« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

「THIS IS IT」観ました!!

待ちに待った、映画を観てきました。

撮影前に行こうと思ったのですが、結果、撮影後で良かった。

・・・・

内容を書いては、これから観られる方もいるかもしれませんが・・・(笑)

マイケルの死について、感傷的な部分は一切なく、

また、ドキュメンタリーでもなく、

ひたすら、この7月のロンドンライブに向けてのリハーサルの収録カット。そして、コンサートで使用するはずだったステージ上に映し出されるはずだった映像の撮影風景。

時代を超えてのCGもあるし、勿論「スリラー」は新化した2009年版「スリラー」を楽しめました。これが、本当リアルでコンサートとして実現しようとしてたんだ、、、と思うと、このコンサートのスケールはそうないものだ、、、と感動しました。

映画が始まって、ひたすらマイケルの歌とダンスのリハーサル風景ですが、私は感動して涙がこぼれ落ちてしまいました。

7~8年ぶりのコンサートでしたっけ?でも、マイケルの体型もダンスの切れも歌だって、どれ一つ取っても、落ちるものなどありません。

リハーサルなので、ダンスは6~7割の力量で踊っていても、バックダンサーの引けを取らず、またダンスの基本や型がしっかりしてるので、見劣りしない。実に大人なマイケルがそこに存在してる、たまらない映像でした。COOLでした。

歌も、ウォームアップと言いながら、バックボーカルとの絡みで、ついつい本領域へ、、、なんて部分も、まんま撮影されています。でも、一番感心するのは、回りのダンサーもボーカルも殺さないということ。相手役も素敵に魅せることが出来る人。刺激的でした。

今のマイケルは、アーティストとして健在だったのだ。

と本当に感じさせ、彼の死が痛ましすぎてなりません。

そして、こうして映像となり、「レジェンド(伝説)」となる所が、スーパースターだな、、、と圧巻です。死後も商業市場、衰えを知らず(笑)、その一端を担う私ですが、でも余りにも溢れる才能と大切なメッセージを持って、存在する人物だったんだ、、、と思います。

勿論、そんな地球への思いも込められていました。

そして、リハーサルでのマイケルは、ナチュラルで実に丁重な姿勢でメンバー、スタッフとコミュニケーションを取っている姿は、本当に新鮮で、感に入るところです。

本当に、素晴らしいアーティストだったんだな、、、と。

でも私が一番、ずっと映画の中で感じていたのは、、、

「50歳のマイケルは、余りにもセクシーだった」ことです。

改めて、、、、惚れました。(笑)

| | | コメント (0)

スタジオ撮影

久しぶりに、スタジオでの撮影。

貸しスタジオって、既に室内の家具が設置されてるスタジオです。

今回はあんまり室内関係なかったのですが、

事務所から「あのー、今回は、年齢より若く見えるって設定なんですけど~」

私「私、見た目若く見えてるんですかね大丈夫っすかね??」(笑)

事務所「見えてます!」

(ほんとかよっ!?)

私「分かりました」

事務所「では写真選考になりますので、追って連絡します」

・・・・・

事務所「OKでした!衣装は2パターン用意お願いします。」

(OKって。。。。)

ってな事で、2カットの撮影。

私、こういう撮影、さくさくっとやってしまうので30分で終了!

やっぱり、、、2衣装要らんかった。

悩んだ朝の私の時間を。。。。返してくれっ。(笑)

因みに、こちらはBS-TBSの番組内のカット割再現VTRだと思います。

| | | コメント (0)

夢と言えば・・・

私、夢日記を付けてるのですが、

私は霊感が強いと言える方ではありませんが、

昔から「予知夢」を見るので、数年前から夢日記を書きとめています。

何かの知らせであったりと予知する事が実は多いんです。

でもそれ以上に気にしてる事が傾倒する事も多いので、

書き留めて、何を意味してるのか?判断する必要があるので、

書き留めるようになりました。

が、今年、本当に面白かったのが「プロポーズ」の夢が多かったこと。

大爆笑。( ̄▽ ̄)

WBCの影響か(笑)、イチロー選手に始まり(夢ですよ、夢!)

