« 旬の食材 | トップページ | 今日のお笑いさん »

そろそろ

5月も終わりですね。

私も5月は本当にライブから離れて心の休養を取っておりました。

ライブから離れて、実はとても開放的でありました。

以前は、ライブから離れると焦燥感が強かったものの、今は実は開放感の方が強いです。それだけ、ライブへのプレッシャーというのは強いのだ、と改めて自己認識をしました。もう少し開放感に浸りたい気分も否めませんが、そういう意味で今の自分に何が起きてるのか、、、もう少し見つめたい気持ちが実は本音です。

これからの長い音楽人生を考えたら、どうしても焦る気持ちになれないのですが。どうしてか。。。それは今の自分が一番分かっているからです。以前の様に、馬車馬のごとく走り抜けてもいけない、行こうとしない自分にも自問してるのですが、まだその答えは出ません。

だから、焦らないことにしました。

ちょっと悩んでる、今の自分に戸惑ってるのかもしれませんが、音楽や歌が好きであればあるほど、自分が苦しくなる事があるのです。やるだけ、どツボにはまってるみたいな。決して音楽が自分を傷つけてる訳ではないのですが、、、決して一人で音楽をやってる訳ではありませんから、付随する全ての事も含めて、自分の音楽であるという事を常時感じながら、対処するわけですが。時々、疲れるのかもしれません。

自分が恋焦がれる音楽や歌の在り方というか、姿というか、なんか見えない、、、そんな感じでもあります。これは本当に次の段階に来ており、誰かを聴いて、「こうなりたい」というものを卒業して、本当の自分らしさ、アイデンティティに向き合うわけですから、全く見本がありません。自分の人生が正に二つとないものである様に、大変なものにぶち当たった感じです。

それは、人のアドリブを聴いて、真似て、新しいフレーズやリズムを身に付け、色んな引き出しを持ち、自分のアドリブを作っていく作業と同じで。。。

はたまた、今自分の人生ですべき事をこなしながら、音楽と共に生きれる環境を再度模索してるそんな感じでしょうか。自己コントロール、自己管理もまだまだですしね。今年は特に変なんですよ。(笑)

自分の中で、沸き上がる感情を求めているのですが、それが一番大切であります。職業音楽など、人は感動しません。自分が感動しないで歌うなど、許せません。

なんか、最近思う所がありblogであれこれ書く事が嫌になっていました。久しぶりに気持ちを書きましたが、、、、

そんな事を思いながら、5月が過ぎようとしています。

<6月スケジュール>
https://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=52300502&blog_id=604933

| |

« 旬の食材 | トップページ | 今日のお笑いさん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ:

« 旬の食材 | トップページ | 今日のお笑いさん »