実に、力強い文字は、彼女の生命力そのものとも感じます。

機会があれば、是非直接作品を拝見したいと思いますね。

ああ、ほんと、書道始めたいですよ。(笑)

書道も「金食う虫」でございます。アハハ。

特に大作は半紙も大きいですし、筆も違いますし、、、

でも、大作にしか表現出来ないものもあります。

10年書道をやっていた、後半2年くらいですかね、、、

私が大作をやっていたのは、、、

いつか再開したいものです。

| | | コメント (0)

【画家】絶対的孤独の世界

画家 石井一男氏。

先週、TBS TV番組「情熱大陸」で紹介されました。

この番組は、構成的に難しいな、と思う時もありますが。

非常に稀なタイプを紹介していたので、

興味深く拝見しました。

Ishii_0709 .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

神戸のギャラリー島田にて見れるようなのですが、

この石井一男氏の人となりが、どれだけ番組で垣間見れたのか分かりませんが、人との関わりが苦手で、ひたすら自身の心の解放を求め、描き続けた作品の中に生まれる「何か」存在してるものを、、、自由に感じたいと思うので、作品についてコメントしません。絵を描かれる方なら技法とか色々思う事もあるのでしょうけど。

ってか、余り絵画は得意分野でないので、感想が言えません。(笑)

49歳まで全くの無名であった、その生い立ちに衝撃を隠せなかったのですが、芸術だなって、、、、芸術って深いなって、、、感動したんです。

メジャーの対極にマイノリティーがあって、そのマイノリティーには、メジャーと引けを取らない、オンリーワンとしての存在感が歴然と在ります。

やはり、内観の究極もまた表現しうるべきものである、という事の証明でしょうか?そんな事を感じています。描き方が、正にそんな感じでした。絵の事は分かりませんから、どうしてもそういう側面で感じることが多いのですが・・・。

なぜここまでに孤独でいられるのか、、、

是非、作品に至る経緯を読んでくださいませ。

絵画は以下、サイトより抜粋。

http://www.gallery-shimada.com/schedule/exhibition/ishii_0709.html

http://www.gallery-shimada.com/ishii.html

| | | コメント (0)

病みは続く?2010。

昨年、イチロー選手に始まり、

色々な方々が夢に出てきた話はしましたがぁー、

がっ、

先日、ついに登場しました。

ええ、石川遼選手。

しっかりhug頂きましたが、

これは、夢です。

夢ですからーーーーっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

2010年も、私の脳はめでたいです。

トホホ。。゜゜(´□`。)°゜。

コントロール不能。

でも、遼選手は18歳。

夢ですけど、妙な罪悪感は何でしょう?(笑)

どこぞの国の首相夫人じゃないんだから、

気をつけよっ。

って、、、、夢ですからーーーーーっ!!

| | | コメント (0)

気になる。。。Who is Aderans??

先日ガールズトーク??(笑)で、話題になりました。けけけっ。

「あのCM気になる」って話から、

一体、誰が付けてるのか???と疑問が増しました。

どうもクイズをしているようです。

http://daredesho.com/pc/index.html

ハゲだの、ヅラだの、、、髪ネタ続いてごめんさない。(笑)

100万円、、、当ててみませんか?

締め切りまであと4日(1/24締め切り)ですよ。

| | | コメント (0)

暖かかったので、走った。

今日は初春の様な陽気。

暦は大寒なのに・・・。けけっ。

なので、久しぶりに走った。

体を温め始めにウォーキングをして、

最初は歩幅を小さく足首を使って蹴るように。

そうすると、足首を鍛えるのとふくらはぎが鍛えられるのと。

決して加速しないこと。

あくまで心拍はウォーキングくらいで。

次ににランニングコースになったので、

歩幅を大きくウォーキングした。

そうすると、でん部と内でん筋が鍛えられる。

帰りの道になると、坂道がある。

そこでは、見た目は変ですが、振りケツがいい。(笑)

骨盤を動かし、歪みを矯正するのだ。

そうやって、下半身へ、ゆっくりとアプローチ。

普段から30分ほどウォーキングしてますが、

トレーニングウェアとシューズでちゃんとやると、

筋肉痛になるという事は、

普段のウォーキングでは使わない部位を動かしているという事だ。

3日坊主にならないように(笑)、スタートします。

今年の目標でもあります。

ウォーキングを始めた2年前を思い出します。

体が思う様に動かないし、心拍も簡単に上がるし、

こんなに体は軟弱になっていたのか、、、と。(笑)

今は体が運動する事を理解し始めてる感じです。

先日知人から、今年東京マラソンに当りました!って連絡が。(笑)

昨年は私同様落ちたけど、知人は今年も応募してたのですね。

偉い!