松井秀喜選手、(なんでプロ野球選手ばっか)

そして、秋になって、マイケルが出てきたのには、、、もう、、、

私自身も大笑い。何だ、、、それっ、って感じです。アハハ。

あとは夢の中の架空の人物が数回。(笑)

あたし、、、病んでる??

今日は、マイケルの「This Is It」の映画世界同時上映ですね。

私も近々行く予定です。

きっと、出てきた方々は、その活躍や努力への尊敬と羨望と色んな感情の表れだとは思いますが、プロポーズってさ、、、厚かましいよね。

もう一度いいますが、夢ですからっ!!お許しを。オホホ。

| | | コメント (0)

10月も終わる

早いですね、今年ももうあと2ヶ月になります。

最近blogの更新が進みませんでした。

何してたかって?

TVの仕事もしてました。試食の撮影でした。アハハ。

でも、ちゃんと練習してましたよ。(笑)

数曲、7割くらいの完成度で、繰り返し練習なのですが、

これが、微妙な音階を体で習得出来ず、イラッとするんですよね。(笑)

このイラッとする時期を忍耐で越えるまでが、どうも悶絶です。

「わからん!」と独り言が増えます。(笑)

で、頭の中で曲がリフレインし始めて、気持ち悪くなります。

そして、夢の中でライブに遅刻する夢を見たりして、、、

あかんやないの、、、(笑)見えないプレッシャーを自身に課してる。(笑)

集中して練習してもダメな時もあれば、

時期を置いて、再挑戦して完成に近づけてみたり、、、

そんな事も繰り返しです。実に地味な作業です。

で、ある曲は、改めてキーを変えることにしたり、

半音でも上げたり下げたりすると、歌いやすくなったり、

その半音で音の流れが上手くキャッチ出来なくなったり、逆もしかり、、、

デリケートであり、体が覚えるまでは、融通が利きません。

また、時に丁寧に発声練習をすると、微妙に狂ってることがあります。

綺麗な声質を出せていなかったり。。。

あら~、、、と反省です。油断禁物。

毎日規則正しい生活をしてコンディションを作ってるつもりでも、

今日と明日の体調が同じではない。

と、俳優の唐沢寿明さんが言っていたっけ。印象的でね。

ここ数日、

急に寒くなって、でも俄然(笑)睡眠の深さが増し、

本来眠りの浅い私はこの冬の睡眠が一番好きであります。(笑)アハハ。

よく眠れます。

すっかり生活リズムも崩れますな。おほほ。

でも、こうして練習してる時が幸せかもしれませんね。(笑)

年末に向けて新曲を歌いたいと思いますので、お楽しみに。

12月の予定も入ってますので、皆様、聴きにいらして下さい。

スケジュールも追って更新します。はい。

今年は、本当にライブを最小限にしておりました。

色んなことの基盤を作りたく、模索でもありました。

余り多くは語っておりませんが、語るに及びませんが(笑)、

音楽と共に生きながらも、社会とのつながりや、

社会人・成人として、一女性としての在り方、

もっと根本の事をいっぱい考えていました。

また来年をどう生きていこうか、とそろそろ今年の総評に入り、

来年の抱負と目標を、、、と考えたりしてね。

1年って、、、ほんとに早いっ。(笑)

早いのは充実なのか?よく分かりませんが・・・・。

まだ本当にやりたい事、やってなくって、まだそのやれる時期でもなくって、ひたすら忍耐の日々なんですけど、、、ちゃんと社会へ還元出来るその日が来るように、やっぱり日々の在り方ではありますね。

頑張りますっ。

| | | コメント (0)

秋深し・・・

ここ数日、一気に寒くなりました、東京。

私もお腹が冷えました。

油断ならない季節です。

底冷えする我が家、ホットカーペットが壊れて久しく、

今冬は買わねば、、と、魅惑の量販店へ行くべきか、

誘惑の通販で買おうか、、、とあれこれ考えております。

インフルエンザも流行って、隣で咳なんてされようものなら、

にらみ顔の私です。(笑)

マ、マスクしろっ!と言いたくなる。

皆様もご自愛下さいませ。

| | | コメント (0)

★手作り感満載★

091021_1313441 .

.

.

.

.

.

.

