« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

一月の私

今年に入って、実はほぼ完全充電しております。

結局今月15曲譜面を起こしました。2日に1曲のペースで取り組んだ事になりますな、、、我ながら驚きましたが、やれば出来ますね。

今一度、基礎トレーニングをリニューアルして、発声・音域は勿論、ピッチ・音感・音階に対するアプローチの強化など、テーマを決めて取り組んでおりました。より、クオリティを上げる事とやはり声質を作るではなく、楽器で言えば、音色ですね、美しい声を歌声を出す事に取り組んでいます。バラードには絶対です。

今日、ピアニストとリハしたんだけど、休憩なしだったのに全曲出来なかった。でも、いい感じな方向性が見えてきました。個人的にはバラードが好きでして、このピアニストさんのバラードがエロくて(笑)ええんですよ。私の求めるバラード感を調理してくれます。いい形にしていこうと、これまた取り組んでおります。

改めて、今まで仕事しながら日々に流され、追われる中で出来なかった事や、後回しにしてた事を思いっきりやりたかったんですね。

海外行かずとも、なんか留学状態です。(笑)

まあ、若干世俗から離れそうな感じもありますが、それも飽きるでしょう。アハハ。

この生活を期間的にも程度もいつまでどのくらい迄かは未定ですが、このペースをもう少し定着させたいし、なんか納得いくまで取り組んでみたい気もしています。そんな時間を持てる事も、実は想像もしていませんでした。

慌しく時が過ぎ、主軸の音楽が本当の意味で根幹となっていなかった気がして、、、そういう環境下の中、頑張ってきた訳ですが、改めてここで勉強の時間を持ちました。

色んな事が見えてる中で持ったこの時間は、ものすごいもので、充実そのものです。吸収力も自身の基礎力も上がっていたことを認識しました。だからその上で、取り組んで行ったら、また違うものを積み上げれる様な気がします。

あると思います。(笑)

それでもライブ感が鈍らない様に、ロイヤルパークホテルは出ます。来月は2/14(土)バレンタインデーです。

是非、「あなたと夜と音楽と」ならぬ、素敵な夜を「私と酒と音楽と!」です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

肉体改造のひと月

酒を抜き、食事の改善に取り組んでおります。

あの16雑穀って、ええですね。(笑)

玄米は好きじゃないのですが、この某CMの16雑穀は美味いです。なんか昔に貰ったサンプルを今になって試してみました。ひえ・あわ・きびがもちもち感を出し、赤米、黒米が色鮮やかになり、味があります。炊飯も簡単です。

気に入りました。

朝の青汁は日課で、バナナも摂取しています。未だ、近所のスーパーは売れ切れ早く、地元ではまだブームです。アハハ。

より整腸をと思い、ヨーグルトも日課として、納豆などの大豆も摂取しています。

あと、先日のTV番組で、脳の活性化、思考や記憶の活性化(前頭葉)にカレーがいいと言ってました。それも朝の摂取がいいんだそうです。そういえば、イチローが毎日昼食にカレーを食べてるって言いますが(笑)、私も実は挑戦し始めています。

さあ、どんな変化が出るでしょうか??

帰宅などで40分弱のウォーキングをほぼ日課化としました。骨盤ダイエットが流行ってますが、いつものストレッチは変わらず行っています。そんな大げさでなく、ちょっとずつ気付いた時にやったりしてね。

まず、体内をキレイにしています。

食事と運動によって、今一度肉体改造をしています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

禁酒宣言!

しませんよっ。(笑)
でも、実は酒を断っています。
禁酒!と銘打った訳ではないのですが、
飲まなくて済むなら飲まないでいます。

やっぱり、酒の入ってない体が歌う事にはベストなのは明白です。
音感や音への反応も鈍くなるし、
声帯にとっても充血状態で声を張るのは負担です。
翌日の状態で分ります。
やっぱり、体は楽器なのだ、と痛感します。
長く歌って行く事を考えても、よりライブの精度を上げる為にも、
なんか本意ではない(笑)が、コントロールする「時」がきた。
と思う。