私は、まずは自分の中で体と対話して、

目指す肉体に仕上げていきたいと思います。

先日、TVでランニングウェアを紹介してましたが、

ほんとにおしゃれで可愛くて、欲しくなっちゃった。

そうよ、まずは形から。アハハ。

| | | コメント (2)

えくぼって、ここだっけ??

お尻にも「えくぼ」ってありますよね?

でん部の高い所より端(はじ)に凹む部分が、

「お尻のえくぼ」

なんか私、、、、

腰にある。(笑)

脊髄の両脇に、、、うっすら凹む。Σ( ̄ロ ̄lll)

な、何なんだ??

な、な、なんでだ?

これって、腰回りが、、、、デブなのか??

∑(゚∇゚|||)

謎だ・・・。

| | | コメント (0)

灯台下暗し・・・

ちょっと気になった曲があって、

調べてみたものの、ジャズなのか何なのか?もよく分からず、

某店へ行って調べてもらった。

「一曲だけの楽譜はありませんが、

ピアノのスコアならありますよ」と言われた。

が、

歌詞ないと意味ないし。。。

結局REAL BOOKにあるという事が分かり、

私、実はFULL SCORE所持してまして、

調べたら、、、、見つかった。

なんや、、、、手元にあったん。

ライブでご披露出来る事、、、お楽しみに!

| | | コメント (0)

マイブーム:チェゲラッチョ!

衝撃な二人。(笑)

こんなに自虐ネタでいいのか?と思うくらい、、、

でも、なんか。。。動きがおかしい。大笑いです。

「トレンディエンジェル」です。

http://www.youtube.com/watch?v=YZ0iBtWsKHk&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=IOA5D71WflU

(上記は動画にて音・・・出ます!(笑))

| | | コメント (0)

脱力week

なんか遊びすぎた・・・。(笑)

後悔は、先に立たず。(ごもっとも)。゚゚(´O`)°゚

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今、昼間に韓国ドラマやってます。

「私の名前は、キム・サムスン」

ドラマの中でジャズが流れたので、つい見ちゃったら、あら止まらない。

やばい、またこのパターン・・・。

超笑える、ラブコメディです。

でも、見終わると、泣いたり笑ったり、ドタバタしたり、ドキドキしたり、、、、そんな事が恋で、「愛してる」って言いたくなる、、、そんなドラマです。

ま、私は父に会いたくなりましたけど。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近、トレーニングウェアを新調しました。

冬用のウェアが十分でなかったので、すっかりランニングを止めてました。

意味な~~いっ。(笑)

でも、それ以上の寒さに、全く二の足踏む状態。

更に、意味な~~いっ。

来週、暖かいというので、復活する予定です。(笑)

宣言かよっ。アハハ。

| | | コメント (0)

走ったその先にあるものは、、、

寛平さんのアースマラソン、残りアジアとなった所で、

ニュースが飛び込んできました。

blogを必ずチェックしていても、いつも突然のハプニングに驚きます。

今回も、本当のびっくりでした。

癌を抱えてのマラソン。

アジア大陸はきっと過酷なロードだと思えますが、

静かに応援したいと思います。

http://www.earth-marathon.com/

きっと走りぬいたその先には、

きっととてつもない、

きっと計り知れない、

本人にしか分からないものがあるはず。

頑張れ!寛平さん!

| | | コメント (0)

癒される1枚

私がかかさずチェックしてるblog。

1/12の写真、、、、最高です。( ̄▽ ̄)//

http://uti28n.blog38.fc2.com/blog-date-20100112.html

ネコちゃん、、、、

ほんと癒しです。(他人様のネコ、万歳!)

| | | コメント (0)

着物と夜と音楽と

1/8(金)は、ロイヤルパークホテルでした。

新春歌い初め(ぞめ)でした。

新春にて、事務所からも着物とリクエストあり、

恒例の和装で登場しました。

MCで「成人式ではないのですが。。。」と前置きしたら、

目の前のご婦人が笑った。

(あ、・・・・ウケたっ

やだよ~、ウケると嬉しいっていう自分の反応。

金曜は、ピアノ&ベース、ボーカルのトリオの演奏です。

演奏も華やかになりますし、改めていいですね。

「聴力改善計画」の中、色々試しながらでもありました。

まだ何か実感する部分が、確信的なものをキャッチしていませんが、

ピッチに対するアプローチは自覚上違いました。

油断せず、継続試行案件でございますっ。

自身の意識の上では、とてもいい感触で歌い初め。

いい形で新年をスタートした感じです。

本年もどうぞ応援を宜しくお願い致します。

是非今年も聴きに足をお運び下さいませ。

続きを読む "着物と夜と音楽と"

| | | コメント (0)

This is ・・・・FAKE?