本日、「シナモンパン」

この不揃いな感じが、いい加減ですね。アハハ。

型枠で焼いた以外の余った生地で、思いつきだったんです。(笑)

一次発酵:1時間 38℃

二次発酵:40分 32℃

というのが定番ですが、室温が段々低くなり、

発酵が予定時間では進みません。

窓際で日光で発酵させてみたり・・(笑)

時間がある時は、現在も作っています。

すっかり、遊び感覚で楽しんでます。

日頃の料理と違い、やっぱりパン作りは楽しいですね。アハハ。

シナモン。。。ええですわ。食べやすくって。

| | | コメント (0)

「関係性」の考察

昨日のNHKのゴルフ中継は最高16.1%。

石川遼選手が絡むとやはり視聴率が上がる。

でも、確かに面白いし、優勝争いをする他の選手も見応えあるプレーで決して石川選手だけでなく、見て面白い。

ニュースで取り上げられてるが、昨日のあるホールで、バンカーからのショット、振りかざした瞬間に、ギャラリーから心無いカメラのシャッター音。

マナーを守らないギャラリー。

その直後は、ダブルボギーと崩す。でも、その後は幾度か同様の事が起こるが、バーディーを積み上げていく。

雑音が聞こえないほど集中するのが、プロ。

また、ちょっとのズレさえも許さない精密さを持つのも、プロ。

そんな両方を垣間見た気がした。

石川選手は、記者に優勝したらマナーを守ってるお客さんもいるので、一言言いたかったんだけど、、、と言ったとか。という気持ちも一流な、そして、優勝してから言える事と一歩引く所も、見事すぎて感心する。

怒りの感情を、そのギャラリーに向けた行為を見て、ホッとしたのが本音。

正しいとか、良いとか、共感するとか、どの言葉も「正しい」感じがしない。

私の中で沸き起こった感情がそれだけ複雑な問題な気がした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先月まで、「チャングムの誓い」を見てて、実は、一箇所面白いな、、と思ったシーンがあった。

料理人時代に、明国からの派遣団が来て、国としてもてなすのだが、その派遣団の長という方が、舌の肥えたうるさい方との評判で、仕組まれてチャングムと師匠が、その派遣団へ料理を作ることになるのだ。

その長は、舌が肥えて贅沢三昧のもてなし料理に慣れ、味覚が壊れ、体への負担がかかっている事を考慮して、師匠は、質素な健康バランスのいい食事を出したのだ。

それによって怒りを買い、牢へ入れられてしまうのだ。

そこで弟子のチャングムの料理如何によって、師匠の命に関わるという設定。

ま、結局チャングムは、師匠の意思を貫き、同様の食事を提供し続ける。

約束の日、派遣団の長は味覚が戻り始め、体も楽になり、喜んで帰国する、という設定なのだが

その時のセリフが、

「もてなしとは、相手の思いを受け取り、そして受け手にもその用意が必要だ、という事を気付かせてくれた。」(意訳)と言うんですよ。

『自分が良ければ』というのは、たとえもてなされる立場であっても、驕り(おごり)なのかもしれません。

まあ、飲食店へ行って、「払うのこっちだ」という姿勢で、試すような姿勢で行く事もないわけではない。(笑)しかし、「これで、偉そうにするのか?」という料理も確かにある。(笑)

しかし、上記の定義が正しいのであれば、金を払って食べに行くにしても、マナーはある。という事になる。

昨日の石川遼選手とクロスオーバーしたんですね、、、私。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私が歌っていて、いやミュージシャンどなたでも経験があると思う。

演奏中、集中力は本当に必要で、しかし、演奏者の音に、観客の空気に、自分の声に音楽に広域に神経は広がってる。

そんな中で、ほんのちょっとしたスタッフの出す音、お客様の何気ない音がその集中力の中に、間(はざま)に入り込むことはある。

その時、集中力を戻すのは、想像以上に大変なのだ。

それ以上の集中力と自分を戒めること幾多もありますが、

だからこそ、石川遼選手の行動が痛いほど理解出来たこと、そしてそこから優勝争いをするだけの底力を見せてくれた、「強いな」「器が違うな」という、尊敬の念さえ感じたのだ。

