« 新曲選曲&・・・ | トップページ | お参り »

再放送「プロフェッショナル」

NHK「プロフェッショナル」イチロー特集。

夕方、再放送してた。

やっぱりイチローは難解超越な人ですね。

でもインタビューを聞けば聞くほど、魅力に惹かれていきます。

そしてほんと以前には見ない表情、感情、笑顔を見ると嬉しくなります。こんなに孤高のアスリートもいませんね。そして、番組の中から出るイチローの熱い思いが、私にエネルギーを与えてくれてます。刺激を受けますね。

どこまでも、自分の感覚を信じ、感性を高め、従っていく。

●インタビュー

茂木氏「もし、仰木監督に出会ってなかったら、今の自分はどうなっていたと思いますか?」

という質問に、

イチロー「考えた事がないというか、それも導かれた必然、運命というか、だから今があると思うし、、、違った出会いがあればもっとすごい自分になってるかもしれないと、前向きに考える人間なので、考えた事がないですね。」(要約)

みたいな事を言ってた。

if・・・・仮定法って、時に上記の様な質問って意味がないと思う時が私にはある。

あの時ああしていれば、、、なんて仮定は後悔しか残さないと感じてる。

「過程があるから、この結果を導いてる。」この原則以外ないのだ。

逆を言えば、導きたい結果の逆算で過程があるのだ。

●仰木監督のすごい点

という質問で、ある負けた試合で帰りのチームのバスの中で皆が沈んでいた時、監督に声を掛けられて負けた事を嘆いていたら「そんな事を言うな、今日4打数1安打で打ったじゃないか、自分の成績の事をお前は考えていればいい。チームの勝敗は俺が考える事だ」と言ってくれた事が本当に感動だった。と。

マリナーズが低迷してた時期、ひたすら自分のプレーにこだわってひた向きにプレーしていたイチローを思い出す。それは時にメディアにバッシングもされていたっけ。チームの成績を上げるのは個々のプレーでしかないと、上記の仰木監督の言葉が彼の根底に根付いているんだな、、、と思った。

●バット

今のコンディションのバットに出会った時、ベストスポットの狭いバットで打ちにくいと言われるが、こればかりは自分の瞬間感触の感動から来ていて、もしこのバットで打てないなら、自分の責任なんだ位に思った。と言っていた。選択の責任。

この、、、自己責任意識がなかなか出来ないもので、不調になると色んな事をしてみたくなるのが人の常。バットが悪い?フォームが悪い?何が悪い?って、、、イチローの姿勢に感動しましたよ。

私も色んな共同作業の中で、どこまで自己責任として受け止めていけるか、、、いつも自問自答しています。

1/2(水)放送の特番の再放送が、2/17(日)14:00~だそうです。

是非、誰か録画して~~~~ぇ。(笑)

| |

« 新曲選曲&・・・ | トップページ | お参り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再放送「プロフェッショナル」:

« 新曲選曲&・・・ | トップページ | お参り »