何度か、ここでも紹介しておりますが、

マイケル・ジャクソンのものまね?っていうか、、、アハハ、

インパーソネーターって言うんですかね。(笑)

つい2年前にパフォーマンスを始めて、

MJ急遽以後、全くもって人生が変わって、

なんか印象的で何気にチェックしてるんですけど。。。

マイコーりょうさん。(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=OrfmMNvpaHY

人生って分かんないもんですね。

所属事務所はオフィス北野ってのが、ウケた。

私は「ポニョ」を歌う、完全お笑いがお気に入りですが、

でもなんかパフォーマンスを見てて、

感動しちゃうんですよね。

マイコーりょうさんのMJへのリスペクトを感じるからなのか?

よく分かりませんが、、、ちょっと応援してたりしてね。おほほ。(^^;

| | | コメント (0)

音の聴こえ方(2):反響音の可能性

いつぞやTVで、アメリカの盲人の青年が、

盲人用の杖を使わず歩く人を紹介していました。

彼は、舌打ちのような音で障害物との距離を計り、歩いているのです。

住宅街は自転車も乗っていました。

壁だけでなく、車などの障害物もよけます。

舌打ちした音が障害物に当って、その音の感じから

距離、大きさなど判断してると言っていました。

歩く速度に対応して、その音を感知してるその能力は凄いと思います。

聴く力の潜在能力を感じます。

なので、決して私の外に放たれた音で感知する事は

間違っているとは思いません。

それに、空間で感知する音は自分の声だけでなく、

演奏者の音も含めた、バランスも感知しているから、

実は大切な事だと思っています。

今一度、意識的に内耳というか、

体の中で共鳴してる音をどう感じてるか?という所を

再認識してみようという感覚が正しい表現かと思っています。

無意識にしてる事を今一度、意識下に落とし、

改めて無意識へ持っていくのです。

そうする事で、アスリートもそうですが、

今一度体に覚えさせるというプロセスといった感じです。

そういう意味では、外に放たれた音の感知度、

精度を上げる事も必要かもしれません。

「聴く力」をもう一度意識してみる事も大切ですね、きっと。

| | | コメント (0)

音の聴こえ方

新しい試みと言いますか、今後の課題なのか分かりませんが、

いつも歌う時、私は外の放たれた音、自分の声を、

その空間に響いてる音で感知しています。

だから、返しのモニターがあっても、結構聴いてない事に気付きます。

返しが必ずある訳ではないので、

自然に身に付いたことではありますが、

しかし、

空間の音で取るという方法だけでは、限界があります。

放たれた音で感じる事が歌っていて、私は一番気持ち良いのですが、

場所によっては、空間の壁にも反響しない、とか

観客へ向けてるスピーカーの音さえ吸収してしまう、とか実に色々ございます。

なので、ずっと感じていたのですが、

やはり、自分の中での音と対話をしてみようと思います。

してない訳ではないのですが、

常にその共鳴が全音階、常時感知してる感覚である事。

油断して無意識に空間音で歌ってると思われるんです。

が、、、

どうやって、どんな感じで?みたいな、全く未知な感覚なので、

簡単ではないと思います。

高音は特にボディーに共鳴させたり、頭蓋骨へ共鳴させたり、、、

とボイストレーニングでもする事なので、

そこにヒントがありますが、実際もってですね、

中低音でどこまでそれが感知出来るのか?

色んな楽器との演奏の中で感知出来るのか?

となると話は違うんですよ。理屈どおりでないとこか難題なんです。

一体、自分の体に何が必要なのか?と模索する事も多い様な気がします。

しかしながら、

これをマスターすると、、、(笑)(笑)(笑)

笑いが止まらない事が起こる事でしょう。

と、一つ暴露してしまった。アハハ。

| | | コメント (0)

年が明けると、申告準備が始まる、、、(^-^;

3月15日辺り(笑)に向けて、、、

片付けが始まる。。。(そうだ、そうだ!)

時間のある時に手掛けるのだ。(頑張れ、頑張れ!)