そして、私も経験があるが他の熱心に聴いて下さってるお客様の事を思い、雑音を制した事もある。

それが正しいとか思わないし、どちらもいい気がしない。でも、やっぱり何が起こるか分からないのが、LIVEという空間なんだ、と思う。

私は、私を知らない、私の歌を知らない人の前で歌う事により重きを置いている。

その方が真価がシビアに問われるから。

その中で実感し確信すること、そして、そこに甘んじないで更に求める高みにあるものが何なのか、問い、精進すること。と常日頃思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今始まった自論ではありませんが、

音楽的技術、歌唱力は、その表現方法、手段であって、

何を伝えたいのか、その「心」が問われるのだ。

どんなに歌われても、感じない歌はある。

私はこれを「下手」というのではないか、と思う。

感じた自分の感性から広がる世界観を丁寧に表現する事、

その伝えるエネルギーの先に、聞き手の機微がありたい。

そこに「感動」があることを、私は心から望んでいる。

さ、明日も小さな事の積み重ね。頑張ります。 ←自戒のみ!アハハ、笑えない。

石川遼選手は、年齢を超えている。本当に勉強になります。

| | | コメント (0)

ブログ表示

自分でブログ表示を確認すると、

表示されないことがあります。

読者の皆様は大丈夫でしょうか?

ちょっとこのようなケースは、今回が初めてで、

ココログのメンテナンスの時期でもなく、、、

原因は、私のPCなのか、容量なのか?

ちょっとわかりません。

長時間読めてない事がありましたら、お知らせ下さいませ。

すみません。

| | | コメント (2)

輪廻転生

ももひき、スパッツ、レギンス。。。。

どこが違うんだーーーーーーーーーーぁ。

なんつって。

| | | コメント (0)

時代を傾倒する歌詞

ふと、CMの福山雅治さんの歌が耳についた。

♪愛さなくていいから

遠くで見守ってて

強がってるんだよ

でも繋がってたいんだよ

あなたがまだ好きだから♪

・・・・

40年前、

「愛の奴隷」なんて、歌が流行り、

♪だから~いつもそばにおいてね~♪

「女のみち」なんて、ぴんからトリオさんが直球で、

♪私がささげた その人に

あなただけよと、すがって泣いた♪

と、女が男にすがった、、、(笑)

30年前、

「関白宣言」なんてさだまさしさんが、

♪お前を嫁にもらう前に

言っておきたい ことがある♪

とホントには言えない事を歌に乗せ(笑)

時代はかわり。。。

なんか、福山さんの歌声に乗せて、

なんか、、、こう、、、草食男子?(笑)みたいな、、、

匂いがしたのよね。

時代は変わったのね、、、ってなんか思っちゃった。

20年前の恋心を歌った歌詞は、

もうちょっと違う気がする。

今でも好きなラブソングの一つに、

中西保志の「最後の雨」がある。

旋律と歌詞との盛り上がりと、

中西さんの歌唱力と声質が、恋心をせつなく駆り立てる感じ。

♪本気で忘れるくらいなら

泣けるほど愛したりしない

誰かに盗られるくらいなら

強く抱いて 君を壊したい♪

と、相手に言えないけど、

気持ちを歌で直球で攻める感じ、、、だったのにね。

歌詞から世相が・・・・見える。

| | | コメント (0)

再放送あれこれ

●時代劇

再放送の王道は、時代劇。(笑)

時代劇好きとしては、1話完結、勧善懲悪は、

ついつい再放送、付けてしまう危険な時間の浪費候補です。

朝の再放送枠では、「暴れん坊将軍」が定番なのですが、

今「子連れ狼」なんですよ。

個人的には、展開が静かで暗いストーリーなので、

時代劇の中では好んでないのですが、

でも、北大路欣也さん、本当に素晴らしい役者さんですね。

重厚感があって、「華麗なる一族」でもその格の違いを魅せましたが、

改めて、すごい、と思っちゃった。

でも、、、朝から「子連れ狼」はヘビーやな。(笑)

●落語

今、「タイガー&ドラゴン」を再放送してる。

古典落語が1話ずつ出てくるからもっと面白い。

そして、それを時代劇仕立てに話の芝居シーン折込みながら、、、

これも面白い。

今日は「茶の湯」。

そして、ヤクザの小虎が現代のオリジナルをやるんだけど、

その話は身近な人の話。それを江戸時代に置き換えるわけ。

脚本がよく出来てるな、、、と改めて思う。

この小虎のオリジナルの話も面白いのよ。

DVD借りなくちゃかしら??