自分のすべき事が判っていると、自ずと自分に課すものが増えていく。
それが責任なのかもしれません。
気付いてしまった以上、誤魔化せませんね。

駆け出しの頃、余りの緊張ぶりに、先輩ピアニストから「それなら酒でも入れたら?」と言われたものだ。でも、先輩との仕事で酒を入れるのは失礼だ、と体育系の私は気を遣ったものだ。懐かしい。

ただですね、「禁酒」となると、
プライベートでは、バーボン・焼酎をロックで飲みたい私としては、ものすごい凹みます。(笑)
ああ、これがダイエットで言うところのストレスか?・・・みたいな。アハハ。
それでも、自宅で飲みつける習慣もありませんから、人と会った時や交際範囲に支障のないものにしようと思ってます。
ええ、ホテルラウンジやライブで1杯ご馳走頂くのは、喜んで頂きますよ。(笑)はい。

、タバコ(吸う習慣ないですが)と来たら、、、
後は・・・・??
やめませんよ、えぇ、・・・・って何を?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから半年が過ぎ・・・

越智順子さんが亡くなられて半年。

今日は命日月。

時々、彼女を思い出しては、彼女の音源を聴いては、思いに耽る時もあるのですが、やはり聴くと涙が出てきます。もうあのステージをライブを聴く事が出来ないのですね。それだけ、ライブが最高な人でした。

飾らない、作らない自分の歌があり、自分の音楽を求め精力的に活動されていたと、尊敬する方でした。

彼女の真骨頂、「Spain」がYoutubeで見れます。

(part1)

http://jp.youtube.com/watch?v=LmVZWOKSGWs&feature=related

(part2)

http://jp.youtube.com/watch?v=YmmMprKKPmc&feature=related

でも、彼女らしいユーモアたっぷりのライブはこの映像かもしれません。ちょっと画像が見えないですが(笑)、音源だけでも十分楽しめます。

http://jp.youtube.com/watch?v=mbg_i-kmXaI&feature=related

JT'Sです。(笑)こんなコミックバンド、ギリギリ(笑)最高です。

彼女の様なエンターテイメント性が大好きでした。

改めて、ご冥福をお祈りして、私も精進したいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

1月も20日を過ぎると・・・・

「ヤツ」はやって来る。

姿を見せず、

だが着実に、

私に忍び寄ってくる。

そう、ヤツは、ミクロな存在・・・。(笑)

今年も、1/22というJazzDayに発症。

毛細血管の出血が合図です。

くしゃみは出るし、、、、

歌いにくい季節の到来です。

「流るるは 涙ならざる 鼻汁よ」

ああ、こりゃこりゃ。

これがGWまで続くのですよっ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

東京日和

2009

東京タワーに朝日。

夕陽ではありません。

余りに清々しく、1枚パシャ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

I pledge....

My spaceにこんな動画がありました。

http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=50632298

キャメロン・ディアスとか、、、セレブが沢山。

なんか、We are the worldを思い出した。(笑)

アメリカって、こういうの、すっきやね~。アハハ。

でもそうやって連帯意識を共有したり、

多様化してる国家だからこそなのか?とも感じる。

We are the worldって言うと、

私が商社時代、最初に勤務した部署が本当に部長からいい社員が多く、大変可愛がってもらった。だから、接待も参加したし、宴会は勿論、2次会、3次会飲んだし、スキーにも行ったしと本当に公私に渡り遊んだ。

そんな中、本部内の大忘年会があって(とっくにバブルはじけてましたが)、部内の宴会芸で、このWe are the worldやったっけ。

課長にスティービー・ワンダーなズラをかぶらせて。(笑)私は、シンディー・ローパー張りの金髪で。ガッハッハ。

それも事前にWe are the worldのプロモーションビデオをダビングして、部長・課長に宿題にして、練習させてね。

懐かしいな、、、とっても。

今日、ゴルフのハニカミ王子は遂に夢のマスターズの招待を受け、夢のスタートラインに立つ事になりましたね。

常に遠きに思う夢であっても、宣言し、実行し、近づいていく。

その姿は何も17歳の少年だからではなく、大切なんじゃないだろうか。他人の評価ではなく、自身の決心、宣言なのだ。

I pledge. 「私は宣誓します。」

今年の宣言でもいい、何か言葉にしておこうと思います。

あなたの・・・・夢は何ですか?

