« 【名曲】「恋の面影」 | トップページ | 猛烈、読書っ »

食事作りと菓子作り

「お菓子作るの好きですか?」と聞かれたら、

私は「はい」と答えると思う。(笑)

先日、知人が、

「私、分量を計るのが嫌いで、お菓子はそれが面倒で」と言っていた。

・・・・。

私は、その計量がそのお菓子の出来の半分が決まると思ってるので、

むしろ、はっきりしてる分、面倒と思った事がない。

お菓子の出来の良し悪しには、いくつかポイントがある。

計量、混ぜる工程、温度。

失敗したとしたら、どこかで何かを間違ったのだ。

そういう意味では、原因は割りと分かりやすい。

日々の食事と違い、無くても生きていけるもの、また見た目にも「遊び」そのものである、という気分が、娯楽性があり、ゆとりや豊かさに感じてる部分かもしれない。(笑)

それに比べ、手料理は、計量なんてしない。

全て、手加減、さじ加減ってやつです。

時に味見より、臭いで判断出来る、する事もあります。

定番レシピで作ることがないので、全てが応用編。

「これで何が出来るか?」と、冷蔵庫の有り物で考え、

「これとこれは味が合うか?」と味のイメージが必要になる。

時に結果をイメージしない事も多い。(笑)

ま、それがいけないのかもしんないけどーーーーーぉぉ。 

なんて言うか・・・・果てしないんですよね、料理って。(笑)

毎日3食の事をこんなに奥深い世界観でやってられっかーーーーーって思ってるのかもしんないっ。アハハ。

ミュージシャン、つい何事も追求したくなるっす。

ってか、いつも「嫌い、嫌い」って思ってる原因を探してみたりしてるんですよ。(笑)

私は、完全「土鍋炊飯」で1年以上経ちます。

それもかなり個性的な、自前の土鍋に合わせた炊き方で。(笑)

でも絶品です。超美味です。

なぜ、土鍋なのか?

炊飯器を買えばいい話なんですけど、アハハ、

便利になる社会への小さな反抗心です。(笑)

便利になって、私たちは何を得たのでしょう?

何でも機械が計算し、考えてくれて、ここで出来上がったものに慣れ、

鈍くなる味覚、

手加減、さじ加減も出来ない不器用さ、

に対し、私は危惧をしています。

感性は、感じる心だけでなく、

五感も含めて繊細に見分ける事も大切だと思ったりします。

段々、色んな事を意識して自身をケアして行く事、人として大切にしています。

それが結果シンガーとしてのフィジカルにも関わりますが、「死ぬまで健全に」が今社会への積極的貢献かな、、、とか思ったりします。

好きで病にかかる者はいませんし、私は大丈夫と思っていても、分かりませんものね。

だから、年齢を言い訳に、鈍くなることを安易に容認しない事、

を心がけています。

| |

« 【名曲】「恋の面影」 | トップページ | 猛烈、読書っ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【名曲】「恋の面影」 | トップページ | 猛烈、読書っ »