| | | コメント (0)

【美容】美肌効果

今年、頬のシミ?そばかす?などなど、目立ってきて気にしていました。

そこで、、、、

清原元野球選手の奥様だったか、新庄元野球選手の元奥様だったか(笑)。。。。別の美容家だったのか。。。

手のひらで顔を温めるというものを勧めていた。

化粧水でも乳液でも、浸透率がアップします。

ついでに、上に持ち上げてリフトアップもして。アハハ。

でも、これが、、、

効果ありました。

シミが薄くなりました。(* ̄ー ̄*)

私は手のはらの部分が高温なのではらを上手く使っています。

今の化粧水も美白系なので、より浸透した結果かもしれません。

やってみるもんですね。(笑)

肌のお手入れ時に顔を温めるって感じでしょうか?

これからの乾燥する季節に向けて、早めのケアです。

知人が、3000円の金のスプーンを使ったと言ってて、

そのスプーンを頬に当てるんですが、

金の効果なのか?リフトアップや美肌効果を謳ってるのですが、

その方も効果あるよ!と言ってました。

でもな、、、

3000円? しかもスプーン??

と笑ってしまったのですが。アハハ。

| | | コメント (0)

高校時代の思い出が、映画化になる

先月、blogに高校時代のチアリーディング部の先生の著書の事を書きましたが(9/10付けblog)、後輩から連絡がありました。

どうやって、うちの連絡先が分かったのか??これも不思議。

実は、私たちが優勝した時の事が映画化されるんです、と。

脚本が上がってきて、実名を載せることへの許可についてだった。

そんな動きになるとは、、、

しかも、先生は初代の生徒の私達を育てた後も常勝チームを育ててますから、著書をベースに映画は出来ると思いますが、、、、

しかし光栄なことです。

最近、TVで後輩の活躍を見て、先生のblogを知り、著書を読み、、、きっと偶然の必然、呼んでいたのでしょうか?

そして、連絡がつくなんて、、、「奇跡」です。

先生は、20歳のころの聞きなれない難病を持っていて、その後「バゼドウ病」にもなり、うつ病の経験もし、40代前半にも関わらず脳梗塞になり、若干の左手の麻痺があったのに、秋のイベントでチアを踊るに至る、「不屈の精神」の先生です。

そんな半生を綴った本が「先生はプロチアリーダー黒田ゆかり著(マキノ出版2006年)です。

元気や勇気をもらえる本でした。

しかし、、、

映画化なら、本人で出演するのに、、、(笑)とか思ったが、

年齢的に、ビジュアル的にアウトだなっ。(笑)アハハ。

いつ出来るんでしょうかね?(笑)またご報告したいと思います。

| | | コメント (0)

恋心とは裏腹に・・・

【Johnny Hartman and Erroll Garner. Recorded 1950.】

『It's Easy To Remamber』

http://www.youtube.com/watch?v=JkDBV4GGV50

いい曲ですね。 

覚えることは容易いのに、あなたを忘れる事は難しい。。。。

あら、ロマンチック。(笑)

。。

。。。

なのに、

最近はすっかり、何でも忘れちゃう。アハハ。

| | | コメント (0)

週末のスポーツは、、、

月曜日は、最近スポーツネタが定番になりそうな勢い。(笑)

●テニス

杉山愛選手、現役最後はダブルス。

優勝出来ず、残念でした。

しかし、この人は不思議な才能だな、、、と。

テニスって個人スポーツで、ここまでダブルスで色んなパートナーと組んで、結果を残せる人は、過去見た事がありません。

彼女には、技術以外に、どんな才能があったのでしょう?