そう、2009年の確定申告の整理さ。

はぁぁ。。。

始まった・・・・。(笑)

月ごとにレシートや伝票をしまってるんだけど、

1月が始まって、「あ、2009年と2010年は一緒に出来ない」

と焦るわけです。(笑)

ま、「ちょっとずつやれば、どうって事ないのよね。」

(天の声)

はい。

どうもすいません。

| | | コメント (0)

新春第一弾、ゴルフねた

ゴルフネタ、新春1発目でございます。(笑)
ま、石川遼選手ですけどね。けけけっ。

が、しかーーーーーーーしっ、
「息子にしたいわ~」とか、「可愛いわ~」と
韓流スターを追うかのごとくのご婦人たちと、一線を画していると自負する私。(小さな抵抗)(笑)

遼選手から見える、ゴルフを楽しみたいのでありんす。
(言葉がおかしい。。)
昨年の石川選手のゴルフを見てて、攻めのゴルフと公言し、
やはりドライバーショットに目がいきますが、
やはり私は、昨年はアプローチの精度に魅了されました。
とても18歳の持てる、柔軟さではないな、、、というか、
アプローチの仕方がテクニシャンっていうかさ。(笑)

さて、私は、昨年のデータをチェックしました。
あれだけドライバーが暴れてるのに、なぜ優勝できる?
上位に食い込めるのか?と考えた時、
やはり、アプローチショットがいいからで、
6m~8mのグリーン上のアプローチパットも上手かった事もあるな、と
勝手な解釈をしています。うふっ。

ドライバーショットは、290(2008年)→ 292(2009年)ヤード
と余り増えていません。
そして、フェアウェイキープ率も、47.95%と5割を切ります。
余り、フェアウェイに乗せていないと感じます。
しかし、そこからのリカバーが凄かったと言えます。

パーキープ率が、45位(2008年)→ 15位(2009年)と
格段の向上をしていますが、今年の目標は25位内と、
余りパーキープという位置づけは無いのかな?と感じます。
ま、2009年の闘い方、ドライバーの位置づけを考えたら、
順当なのかもしれません。(勝手な解釈!(笑))

17歳のフォームと18歳のフォームを見比べると、
17歳は体が華奢で、スウィングを体全体で前へ押し出していますが、
18歳のスウィングは、体幹(たいかん)が動かないので、
軸がしっかりして回転してる感じ。。。
こんなに変化してたのか!という感じで面白いです。

因みに、、、(笑)
昨年の解説を聞いていて、興味深かったのですが、
メジャーを攻略するには、欧米の芝目の変わりやすい、
また起伏の複雑なグリーンを攻略するのは、ロブショットが必要だと。
テニスでもロブってあるけど、山なりに打つ方法ですね。
芝の上を滑らせるよりカップに近くへ落とし入れるには有効な、、、
でも2009年、石川選手は時に活用していました。(笑)
って2007年のアマチュアで優勝の時も既に打ってますけどね。
やっぱり、アプローチが上手いんだと思います。

よ、テクニシャン!(何のこっちゃ)

ドライバーのフェアウェイ率が上がったら、更にバーディー率が上がる?
と期待すれど、さ、そんなにゴルフは簡単な理屈でしょうか??(笑)

けっけっけ。
ちゃんとゴルフ、見てまっせ。今年も楽しみです。

ちゃんと一つ一つを自分の中で落とし込みが出来てる。
すごい情報処理能力というか、情報処理も正しいんでしょうね。
だから、言動一つ一つに違和感がないですね。
今年もしっかり追って行きたいと思ってます。

さて、年末に大学進路を辞め、プロ1本で勝負すると決断した石川選手。
賞金王となった事が大きいと言われるが、今大学へ行く理由がないよね。(笑)
高校もほとんど行けてたとは思えないけど、案外多忙といえ、
こういうタイプって学生生活とゴルフという両輪が動いて、
上手にそのバランスの中で活躍出来てたとも言えます。
そういう意味でも、また今季の活躍が楽しみであります。

今後、大学は少子化が進み、定員割れが出る大学が増え、
ここにも「格差」が出てくるんでしょうね。

何のために大学へ行くのか?という真価が問われます。
だから、これからはもっと社会人へ、高齢者へ、の門戸がより開かれていくべきだと、個人的に感じてる。

入るのが難しい日本の大学より、入るのは比較的寛容で、奨学金制度も充実してる、欧米の大学のように変わって行くことも必要だと私は感じる。 

昨年はイチローの特番で始まり、WBCで燃えましたっけ。(笑)今年は、ゴルフでした。アハハ。

そんなこんなで、正月休みも終わりますね。
早いですね、、、
さ、普通の日常に戻り、私もフル回転で行けるよう、
頑張ろーーーーーーーっと。♪(o ̄∇ ̄)/

続きを読む "新春第一弾、ゴルフねた"

| | | コメント (0)