夢を大切に生きていますか?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

生協といえば、、、この人。

3年前に話題になった本「生協の白石さん」。

ネットのニュースで、顔がお披露目された。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/publishing/?1232622017

きゃ~、人柄が出てるわ~。なんか感動。(笑)

私、大好きでした。

本は簡単に読めちゃうんですけど、

学生さんの今で言うムチャぶりに応える言葉のセンスに

ちょっと感動したものです。

学生さんが、昨年2008年3月までblogでも紹介してたのね。

がんばれ、生協の白石さん

やっぱり、今読んでも

小さな勇気をくれます。

ほんのちょっとした工夫で、こんなに世界が変わっていく、、、

そんな事も思わせた出来事でもありました。

だから、工夫しない日々を送っちゃ、

アカンのですよ。・・・・・はいっ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

米政府quick action

オバマさんが次期大統領になると決まった時、

サイトがすぐ立ち上がり、

change.gov

だなんて、、、、粋なアドレスだった。

そして、

大統領に就任したら、

whitehouse.gov

になっていた。

新しいサイトが立ち上がっていた。

早いなぁ。

しかも、歴代大統領も見れるよ。

ゆっくりいずれ見ようと思いますが、

オバマさんの自分が歴史を新たに塗り替えた、

そんな思いと過去から未来への架け橋を感じる。

小泉さんの時に始まったメールマガジン、

全く形態もコンセプトも変えず、

安倍・福田・麻生とメールマガジンが続く。

・・・・な、なんだなっ。

と、すっかりTV関係やらのネタ続き、、、

でもアクセスがビューンと飛びました。

ま、そろそろ音楽ネタに戻ろうかしら。(笑)

あ、因みにね、

土鍋で炊飯生活、実は今圧力鍋で炊飯に切り替えました。

ちょっと吹きこぼしの掃除が面倒になったから。(笑)

圧力鍋、、、いいですよ~。もっちもっちご飯です。

また、炊飯器を買うタイミングを見失いそうです。おほほ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

米新大統領の瞬間<The Moment>

Youtubeで和訳付きはないか?と探したのですが、ないですね。

可能な限り各局のニュースを継ぎ接ぎしながら。(笑)

世界中の注目と共に私もエキサイトしながら、感慨深く、そして一つ一つの言葉の重みを味わいながら、アメリカのみならず彼と共に協調出来ればと国民レベルでも感じた人も多いはず。

大統領選勝利の時の一種のムーヴメントな演説も実にスパイシーでしたが、この現実的な演説がより期待と責務の重さを感じて聞きました。そのコントラストさが、見事だな、粋だな、、、とか思いました。アハハ、なんか適語がありません。これが27歳のライターで、過去の大統領、英雄の名言を引用し、そして未来へとつなげていくなんてさ、よく出来てますよね。アハハ。

彼が大統領選で勝利した後に、この様な世界規模の危機が訪れ、、、、正に英雄というべき世界中の人々の期待を背負ってしまうとは、、、何とも必然のような、不思議な感覚が私の中にはあります。

きっと日本なら、8年前の首相が劇場と言われた様に「勢い」だけで押し切った時代があったな、、、と実に稚拙さを感じますが、ただ劇場があったからこそ女性や若年層の選挙、政治への関心が目が向いたとは思うのですが。

関心は本来そういう事で向くべき事なのか?と反省もある。

「一人一人の負うべき責任を取り、逃げ出さず、乗り越えよう。」

政治は外にあるものではなく、私達の生活を国が保障する運営するものであるわけで、もっともっと関心を持って向き合うべきだと思う。

行政は、補助などを出す事には声小さく、税金など徴収ものは時にやり方横暴に、給付金など与える時は偉そうに、、、ええ、実体験として感じてます。

ほんとに自国の改善を願わずにはいられません。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

I have a dream から、Yes, we can

伊達公子選手、残念でした。

長時間の試合だっただけに、、、惜しかった。

さてさて、

2009.1.20.歴史的な瞬間がやってきますね。

アメリカの事なのに、私もワクワクします。

これが、世界的不況を回復するものであって欲しい。

それ以上に、日本にこのようなリーダーが政治をしない事が本当に問題だ。ばら撒く給付金も未だ撒かれず対応も遅ければ国民も歓迎してないし、公務員だけ特別恩恵をお墨付きしようとしてるって本当に腹が立っています。

はぁ。。。何かおかしい。

オバマ大統領の就任式にかかる費用は数十億と言われてるけど、全部寄付金なんでしょ?すごいね。勿論、ウォール街の企業などが多くの出資をしてるとか、、、でも、万民からの1ドルからの寄付金が生きてるわけでしょ?

そういう形を日本も出来るといいのに。私の好きな政治家さんも寄付金を集めてるけど、最低金額の設定があります。でもね、、、1円でも協賛金として回収出来たらいいのにって、常々思います。

新大統領の語る言葉が、実行され、そして世界へ波及して行く事が地球規模の平和であれば、と本当に思います。

彼のスピーチに、注目しています。

現地時間では、、、明日ですね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達クルム公子さんの快進撃!

全豪オープンの本選に出場です。

ホンマ、すごい事です。

元々20代の現役時代、猛暑に強く、

スタミナ感がある印象で、今だ変わらずって感じ。

昨夏より腕、肩の筋力が遥かに付いていて、

今の方がキレイな筋肉美。

そして、科学的に医学的に筋肉量とか疲労質度、

心拍などのメディカルチェックをしながら、

トレーニングを積んでる事など、blogから分る。

私もこの10ヶ月余り、blogを拝見しながら

彼女のタフさに驚嘆のみなのですが、、、

心から応援しています。

なんか気負いなく、しかし、変わらぬ勝負師の気の強さ、

すごいですね。

明日の本選の勝利を願って。。。。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

1月も半月が過ぎ、、、

早いですね。

最近、寒くて寒くて参りますね。(笑)

先月のガス代金が来て、唖然。

油断すると、とんでもない金額になります。

さてさて、今年の私は何をやってるのか?

という話は、

もう少し後に書きたいと思います。

アハハ。

でも月日は早くあっという間。

人に与えられた時間は1日24時間。

上手に質のよい時間を創意工夫しないとアカンですね。

今週、先日ショップで見かけた知人に会ったので、

ランジェリーショップの話をしたら、やっぱり居たようだ。

笑ってしまった。

そうかと思ったら、昨年の年賀状の整理をしてたら、

知人の写真付き年賀状に目が釘付け・・・。

知人は、某アナウンサーというか、キャスターの妻だった。

考えたら不思議な年賀状だったんだけど。(笑)

世の中狭くて分んないものですね。

そして、ちょっとストーカーとは言わないが、

ちょっと困った事が新春早々あって、

沈静化に向かい、ホッとしたいところで、、、、

なんだかんだと今年も?(笑)

波乱の幕開けな年でございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

「とくダネ」VS相撲協会

なんか先週金曜の「とくダネ」での小倉智昭アナの発言が話題になりましたね。

私は、その発言も月曜の謝罪も見ました。

小倉さんが毒舌すぎると佐々木アナの「お言葉が過ぎますっ!」という局アナの勇気ある発言がユニークな朝の情報番組。

問題とされた発言をした時、ちょっと驚きながら佐々木アナのフォローがありながらいつもの流れがそこにはあった。小倉さんは自分でも言ってるが、本当にスポーツ・音楽への思い入れは大きい。だから、マイナースポーツにも目を向け、勉強し、色んな角度で番組で提供している。だから、発言の前後の流れを見ても、いつもの流れではあった。

八百長を助長する様な、またそういう品格のない発言を許してはならないという相撲協会の姿勢も私は何となく理解出来た。せめて、「異議申し立てと聴取」であって欲しかったし、その上での番組内での報告・謝罪であって欲しかった。

どちらも、私は理解出来、これはこれで終結であって欲しいと思った。こんな事で、盛り上がった訳でなく、元々進退がかかった場所なわけで。誤解されてる方もいるみたいで、、、

で、私が一番気になったのは、その言葉だけを取り上げるととても危険で、メディアも放送や活字にする時、そこだけを強調する。なぜその言葉が出てきたのか、とか真意が伝わらず、勝手な書き手、伝え手の脚色だけで終わる。

とても危険だと思う。

私は何年も前から現代人の想像力の欠如が気になると言ってきて、書いてもきたが、国語力、読解力の不足も否めない。だから、こうしてネット上でもトラブルになるのは、その文章のニュアンス、表現力、読解力、文章からかもし出す人間性がないのだ。そして、その文章から行間から出るニュアンスを読み取ろうとする享受の心が不足してる気がしてならない。

だから、活字でのトラブルが起こるし、冷静さを欠き、活字として残る事で過去になっていかない、中傷された側の心の痛みは計り知れない。

話を戻して、、、

小倉さんのblogも見ました。

コメントを寄せた方のも読みました。やっぱりニュアンスを誤解してるな、というのもあって、残念ですが。

少なからず、本当に相撲が好きで多岐に勉強されて、何より問題とした横綱を応援してる、我が愛するチョイ悪オヤジな小倉さんが、小さくまとまるのはつまらないと思うのは、擁護しすぎでしょうか??(笑)政治・経済・社会問題においても、バランスある発言をさてれると感じてるんですが。それ以上の部分は、個人の好みだと思えます。

なんか・・・TVネタが続いたな、、、

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

(NHKスペシャル)男脳と女脳

12(月)NHKスペシャル。第二夜。

男と女の脳の違いがテーマだった。

性の違いによって脳も違うのか、、、性差の検証だ。

私の大好きな脳の話。

昨日の男女のコミュニケーションの違いの中で、女性はホルモンによって情緒や色んな事をコントロールしてる事が分った。

そして、脳でも同様で、全ての記憶の中枢、海馬は女性ホルモンが関わっていて女性の方が大きいらしい、男性は扁とう体が大きいらしい。

男女の比率で言うならば、うつ病は女性が多く、自閉症は男性が多く、アルツハイマーは女性だそうだ。へ~、そうなんだ。と感心。

次に、男性は空間認知力が高く、女性は言語力が高い。方角と距離だけの情報で、目的地へ到着するのは圧倒的に男性が的確に到着できる。

しかし、目に見える目印の情報では、圧倒的に女性が目的地へ到着出来るのだ。

これは、原始の時代の人間に関わっていて、狩猟する男性と居住の回りで木の実や植物を取っていた女性の適正能力の名残りだと言われてる。

これは、あのベストセラー「話を聞かない男 地図の読めない女」で周知の事で、聞き流し。。。(笑)男女の優越などない事を説いている。

で、IQテストにおける性差をやっていたのだが、

同じ数値の男女において、全く脳の使い方が違い、処理のプロセスが違うという事が分ったのだ。やはり、男性は空間能力で、女性は脳のブローカ野という言葉をつかさどる部分で処理してるのだ。

自分の得意な部分で、処理をしてるという事が立証されたのだ。

これをアメリカの小学校で、男女別クラスで特性を生かした授業を行ってる事をやっていた。男子クラスでは、国語の時間、好きな本の読書の時、好きな体勢で読ませるのだ。寝転がる生徒もいれば、足を机に乗っけた生徒。(笑)男性は同じ姿勢でいる事が苦手だからで、好きな体勢の方が集中力が高いらしい。そして、授業は、先生のリーダー的な命令的な姿勢が良いらしい。闘争心があるからだ。

女子クラスは、ペアを組ませて取り組む事で助け合う気持ちの強い女子には適していて、命令的なものは排除するのだそうだ。

面白いと思った。

で、こんな男女の差をビジネスに取り入れると、

たとえば、男性はいくつかある業務を優先順をつけて処理するのに対し、女性は複数を同時に行う能力があるというのだ。(これもあの本でも書いている)

だから商談時、男性が相手の場合はポイントを抑えてそれを提示する。しかし女性の場合は、いくつかを提示して一緒に決めて行きましょうというプロセスを大事にしたやり方が好感を持たれ、成果が出たというのだ。

これも面白い。

女性は、プロセスを大切にする傾向があり、一つの方法を強制されることを嫌う傾向にあるのだ。なんか納得した。

本当にそんな特性を生かしてビジネスが進むなら、面白い事だ、と感心してしまった。まだまだ、男社会で、それは思考、姿勢が男脳なんだ、という事が改めて分る。

最後にある女学生がアメリカでも全体の2割しかいない建築家を目指してる話になり、今から数学の能力の向上に努めてる話になった。グラフから解く方法と数式から解く方法を教える女子クラスでの勉強を紹介していた。

なんか、感動的だったのだ。

自分もどこかのポイントで各教科が苦手になった。そのポイントは、きっとこんな観点からも解決の糸口があるような気がする。

説き方は、数学であったって、一つじゃない。

番組を見ながら、遠い遠い昔から自分達の体に刻まれたものから、自分達の「生」を見つめ、個人を考え、そして、その先に個々の「生き方」を見つめる。

脳にはそれくらい私には未知で魅力的なんだな~ぁ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

(NHKスペシャル)男と女は、、、すれ違う?