とても興味があります。

テニスはこれから氷河期がやってきます。

プロスポーツなのに、次のスター選手が出てこないか、、、と期待します。

ゴルフ

あかんですよ、ゴルフがあると、

石川遼選手が活躍すると、チェックしちゃうですよ。

もう、「こんなシナリオは誰も書けませんよ。」(笑)ですよ。

解説者も「すごい」しか言えなくなるし、コメント抜けちゃうし(笑)、笑えるほどその圧巻な状況に言葉を失うわけですよ、大人が。(笑)

1回勝てば、まぐれ、と言われ、

叩けるところは叩こうという好奇な視線。

でも、ここまで来ると、努力してる、その才能がある、というだけでなく、「何か持ってる」だけでは説明できなく(笑)、何なのでしょうか??

注目しちゃいますよ。この魅了度合いは、何でしょう?(笑)

面白すぎます。

| | | コメント (0)

家電ブームに乗ってなく・・・

たかがSDカードを買いに久しぶりに量販店へ、、、

オーディオ機器売り場へ行ってみると。。。。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

も、モヒャ?(笑)

色々便利になり、色々コンパクトになり、

色々が一緒になり、、、、

家電は別に最新で、多機能で、、、なんてアンチ!と

叫んでおりますが、、、(笑)

やはりテープがあり、MD、CD、と音源を持ち始めて、

まとめる事が今のオーディオではつながってなくて、

デジタル化できず、、、困ってきました。

そして、オーディオも簡単に壊れるし。(笑)

見てたら、欲しくなりました。はぁぁぁぁぁ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

鳩様の一声で、「エコ」でございます。(笑)

やはり、ガスよりも電気の方がCO2削減になり、

消費量も抑えられるようですね。

とすると、今までの調理方法は変わってくるわけです。

火の通り、火加減などという巧みな母の腕は、

若干消えるのでしょうなっ。アハハ。

ちょっと私も、「脱ガス化」調理へと転換しなくちゃかもしれません。

やっぱり量販店は誘惑の巣窟。(笑)

| | | コメント (2)

「ピンクのリボン」に「赤の羽根」

昨日の深夜NHKニュースを見てたら、

アナウンサーの胸元に「赤い羽根」が付いていた。

10/1から、「赤い羽根共同募金」が始まったのですね。

記者会見での大臣も羽根を付けていた。

いつからだろう?・・・・

街頭の赤い羽根共同募金をするのが気恥ずかしくなったのは。

つい、素通りしてしまっている。。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。.

小学生のころ、小学校までの通学路の途中の電柱に、

手製の祭壇?仏壇?の様なものが付いていた。

その中には供え花やおもちゃ、ぬいぐるみなど入っていた。

私は、姉と一緒に登校してて、姉が毎日そこを通る時手を合わせてたのだ。

だから、私もいつも便乗してた。(笑)

妹なんてそんなもんです。

実は、その道路で交通事故があり、幼い子供が痛ましい事故にあった現場で、その子供の祖父だったかな?そこに祀ったのだ。

それから、ボタン押しの信号機が付いた、と聞いた事がある。

で、そこで手を合わせてくれてる子供がいる事を知ったその祖父は、我が家までお礼に来たことがあった。

そして、そんな話を地方のローカル局が聞きつけ、そこで姉妹で手を合わせてる所を撮影ってのがあったっけ。(笑)

ほんとに我が姉も、小学生の頃から立派な人だった。(笑)

そして、今思い出すとこの赤い羽根共同募金はよくやっていて、赤い羽根をもらったものだ。

いつからだろう?・・・しなくなったのは。

そんな事が自分の幼少の頃からあって育ったはずなのに、自分の中に情操教育として、そして根底にあったはずなのにね。すっかり忘れていた。

.。.:**:.。..。.:**:.。.

今日立ち寄った駅前で、女子高生が街頭で共同募金のお願いのため、声を出していた。

ふと、思い出したのだ、子供の頃を。

でも・・・

今は、赤い羽根はくれないのね。(笑)

ま、もらっても、やっぱり気恥ずかしくて、家に飾っちゃうか、、、

| | | コメント (0)

【ネコ】涼しくなると、、、

2009 .

.

.

.

.

.

.

2009秋のクロ助。

(他人様のネコです。(笑))

涼しくなると、夜長も外に野放しのようで、出くわします。

「クロ~~」「ニャ~~~」って、挨拶してくれますっ。

さっきまで、ゴロにゃん、ゴロにゃんだったのですが、

どうもカメラを向けると、逃げます。(笑)・・・なんで?

| | | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »