« 夏バテ対策(温浴編) | トップページ | 五輪)メダルラッシュ! »

コミュニケーション

実は最近、久しぶりに不快だった方がいた。(笑)
初対面で「お前」と呼ばれた。
まあ、会話が見た目にはずんで、調子ずいたんだろうけど。
印象は、横柄でもあるし、そしてちょっと人間性がひねくれていた。
そういう部分を見抜いて、気を遣って話をしてる事に気付いてない様だった。私はかなり疲れた。(笑)

人は素直が一番だと、つくづく思う。
素直に人と向き合って、それを笑ったりバカにする人はそれだけだ。
恥ずかしい事ではないし、それでも素直である自分に誇りを持ちたい。

人の事を勝手に決め付けての言動、仕舞いには、人の音楽生活に批判な勢いだった。
「売れる、メジャーデビュー」=「認められたミュージシャン」みたいな。
人の人生を他人が言う事など何もないはずだ。
一つ言える事は、自身がその人生に納得してるか、だ。
そうは言っても、多くの人は会社に、人間関係に不満を抱いてる。家族もあれば経済的な事を思えば、自由にはいかない、と言うだろう。そうやって言い訳に使われた家族はいい迷惑だと思うが。(笑)
でも、そう思って体外的に文句を言ってその人生を過ごすか、それでも自分の求める心に従ってでも、求めた人生を進むかは、それぞれなのだ。
どちらも大変だと私は思っている。

でも、文句しか出ない人間は、大切なものを見失うと思う。
その両方を生きた自分が出した結果だけに、私は自分に納得をしてる。
これは、結果論ではない。
そこで、他人に偉そうには言わせない。(笑)
だから、多分腹が立ったんだと思う。
他人に「成功なんてしないだろうに」「諦めて違う事した方がいいと思える奴が大半だ」なんて、他人はなんて無責任な事を言うのか。
成功って何だ?成功の定義はあんのか?
売れること?金か?知名度か?
「それだけの努力をしてんのか?と思う人が多い」とその人は言った。
一般論も混じってはいたが、人と向き合った会話もしないで、いきなり唐突な切り口に私は不快だった。
こういう会話の出来ない大人がいることを哀しく思う。

そのひねくれ感が、いい大人なのに哀れだった。
久しぶりに翌日まで不快感が残って、、、参ったのだよ。

内柴選手の取り組みを見て思った事がある。
相手あっての柔道だけれど、「自分の柔道」をするという事が勝利への道であると。
相手が研究をしてきて、自分の柔道が出来ない事もある。
谷選手の敗戦にも一理あるかな?と思えたりもした。
相手がどうであろうと自分のペースに持っていく事。

スピード社と国内メーカーの違いとコメンテーターが言っていた。
スイマーの声に答えながら制作する国内メーカーに対し、この基準がスイマーとして記録が出るんですよと、こちら側へスイマーを引き寄せるスピード社。
とは言っても、スピード社も競泳者の動きや声を聞き研究しつくしてる。

何が言いたいかというと、何となく自分が今「モヤッ」としてる部分に当たってる(タッチ)気がします。「人の感動」と「私」の接点が、私寄りなのか、リスナー寄りなのか。。。

ただ今思う事は、自分が思う高みにはまだ到着してないので、そこに集中して向かうのみだと。その課題も明確だし、わかっている。その結果が出始めたら、私の今の答えは自ずと出るのでは?とも感じてる。
なのに、モチベーションが上がらない時がある。
あるとするなら、それが今の私の悩みだ。

私はその不快だった人に言った。
「私は、自分の思う高みへ努力する、集中するだけで、結果は後からついてくる。と信じている。」と。

でも一番そんな事を他人に公言する事が嫌いだ。
一番内観として自分の中で思う事だからだ。
そんな音楽に対する姿勢を他人に説明など、愚問愚答だ。
自分の事を棚に上げ、人を値踏みした言動が失礼だと率直に思った。

どこまで、その人に私の真意が伝わったのだろうか。。。

| |

« 夏バテ対策(温浴編) | トップページ | 五輪)メダルラッシュ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション:

« 夏バテ対策(温浴編) | トップページ | 五輪)メダルラッシュ! »