« 自分だけの勲章 | トップページ | 伊東泊 »

伊東に行くなら♪、ハ・ト・ヤ♪

日曜日、仕事後に伊東へ向かった。

伊東の別荘地にある「Butter Note」というレストランで、

vo伊藤君子さんとpf大石学さんのDuoでライブがありました。

シチューの美味しいお店でした。

グランドピアノが店内真ん中に。L字の店内で君子さんは一体どっちを向けばよいのか?だったかと思いますが、PAバランスは良く、デッキを思わせる木の梁(はり)が音を吸収し丸い音色を反響しておりました。気持ちよかったです。

1セット目は、大石さんのsolo2曲からスタート。

Someone to watch over me、スタートの最初の一音が静かに響き始まるライブ。まるでクラシックのごとく店内は静まり、聴衆は集中した。

次の曲は、トスカ。何とも郷愁を誘う切なさのあるメロディアスな曲調に、思わず涙腺がやばかったです。ロシア語でトスカ。哀愁とかそういう意味だそうです。やっぱり。(笑)そのままそんな思いが心に広がる、素晴らしい大石さんのオリジナルでした。

ここから君子さん登場。

On a clear dayからスタート。君子さんはオープニング、必ず聴衆を見回す。皆の顔を見るように、聴衆に自分が届くように。そんな風に私にはいつも見える。そしてあの津軽弁ジャズを数曲披露。面白かった。「ジャズが面白いとか思って頂けて、間口が広がるならと思っています。(要約)」と言っていた。

My favorite thing、Fly me to the moon、Sometimes I'm happy、Summertimeなどなど、バラエティー飛んだ選曲に、津軽弁。ウケました。これが、上手いんですよね、君子さん小豆島出身なのに。(笑)

と、マイクを持ちながら見渡す目線に私を見つけ、

「あ、知ってる顔がある!」とか言って、、、(笑)ステージ間に、

君子さん「しなぞう。、来たの?あら、お仲間?」と言われ、

しなぞう。「谷町です。(笑)」ってね。アハハ。

今回、伊東のこのライブへお誘い頂いたのです。

2セット目。

New York state of mind、MIYOTA、バリエーション豊かに進み、君子さんのアルバムで6/8拍子のYou've got a friendは私も好んでライブで歌っていますが、今日初めて生で聴く事が出来ました。嬉しかった。いいんですよ、この6/8拍子が。(笑)Speak Lowはアレンジの入ったサウンドに難解なペコさんの歌のアプローチがっ、がっ、難しかった。(笑)

まだまだ修行が足りないな~。。。アハハ。

そして、アンコールにFollow Me、Somewhereと続き。拍手喝采。感動のうちに終了となりました。

その後は、放心状態で、言葉も出ません。いえ必要ありませんでした。

で、お店が打ち上げを企画していて、私もご一緒させて頂き、久しぶりに君子さんとそして芸達者な大石さんと談笑しました。ほんと、大石さん面白いです。

そして、ある程度の所で失礼させて頂き、ここからがお誘い頂いた方たちとのゴージャズ接待コースの始まり、始まり~。

-つづく-

| |

« 自分だけの勲章 | トップページ | 伊東泊 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊東に行くなら♪、ハ・ト・ヤ♪:

« 自分だけの勲章 | トップページ | 伊東泊 »