One Step to proceed

TBS系の番組「ワンステップ」、以前にもblogで紹介しましたが、

やっぱり、この番組いい番組だなって思います。

「今 自分に何が出来るのか・・・」

と番組内で何度も繰り返し、言われるフレーズ。

これは、とても大切で、改めて自身へ投げかけられた言葉です。

音楽的にもそうですが、一番は今後の自分の人生においてです。

私は、社会へ還元をしていきたいと思いながら、なかなか進めることが出来ず、また、色々やりたい方向性を模索して、数種類に絞ってはいるものの、やはり時間的、経済的に十分でなく、どのように関わるか、、、という観点からも二の足を踏んでいました。それ以上に私の希望が「永続的である事」だったからです。

「こうなったら」「こうなれば」・・・・という、一番してはいけない「言い訳」が先に出ます。確かに、他人の事より自分の事で精一杯な時もあります。でも、「いつか」と思ってると、その「いつか」は来ません。

それを嫌っていうほど分かってるのに、、、「タラ・れば」ちゃん。

希望する形「こうなったら」には自身至ってないのですが、でも始動する事にしました。どんな形に変わっていくのか分かりませんが、「ワンステップ」を踏むべきだ、と思いました。

動いてみて、何かが見えて気付いてくる事の方が大切で、、、

続けれなければ、休止すればいい。

違うと思ったら、方向転換すればいい。

大義名分の重さより、心を軽く一歩を踏み出す事の方が大切ですね。

いつから、そんな重い女になったのでしょう?(笑)

さて、音楽的「One Spep」については、なかなか言葉にまとまらず新年を迎えました。

ちゃんと今年を見据えて、進みたいと思ってます。(実は、焦る・・・(笑))

何かを探しに、「のだめ」を読み漁ってもいました。アハハ。

13巻も2冊あるやん!

17巻まで読み終えて、正に映画(前編)の部分を読み終え、、、

次21巻を持っていて、、、18~20巻がないっ!

と、調達に走ったのでした。

なんか忙しい正月です。(笑)

で、何か探して見つかったかって?

漫画で見つかるほど簡単じゃありません。なんだその矛盾?けけけっ。

ずっと抱えてる自身の悩みなのか、課題なのか、これからも抱え続けるものなのか、、、全くその本質さえ理解していないような、大きなブラックホールのようなもの、、、

常に表裏一体なんですよ。

音楽をやり続けるには、向き合わなければならない事。。。なんでしょうね。

生きる事と死が対向軸なように、、、

生きる事には、成長があり、人間関係があり、色んな事と向き合うように、

音楽も、同じだけの事があります。

だから、それだけ分からない事も多いですね。(笑)

生きる事に時に「答え」が欲しいと思う事がある。「結果」を得たいと思う事がある。時に楽になりたいってね。

音楽も一緒です。どこに山の峰があるんだろう?・・・とね。

今一度、私はその山さえも大きさを設定する必要があります。

そして、その山を登ること、高ければ高いほどその装備、準備が必要で、しっかりプランニングを今一度すべきだ、、、と思っていること。

その次の時期が来た、、、という事だけは分かっている。

私の5年計画は終わりました。

結果を踏まえ、また5年計画をちゃんと立てる時期なんですよ。

この5年で分かった事、色々刺激的に出会った時期に比べると、苦悩の方が多くて、、、でもこの5年で見えた事は、今後の音楽人生において大切な事だったはず。(笑)

その意味付けさえも出来ていません。

2010年は始まったのに、実は十分な整理が出来ていません。

ここは、、、焦らないとっ。(笑)

| | | コメント (0)

謹賀新年2010

あけましておめでとうございます。

また新しい1年が始まりました。

昨年同様、本年も宜しくお願い致します。

皆様にとっても良き1年となりますように。

年末はやはり大掃除などで、

ゆっくり出来ないものですね。

しかし、しっかり気になる所の大掃除が出来、

気持ちよく新年を迎えました。

昨夜は、見事なお月様が出ていました、見ましたか??

既に、雑煮食いまくって、太る勢いです。けけけ。

雑煮太り!!( ̄○ ̄;)!

そして、やっと、、、怒涛の「のだめカンタービレ」漫画読み漁りです。

読み始めて、3巻が2冊あるーーーっ!!

8巻がない~~~~。

あ、5巻読んで、4巻に戻る・・・

となんか、、、変な読み方で、、、逆に疲れてきました。アハハ。

まずは、読み終えたいと思います。(笑)

2010年の所信表明は、追って・・・・・・なんつって。

| | | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »