« NHK深夜番組/マイケル・ジャクソン | トップページ | のどケア »

NHK教育番組/のぶカンタービレ!

今年6月、ピアニスト辻井伸行氏がコンクールで優勝するまでの20日間のドキュメンタリー、見たでしょうか??(笑)

NHK密着してたんですね。驚き。

そして、このコンクール、映像ありきなんだな、、、と驚いた。

客席からでなく、ピアニストを通して客席が見えるってことは、ステージ上にカメラがあり、オーケストラの演奏も見えるわけで、すごい撮影だ。ステージ袖にだって入っていくし、、、すごい、、、ステージギリギリの出演者を映してしまうんだから、、、

でも、このコンクール3週間に渡って行われ、セミファイナル12名に残ると5重奏、オーケストラとの演奏、それも数曲ずつ、、、また、50分以内のリサイタルも課題。

・・・・実に、過酷です。

また、番組はそのリハーサル風景もまんま撮影されていて、全盲ゆえ、また英語が話せない分時間もかかる、一般的コミュニケーションでの確認が不十分。。。。

なのに、本番の演奏では、下手に健常者とのコミュニケーションより楽だったと言わしめる。

彼は、コンダクターとのタイミングは、コンダクターの息づかいで分かる、と言う。

彼は、、、耳が全て。

この類い稀な聴力が、音楽上のコミュニケーションを見事に行なわせている。

演奏風景は、ピアニストを目の前に、指使いも演奏スタイルも見れて、ラフマニノフなんか弾いてると、「のだめカンタービレ」のリアル版のようだった。

審査員のコメントもあって、とても勉強になること言ってました。

「文章を読めても、内容を理解するには時間がかかる。ノブは深い部分で音楽を理解し、表現している。それを聴いて覚えるだけでなく表現してる事がすごい。一体それはどこから来ているんだろうね?(笑)」と。

いや~、、、見応えあるドキュメンタリーでした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

来月、「のだめカンタービレ」が映画上映になりますね。

きっとお正月の休みかと思いますが、先日、漫画の大人買いしました。(笑)アハハ。しかし、18・19巻無くて21巻買って、22・23巻も買ってないという後半が中途半端ですねん。

これも正月の休みの読書になりそうでう。(笑)

「のだめ」の準備、、、、順調っす。

何の準備してるんでしょうね??アハハ。

| |

« NHK深夜番組/マイケル・ジャクソン | トップページ | のどケア »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK深夜番組/マイケル・ジャクソン | トップページ | のどケア »