11日(日)NHKスペシャルが面白かった。

すれ違う男女の本質を紐解くものだった。

あるアメリカ人夫婦の参加による科学的実験だ。

かみ合わなくなったこの夫婦、顔も強張っている。

会話と内容とその中での心拍数を測っての実験。

普段互いに思ってる不満を話し合うものだ。

夫がクレジットカードの問題を取り上げる。

夫「クレジットカードはどうなっているんだい?」

妻「それはどういう意味?」といきなり険悪ムード。

夫「クレジットの請求が高額になって、時々僕が支払った事があったね。あの時はほんとビックリしたんだ」

妻「・・・」夫を見つけ、防衛に入る。

妻「色々な支払いがあるし、私の支払える範囲でやってる事で」

夫が、博士に向かってタイム!という手で合図を送って、終了。

よくある会話な気がして見てたのですが、

博士曰く、最初の夫の質問が良くないのだそうだ。(笑)

「クレジットが高額になって、不安なんだ」と気持ちを伝えていたら、口げんかにはならないのだと言うのだ。(笑)

男は、女の話を聞くと心拍数が上がっていき、攻撃を受けたとストレスを感じるのだそうだ。で、タイムとその場を中止して、回避をしたのだ。これは典型的らしい。(笑)

それに比べ、女は会話中の心拍数が変わらない。女はその場その場の状況に自分の感情をコントロールしてる事になる。女の会話に対する適応性と言えるだろう。

男は物事を判断し、分析し、相手へ説く性質がある分、女の話を聞いて欲しいとかそういう部分が理解出来ても、享受が苦手だという結論だった。

男にとって、耳の痛い(笑)結論です。

理論的な男は素敵だが、理屈っぽい男は女に嫌われる。アハハ。

次に実験で、男から女への質問をするのだ。

ここからして、大変な男。(笑)

何を質問していいか、出てこないのだ。

カウンセラーの補助の下、始まる。

夫「両親の事をどう思ってる?」と聞く。

妻「こんな風に両親がけんかして、、、」と話す。

すると、夫が、

「それは、両親はこうで、こうだから」と話始めた。

カウンセラーが制止する。

話を批判してはいけません。話を聞くのです。と。(笑)

そして、最後に互いに「あなたの夢は?」と聞くのです。

夫「良き父、良き夫、責任ある社会の一員でありたい」(要約)と答え、妻は「子供が帰って来たときには、心からくつろげる、ソファに座ってその隣にはあなたがいて、、、そんな老後でありたいわ」と話すのだ。

夫は、妻の手を取るんですよ。

その後のインタビューは、本当に幸せそうな、笑顔な二人が印象的。

よく思うが、コミュニケーションが大事というが、

ただ会話するのではない。

会話は、まず相手に興味がなければ始まらないのだ。

質問にもならない。

その意識が強い私は、相手は関心なのか、興味なのか、好奇なのか、直観力が働く。(笑)

会話は、自分の事ばかり話したり、つまらない・膨らまない質問したり、事実状況だけの説明であったりする内容は、会話ではないし、コミュニケーション以前の次元の問題だ。

女は話をして気晴らしになる性質ではあるが、どこか男脳な私がいる。(笑)建設的でない会話は、余り好きではない。

会話の下手な中年とダラダラと話す若者の男達が増えたと思うのは、、、私だけだろうか??

きゃ~~、男を敵に回してるかしらん?(笑)

ーつづくー

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

寒ーーーーーーーーーーっい!

   

さ、寒い。

夜は一層寒い。

顔面が寒いなんて、久しぶりの東京ですね。

懐かしいようで、防寒対策の薄い東京人には

辛いだけ、、、(笑)

そういえば、先日、夢で英語で叫んでいた。

アメリカの官僚女性に、英語で怒ってた。(笑)

怒ってるわ、英語だわ、夢で・・・・疲れた。アハハ。

昨日TV番組「金スマ」で森進一さんの事をやっていた。

余りに凄まじい人生で、衝撃でした。

これは、そう真似の出来る人生でもなく、

振り子のごとく、大きな苦しみの対極に大きな幸福と、、、

その交互が凄まじく、、、言葉を失うほどだった。

今見ても、レコード大賞での「おふくろさん」は

凄みがあり、背景を知り今更に感動します。

歌とはそういうものかもしれません。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

街で知人に出会ったら・・・・

寄り道するつもりでなかったのに、

「SALE」って4文字に吸い込まれて店内へ、

結局物色初めてしまい・・・・あれっ??

この方のお顔、、、どっかで見た事ある。

どこだっけ?誰だっけ?

って事ありません?

思い出せないの。

結局その時思い出せず、気付かないふりしちゃいました。

アハハ。

帰宅途中で思い出したんだけどね。

でも、、、、

声を掛けにくかった一番の理由は、

会ったショップが、ランジェリーショップで

互いに買い物してたから。(笑)

こんな場所で、互いの趣味や何を買うのか、

そんな事を干渉し合うのも、、、何ですものね~。

笑えた。

バツの悪い場所もあるけれど、

やはり、一番はその人の名前を、関係を、思い出せない事よね~。

オホホ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるスポット

それは、

市ヶ谷の駅ホームから見える

釣堀。(笑)

「市ヶ谷フィッシュセンター」って言うらしい・・・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

正月の餅

雑煮大好きなのに、正月にしか食べない。

お餅は大好きなのに、やっぱり正月しか食べない。

お餅のせいか、胃がでかくなった

気がする・・・。

切り餅を、

小腹が空いちゃ食べてると、、、

太る気がする・・・。

・・・

これは、、、

小腹じゃないっ・・・・

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

変な一日になった。

●遅刻する夢をみた。約束の時間に遅刻した。

(電車の遅延だったんだが、、、正夢になっちゃった。

●出先で買い物しようとしたら、財布を忘れていたっ!

(PASMOで移動すると、・・・・気付かない。

●某駅のホームで、エリック宮城(ts)さんを見かけた。

(彼の風貌は間違えないなっ。

●電車の中吊りに「パー・ゴルフ」があった。

(ゴルフ雑誌が中吊りに、、、石川遼くん様、様だな、と思った。)

なんか、しっくりしない一日だわっ。アハハ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の神社へ参拝

近所の神社は稲荷神社。

お正月とあって、色々装飾してあり、本堂も空いていました。

昨日だっけ?日本テレビで北野たけしの「学校で教えない。。。」だったかしら?(笑)神社と寺、神事と仏教、日本の宗教の歴史、日本の行事、江戸の街について、、、ととっても興味深い事をやりました。

超面白かった。

神社にも神宮とか規模の違いもあるし、種類も稲荷や厄除けとかあるし、、、そして、後の陰陽道というものが宗教や人の生活に根付いて江戸という街が作られていることが分り、何より、上野の寛永寺と芝の増上寺にそれぞれ徳川の6将軍が祭られてるんですね、、、知らんかった。

そして、元々日本には八百万(やおよろず)の神という考えがあり私は共感を覚え、地元のこの稲荷へ参拝するようになりました。

地域を守る神へ参拝はご挨拶です。

それが礼儀というものなのかもしれませんね。

私はカトリック信者ですが、その思想に共感して、神事を日常に取り込んだ訳ですが、キリスト教は一神教です。神以外を信じる事はご法度です。

でも私は、この八百万の神への感謝の思想が素晴らしいと思っています。何かが唯一や最高としてしまう事が危険だし、残念でなりません。

聖書にはユヤダ人が出てきます。

それだけ古く存在するもので、いくつもの宗教の聖地が何百年もそして今また戦場となってる事を心痛く、新年を迎えました。

昨年も電車に乗っていて、ほんと言いがかりとか嫌な思いを沢山しました。なんか、人々がイライラしてるな、、、という感じを沢山受けました。

折角参拝するのなら、私利私欲の願をかけるのではなく、神と向き合った時は静かに自身を省みたいものです。

そして、少しでも回りへの思いやりを、ちょっとでも向けられたらと思います。

それが、平和の一歩。

私の願いでもあります。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

正月2日に見る夢は、

初夢っていうんですっけ??

