« サルサの夜 | トップページ | アスリートへの道(ウェア編) »

猫物語

夜道で、変わらず「クロちゃん」が道に座っていた。

クロちゃんを撫でようとしたら、したらっ、

別のネコがすりすりしてきました。

こんなケースは初めてです。

名札を見たら、クロちゃんと同じ名札で「花子」ってなってた。(笑)

同じ家に飼われてる、ベッピン花子ちゃんでした。

人懐っこい性格の様で、すりすり攻撃に負けました。撃沈。

可愛すぎる~~~~っ。

でも面白かったのが、そうやって撫でてる時に通りかかった近所のお兄ちゃんが「クロ!」って声をかけたら、「ニャ~」って返事してた。偉いね、、、近所の人気者です。

実は、このお宅は3匹飼ってて、もう一匹知ってるのですが、こちらは一度も触れません。そばに居て近づいたのですが、ダメでした。代わりに花子が寄ってきてしまった。(笑)かなりの警戒心です。

また、他人様の愛猫で遊んでみますた。にゃ。

(って、ミュージシャンのサイトですよーっ 

| |

« サルサの夜 | トップページ | アスリートへの道(ウェア編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫物語:

« サルサの夜 | トップページ | アスリートへの道(ウェア編) »