なんか、覚えてないや。アハハ。

でも、夢による啓示は、冬至過ぎから見る夢にあるそうですよ。

私は、実は同じ夢を今回数回出てきてて、

これが何を意味するか、ちょっと楽しみにしています。

そして、富士山の夢を見て、さい先いいかな?とか思ったのですが、雲に隠れてたんですよね、、、ま、簡単に晴れぬ雲かもしれませんが、生まれて初めて富士山が出てきたので、ちょっと嬉しくなったんですが。

1富士

2鷹

3茄子

ってね、、、なんで、ナスなんでしょうね??アハハ。

さて正月2日は、ホテルラウンジでした。

お客様も着物姿の方もいて、ああ、正月だなと感じました。

聴きに来て下さった方もいて、手土産まで頂きまして、ありがとうございました。

その後、愛宕クリーンヒルズ42F「The Bar」へ行きました。

正月にも関わらず、黒人のピアニストとシンガーによるライブをやっていました。R&Bですね。改めて、音楽とパフォーマンスと空間との関係性を感じながら、42Fから見える夜景を楽しんできました。

しかし、若干バブルですね。(笑)

実は、ラウンジに携帯を忘れてしまい、

改めて翌日に引き取りに行く羽目になり、水天宮神社へお参りしてきましたが、結構参拝者が多かったので、弁財天様だけお参りして帰ってきました。

最近、機会があれば参拝してる水天宮なので、日を改めてお参りする事にしました。おみくじも引いてないし。

築地へ立ち寄ってきました。

ゴースト築地市場へ。場外は数店の回転寿司と有名になったどんぶり市場くらいしか空いてなくて、安価などんぶりを食べてきました。

でも余りに待ち並んで、余計機嫌が悪くなって帰ってきました。

アハハ。

天候に恵まれた今年のお正月でしたね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

正月に。。。

元日から、ケーブルTVを見てた。

横浜ジャズプロムナードの放送をしてて、

ボーカル、4レディースという企画の放送だった。

ベテランの金子晴美さん、三槻直子さん、中堅の渡辺明日香さん、存じ上げないのですが、新人の若生りえさんの4人だった。

久しぶりに、金子さん、三槻さん、明日香さんの歌声を聴いた。

金子さんは、アルバムで聴いてて、歌ってるところは初めてだったのだ。

「Too Close for Comfort」が聴けた。

三槻さんは、駆け出しの頃、可愛がってもらいました。

分らないことは教えてもらったり、彼女の音源を何度も聴いて、そのグルーブ感を研究したり、、、厳しい方ですが、勉強させて頂いた一人で、変わらぬテクニックに懐かしくなりました。

明日香さんも、三槻さんと同じ時代に聴いてたので、こういう声量だったんだ、、、とか年数を重ねて変わっていくものを感じた。

当時の歌い方は、けだるいというか、、、それで「Just a GIGOLO」とか歌っていたので、なんか印象的ではあったんですよね。今回もこの曲を歌ってて、印象も少し違っていました。

正月から、ジャズを堪能して、人の音楽を聴くと本当に勉強になります。

今夜は、ロイヤルパークホテル@水天宮 21F「オルフェウス」です。新年早々です。正月気分と共に楽しみたいと思います。

正月飽きた方は、どうぞ~。(笑)

着物の準備、準備。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

☆謹賀新年2009☆

明けましておめでとうございます。

昨年は、ライブにお越し下さいました皆様、

本当にありがとうございました。

音楽的に成長し、いい時間を過ごしたと思っています。

色々お世話下さいました皆様、本当にありがとうございました。

今年は、

公私共に少し動きが変わるので、

その中で自分の音楽を探求し、場を求めていこうと思っています。

どんな時も心強く持ち、信じた事を進めていく

人生切り開いて行きたいと、日々心に叫び刻んでおります。

また、皆様に聴いて頂けますよう、日々精進したいと思います。

是非ライブへいらして下さい。

今年も皆様の健康と経済的安定と心豊かであられます様に。

良き1年をお過ごし下さい。

2009.1.1.元旦

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »