« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

年末のご挨拶

残す所、あと一日。大晦日になりました。

私は仕事にお世話になったライブハウスへの挨拶回りと駆け回っております。

改めて、

今年私のライブへ足を運んで下さいました皆様、本当にありがとうございました。

応援下さいました皆様、ありがとうございました。

一緒に音楽をやってくれた沢山のミュージシャンの皆様ありがとうございました。

場所や機会を与えてくださいました、関係者の皆様ありがとうございました。

どうか、これからも品田郁子の歌を愛してやってください。そして、楽しんでください。その気持ちに応えるべく、私は私の信ずるものを大切に、また来年、一つ一つ真摯に取り組み、一つ一つ丁寧に歌って行きたいと思っております。

皆様もよき新年をお迎え下さい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年総評(2)

前記に、2005年に設定した目標を、今年クリアしたと書いたが、改めて「具体的数値目標」について考えさせられるものでありました。

ただ、音楽など芸術的な事は数字では計れない部分が往々にしてありますから、目標として設定する場合も、十分留意したい所ではあります。

今年を踏まえて、来年は仕事量や経済面については、より具体的数値設定をしてみるつもりです。頑張ればクリア出来るものをと考えています。ただし、あくまでも仕事量は質も関係してきますから、数ばかりが多くても意味がありません。何を留意すべきか自覚していれば、いい目標設定だと感じています。

そういう意味では、2007年はこの成功例が自信につながり、その目標設定の価値を実感しました。この成功イメージは数年前に読んだ「カリスマ体育教師の常勝教育」(2003年日経BP社・原田 隆史著)の体感といった感じです。この本も私には学びの一冊でした。

成功例は、人生において必要です。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年総評(1)

夜店も28日で終わり。深夜2時を回っても客足は減らず、「テネシーワルツ」で2007年を締めた。

あるお客様に「今年1年を1文字で言うと?」と聞かれ、「2008年を1文字で言ったら?」と聞かれた。

2007年は、「実」だった。

やはり充実していた。新天地、新境地の多い1年であったし、実り多き1年だったと自分を認めてあげたかった。複合的に仕事をして色んなリスク回避すれど突発的な事が起こり、こういう事は最後まで自分を苦しめた1年でもあった。

しかし、そこで本当に凹む時もあったが耐え抜いたし強くなったと思うし、より強い信念を持つ事が出来た。自分の中に起こる感情や思いと向き合いながら頑張った、成長した。と少し自分にOKを出そうと思った。

私は2005年より5ヶ年計画を実行している。そう、2007年は3年目。ある時ふと足跡を見つめてみると2005年に立てたある目標を当時はクリア出来ずに終わったが、今年それを達成していた事に気づいたのだ。一生懸命頑張っていくとその目標に近づくんだ・・・と思ったり目標設定を常に現状に見合うものである様にと、より明確になったり・・・という感じです。

今年3年目までは登りつめてきました。5年目の一段落の締めくくりに向けて4年目の来年は、実は充電というかやはりなかなか出来なかった事に挑戦するつもりです。だましだましできた事は、やはり何の解決も前進もしません。臭い物に蓋をしても臭い物を取り除かなければ、向上・進歩は有り得ない。本気で取り組もうと気負っております。その点のより具体的プランは必要であります。

「大きな樹木になる為には、今一度地に根を張り直し、太い根を生やし、次の春を待とう」という感じです。

2008年は、「充」でありたい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

強烈なイマジネーション

五嶋節さんの「天才の育て方」を読み終えた。

後半に親がどの様に子供の音楽と関わる事がBetterかと書かれてる中で、ヴィヴァルディの「四季」は、イタリアの秋で日本の四季とは違うと気づけば、想像力が膨らみ、イタリアの秋について考え、探求する。それが大切であり、その解釈が「表現」となりうると説いていた。そんな解釈の協力を親も一緒に楽しんでみてはどうか?と書いていた。(要約)

私はMCで曲の講釈を言うのはあんまり好きではないのです。でも先輩のLiveで聞くと勉強になるなーってもらって来ますけどね。(笑)過剰な説明は、歌う曲の相乗にならない事もあると思う時があります。

私の好きな曲の中に「Summertime」がある。十八番と言っていい、大好きな曲です。音楽的な想像力を掻き立てられる曲です。この曲、何よりこの歌詞の情景が私にはリアルにビジュアルとしてイメージがあるのです。

枯れた土地を耕し、綿を作り、貧しい中で明日に微かな、いや、見えぬ希望を抱き、子供達に強く生きろろ言ってる、それは強いメッセージを私は感じているし、そんな思いを私の歌人生とクロスオーバーされて、私にはとても意味深い1曲なんです。大切に歌ってる曲です。ミュージカルも見ましたよ。

だから、どこで、どんな所で、環境であろうとこの曲は絶大な説得力を持っている。それは聴衆の反応で分かる。この強烈なメッセージが私の中の「表現力」を後押ししてると思う。

私がもしヴィヴァルディの「四季」を演奏するとすると(笑)、日本の四季を加味してしまいそうだが、それは邪道であり、ヴィヴァルディ「四季」ではないと言われるかもしれない。音符の奥にあるものを解釈することが、本当は一番難しいかもしれない。まだまだ不勉強とは思うが、ジャズはやはりその上に何を自己表現するかという点が寛容である分、私は自分の解釈・表現を大切に思っているし、その解釈・表現の為に、偏見は避けたいと思っている。

より、豊かな主観・感性を信じたいと思っている。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日まで走るっ、、、

本日から3日間は、ダブルの仕事でござりまする。

ほ~、、、ホケキョ。

ケーブル番組で放送してるアメリカンアニメの「GOLDEN EGGES」を借りたものの、見るのは正月までお預けでしょうか。

ちっ、、、チゲラッチョ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

オスカー・ピーターソン訃報

また一人、巨匠が、歴史の人がお亡くなりになりましたね。

私の大好きな小曽根真さんのピアニストとしての形を創る源泉のような人でもあります。どんな思いでこの訃報を聞かれたのか、、、と心中をお察しするのですが。

http://www.makotoozone.com/jp/board/messages/14891.html

私は、結局一度もLiveを聴けませんでした。

本当に残念でなりません。

多くのミュージシャンに影響を与え、そして多くのファンに愛された彼の足跡に敬意を評して、哀悼を捧げたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

Christmas Day

皆さんは、どんなクリスマスでしたか?

私はなかなか濃厚でありましたよ。(笑)

私はクリスチャンなので、勿論教会へも行ってきました。

ここ数年、何となく遠のいてたのですが、宗教的に色んな事を勉強し改めて今日教会へ行って、クリアになりました。

カトリックのミサの中には、司祭のお説教があるのですが最近の流行ネタを持ち出してみたり、国際的な話をしたりとアカデミックでありました。時代は変わったな、、、と思ったり、クリスマスは一般の方もいるので、関心の持ちやすい分かりやすい内容にしてる部分もあると思われますがね、、、

前にもblogで書いた事ありますが、祈りとは感謝なのだ。日常や日頃を感謝することが祈りなのですよ。食事の前に感謝、今日一日に感謝と祈るんですよ。そんな事を一つ一つの言葉の意味をかみ締めながら、考えながら、改めてね、その意味を感じたのですよ。

また、聖歌隊の歌声を聴いていて、私が最初に出会った音楽はこの聖歌だなと思い、私の根底にあるのはこの聖歌にある、祈りに似たものかもしれないと思ったりもした。しかし、聖歌ってゴスペルと違って、Rubatoが多いんだよね。(笑)

昔は、祈るとはお願いだった。神に漠然と幸せになれますように、なんて言ってたけど、今は日々生かされている事を感謝し、歌える事を感謝し、更に頑張る事を誓うようになった。少しは成長したかな。。。。

私にとって、このクリスマスが1年のスタートの様な気持ちです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

燃焼ライブ

今年最後のライブ、@錦糸町「EARLY BIRD」

pf)楠 直孝氏、bs)磯部ヒデキ氏、ds)三科 武史氏

最高でした。(笑)

trioと言えば、私の十八番は「Afro Blue」。ほんと、最高でした。

リハで進行や決めの確認、リズムの確認などして、それだって楽しかったのに化けました。(笑)やっぱり、くっきーはすごかった。この人引き出しが一杯。(笑)そう来るか、、、って気持ちいい裏切りが満載。そこに呼応するベースとドラムのフィット感が抜群でした。

Have Yourself・・・のクリスマスソングで、bs)磯部さんが弓を使っていつにないテイストに酔いしれて始まったセカンドセット。磯部さんのベースは実にアカデミック。エレベも持ってきてくれて、色んなサウンドを演奏下さいました。

ダイアナ・ロスのIf We Hold・・・は、popsだけどオリジナルまんまでは面白くないし、でもそのギリギリのラインを出さないとテイストが崩れる。popsを歌うのは案外難しいと思ってる私ですが、その意味合いを十分に理解してるくっきーは、素晴らしいドラマラスなサウンドをくれました。リハと違う展開になり(笑)、どの曲も4人がその展開を味わい、楽しみ、理解し合い、、、本当に感動しました。

彼の持ってくるドラマラスなものは、実に音楽的で理に適っており、その情緒感に私も知らず知らず感応させられる感じです。だから、自分も出した事のない事、happenningが起こります。すごい事です。

この曲は宗教的なので、普段歌わない「Amazing Grace」。実はリハの流れでくっきーに出だしはアカペラにしましょうって事になって、ノーマイクという初めての試みをしました。でも素晴らしい音楽となり、私もこれならライブで歌ってもいいかな?と思ってしまいました。

歌っているうちに、私の方が感動してMCでそう言いながら、ちょっと泣きそうになりました。最高のメンバーでした。

最後の「Love For Sale」は、常識を覆し、スタート1コーラスをオーナーの小形さんにサックスを吹いてもらい、大いに盛り上がって終わりました。

自分の成長を少し実感し、

素晴らしい音楽にしてくれ、歌わせてくれたメンバーに感謝し、

そんな場所をいつも提供してくれるオーナーに感謝し、

まずはここまで頑張らさせてくれた神に感謝した一夜です。

本当にいい1年の締めくくりが出来たと、次の問題や課題を感じながら熱い闘志を胸に置き、終える事が出来ました。

1st
What Is Thing Called Love
The Chrismas Song
Dindi
Close To You
Afro Blue

2nd
Have Yourself A Little Merry Christmas
My Heart Belongs To Daddy
If We Hold On Together
Moondance
Amazing Grace
Love For Sale

くっきーは相撲好きなので、相撲談義をしてたのだが、私そういえば昔一度だけ相撲部屋へ行った事がある、、、と思い出したのだ、その時扇子にサインを頂き未だ持ってる事も思い出し。。。。。先日も夜店のお客さまがちゃんこを食べに行ってストラップをもらったとかで、私も頂いたんだ、玉海力さんのお店だったんだ。

で、今朝その扇子を見たら、、、玉海力ってサインだった。衝撃の偶然。一人テンション上がってます。(笑)

そして、久しぶりだったので、地元ジャズバーへ立ち寄った。

そうしたら、5年くらい前に某所のジャムセッションで会ったH氏がいるではないか。どうもこの界隈に引っ越してきたらしく、私の事も覚えていてくれたみたいだ。なんという偶然。久しぶりの再会でした。

そして常連ばっかだったので、先日のボディコンの話をしたら皆に失笑を買い(笑)、久しぶりの再会のH氏にも、「何やってるんですか」と言われ。。。(笑)

そうだよな、、、ほんとに私もそう思うよ。アハハ。

クリスマスは少し休暇を頂き掃除もして(笑)、大晦日までみっちり仕事です。

仮締めですが、ライブに足を運んで下さいました皆様本年本当にありがとうございました。本当に幸せな1年、充実した1年でした。来年もより昇華した音楽を歌を歌える様、精進したいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュラ紀、氷河期、・・・バブル期?

連日、夜店が師走の華やかさを取り戻し、私も2時、3時まで残る毎日です。少々疲れてきました。

そんな中、今日は午前中から収録でした。

某氏ヒストリーの再現VTRなのですが、それが設定が・・・・バブル期のディスコ。(笑)そうボディコンで羽の付いた扇子振り振り、ケツふりふり。(笑)

そうなんです、私もボディコンで踊らされたのです。(爆笑)

なんで今になってそんな事を・・・と素に戻ると恐ろしいです。

着た事ないよっって衣装を着ましてね、、、20歳の子たちに混じって踊らされたんですよ。なんてこった。しかも、主役の子の横で踊りましたよ。これ、映るんだろうか・・・。(汗)お母さん、こめんさない。(笑)

まるでこれじゃ、バブル青田典子だっ。ビミューだっちゅーの。

と、もう恥ずかしさに言い訳、言い訳、言い訳。(笑)

これ、「金スマ」です。アハハ。

2年前は、森光子さんの歌の吹き替えをしましたっけ。(森光子さんは進駐軍でジャズを歌っていた経歴があるんです。その再現VTRで吹き替えしたのです。)

今回は、ディスコのお立ち台かよっ。

仕事は・・・選ぼうね、しなぞう。ってほんとに思ったよ。

これから、用意をして夜店のクリスマスナイト、深夜は六本木Mistyのセッションです。さ、用意、用意。

あ、明日は、いよいよ今年最後のクリスマスライブ、トリオです。@錦糸町「アーリーバード」、是非いらして下さいませ。ボディコンじゃないよ。(笑)着物さ!!

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

人は見かけでは、分からない・・・(笑)

今夜、夜店あとにスタッフ、お客様とでカラオケへ流れる事になった。

昨日も深夜3時とかだったので、体が辛いな、、、とか思いつつ断れず。(苦笑)

カラオケなんて、、、1年ぶり??アハハ、なかなか行かなくなりますね。何を歌ってよいのやらで、困るんです。カラオケではジャズは勿論歌いません。だって、カラオケで歌って面白い事ありませんから!

今日は久しぶりに日本語を歌いました。(笑)日本語の曲は、恥ずかしいやら、緊張します。英語の方が気持ちは楽です。(笑)それだけ、英語の曲が自分には馴染んでしまってるんでしょう。また、言葉が日本語な分ストレートに言葉が見えてしまうので、怖いんですね。譜割りが、英語と違うから、英語に慣れた自分としては、逆に日本語の曲が難しくなってしまいました。ま、歌うと楽しいんですけどね。(笑)

お店のママさんに「天城超え」は取られましたけどね。アハハ。

狙ってたのかよっ。

そして、お店の女の子で、真面目でおとなしい子がカラオケでブリブリにブイブイに歌いまくりましてね(笑)、その豹変ぶりに大ウケ。人って分かりませんね。でもその子らしい満面の笑みを見ると、きっとこれが本来の彼女の良さなんだろうな、、、とか思いながら、いかに夜店での接客って仕事の難しさを感じます。

結局、すんごい楽しんでしまった。あわわ。

帰宅は・・・・朝4時(笑)。ディープだっ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

今一度、考えてみる。。。

もう一つ、真面目な話を書こうかな。

テーマ「生きる」(その2)

以前、友人の恋人が、白血病になりました。

そのまま闘病も看取ることも出来れば良かったのですが、「君がそばにいると、生きたいと思ってしまうから、もう来ないでくれ」と言われたと記憶しています。

彼女は、病院へ行ってナースステーションで彼の病室とか聞いて、生存の確認をしてたと聞きました。

当事者にしか分からない事です。

その時、私は骨髄バンクの資料を取り寄せました。

その友達からも聞いていたのですが、万が一、骨髄提供時にミスが起こると自分にリスクがある、という事。どこまで本当なのか、どのくらいのリスクなのか、資料からは見えないものが多少の不安を呼び、結局、私は骨髄バンク登録が出来ていません。

2年前に、本田美奈子さんが亡くなられた時、骨髄バンク登録者が増えたと聞きました。誰か、ここら辺の事を知っていたら、教えて下さい。実際の登録時の事とか、どのくらいリスクはあるんだろうか、やはり知りたいと思ってる。

自分の命を持って人助けをするとは、一番の崇高な精神と思います。なかなか、出来ませんね。

あと、出産時の胎盤からも提供が出来ると聞きました。昨今、出産そのものにリスクが大きい様な報道は、女性にとって出産を後ろ向きにさせますね。

黒柳徹子さんのお母様・黒柳朝(ちょう)さんと、バイオリニスト五嶋姉弟を育てた五嶋節さんの対談で、節さんが「一生懸命育てたのに、段々親の言う事を聞かなくて、怒ってしまいます」と言ったら、

朝さんが怒ったそうです。

「子どもは、既に親孝行を終えているんですよ。」というのです。

「子どもが生まれて、ミルクを与えているときニコッと笑ってくれたときの喜びを忘れてはいけません。その笑顔は子どもの最高の親孝行。その時に子どもは親孝行を終えてるんですよ。」(要約)

(「「天才」の育て方」より)

最近、有名人の交通事故が多いですね。

非常に残念な事です。

これから年末の忙しない時期ですので、是非気持ちよく新年を迎えたいものです。皆様もお気をつけ下さい。

そして、2年前の福岡3児の交通事故の判決を、注意深く見たいものです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶ、ぶろぐ・・・

ご愛読の皆様、

ちょっと忙しすぎて。。。(笑)

書く時間が。。。

・・・いや、ネタなし。アハハ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

感じる心

知人に頼んで、小曽根真さんの「いいとも」出演と美空ひばりさんの「オーラの泉」をDVDに撮ってもらったのをやっと見る事が出来た。

小曽根真さんを見ると、本当に元気が出る。

私にとっては存在そのものがビタミン剤。(笑)

オーラの泉での美空ひばりさんは、どんな事が出てくるか、、、ちょっと興味があった。やっぱりそうか、、、、あの世にもファンは沢山いて、歌い続けてるんだ。私もあの世へ行ったら生声を聴けるって事か。(笑)楽しみが増えた。アハハ。

亡くなって18年。

今になって年々ひばりさんという歌手の偉大さ、歌手としてのスケールの大きさみたいなものが実感される。

もう一つ、番組はスペシャルでアグネス・チャンさんだった。

彼女のユニセフ大使としての活動を語っていた。

そして、今年乳がんを発見した事もその意味を説いていた。

また、カトリック信者なら得に所縁(ゆかり)の深いマザー・テレサの映像も出てきて、お言葉の一つ一つが重く心に残るものでした。

最近、番組で乳がんの事をよく目にする。

NHKでもドラマをやっていましたね。TBSでは特集や報道番組内でも「余命一ヶ月の花嫁」なども若くして乳がんの発症のノンフィクションでした。

私も数年前に体にしこりを発見した事がある。触診で自分で気づいた時、一瞬だけ最悪の事態を考えた。悪性だった場合、どう自分は自分の人生の終焉を迎えるべきか、と。しかし、その後冷静に検査や状態を検討して、良性であると思え、結果良性だったのですが、その時私は音楽を止めようと思っていた時でした。

そのしこりは、「これで人生が終わってええんか?」と自分に真剣に問うきっかけとなりました。その時に思った事はただ一つ。「志、半ばにしてこれで音楽人生を終える事が心から悔やまれる」と感じた事でした。

だから、私はそこで再生を誓ったのです。

その時、私は自らのHPで「生きる」という事について持論を書きました。私は、自分の延命治療は望まないと書いたのです。「生き抜く」という事と「延命治療」は私にはイコールではないからです。そして今もそう思っています。痛みを伴うものであれば、鎮痛治療はするでしょう。でも、与えられた時間を精一杯生きる為の目的であり、延命という人の手を加える事を私は望んでいないからです。

しかし、その考えに「そんな事を言うな」という方がいました。その方自身がご病気を持っていて、反応された経緯はありました。

でも、これは死後に臓器提供をするか、否か、という事とも類似しており、自分の生き方だと思うのです。

私が臓器提供カードにサインを求めた時、母は、我が子の体を切り刻むような事は望まないと泣かれました。でもサインしてくれました。母の愛情と感謝しています。

私は肉体はこの世のものだし、使えるものは人のために、まして自分が死んだ後だし、と考えています。

私にはこれからの人生で、やりたいプロジェクトが実はあります。

やりたい、いや、やるんだという気持ちは、明確なのです。

でもそのプロジェクトもまだ形にもなっていないし、方向性も具体化しておりません。そういう意味では口先だけに等しいのですが、最近痛感してる事は、まずそのやりたい事の為にまず自分の足元を固めようと思ったのです。今のままでは、全く見通せないな、、、と痛感したのです。

だから、今秋、節約に節約しながら考えてみたり、音楽と向き合いながらその距離を計ってみたり。。。

でも未熟だから、焦燥と孤独感、劣等感と、、、なんとも語れぬ感情と向き合う事日々多々であります。

一つ一つ、自分の出来る事というか、自分の事を処理出来ない者が、他人の幸せなど臨めないのです。

とはいえ、人のために動くアグネスさんは、それだけで素晴らしい。

ま、焦らず、明日という日が来る事を感謝して、頑張るとします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

くぅうう、起死回生。

アンジェラが、、、、アンジェラが。。。

復活。

眼鏡が見つかった。(笑)

Image1481 お店で落として、お預かり状態になってた。

あは、あはは。

一度店内で落として拾ったのに、再度落としたらしい。

おっちょこちょいとはこの事。

いや~~~、

また・・・・アンジェラは甦るのだ。

ふっふっふ。

Image1491 買いました。

(12/6のblog参照)

なんて大胆なタイトルなんでしょう。(笑)

内容はタイトルは違って、

いい事満載の本。(立ち読みにて)

電車の友、読みたいと思います。

「子どもの才能を伸ばすちょっとしたヒント」

でも、私には、

「自分の才能を伸ばす、最高のバイブル」になれば。

なんて、オチをつけるなって。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーに巻けるなっ。

今夜は、サッカーで「ACミランvs浦和レッズ」だったのですね。(涙)

どうも客足鈍く。。。って感じでした。

今夜の着付けは、我ながら上出来。過去最高かも。アハハ。締め具合も綺麗で、すんごい良かったんよ。(笑)

しかし、久しぶりのお顔のご来店がございました。

西麻布「リトルイタリー」のママさん。(笑)

http://littleitaly.myhome.cx/

もうかれこれ5~6年前になりますか、、、お会いしたのは。

やっぱり、お店もサッカーのせいか暇で来たわ。と言って来てくれました。

でも、1セット終わった所で、客が来たと戻っていきました。(笑)

ああ、久しく食べに行ってないな~。。。

自家製パンに、パスタ。最高に美味いんですよ。

このリトルイタリーのマスターは、tp岡崎芳郎さんのお弟子だったのです。

だから勿論トランペットを吹きますし、ママさんも歌います。

ジャズ好きご夫婦。今月もセッションがあるようです。

ご興味のある方は、お問合せ下さいね。

だから、岡崎さんのつながりで、No Name Horsesのメンバーともつながり、はたまた小曽根真さんにもつながっていくという経由もございます。

今夜は岡崎さんはもうNYに移住して久しく、近況も聞けて、嬉しかったわ~。ここら辺は、日本のトッププレーヤーですから。贅沢な話題ではあります。(笑)

改めて、初心に返り頑張ろうと思いました。反省、反省。

ママさん、今夜はありがとうね。

昨日、今日と女性陣より、着ない着物良かったらあげるわ。と言われた。

そうだ、そういう手もあるんだ。(笑)

それぞれの方の大切で高価なものではありますが、衣装として着させて頂ければ有難い事ですので、もし引き出しに眠ってる着物がございましたら、お譲りください。歓迎です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の銀座BARBRAナイト

今夜は、@銀座BARBRA。

Image147 店内のイルミネーション!

今年は青色ダイオードです!!!(笑)

これまた、私のカメラでは限界・・・およよ。

困った携帯だっ。

1月いっぱいまでは飾っていると思います。

是非、お立ち寄り下さい。

今夜は、親友が来てくれました。1年ぶりでしょうか?

以前はよく、このBARBRAへ来てくれていましたっけ。

忙しくなって、なかなか、、、いえ今では他のライブも来れない状態で。

そして、いつも応援くださるO氏も忘年会帰りにお連れ様と共にいらして下さいました。

O氏はこのBARBRAのピアニスト杉山英太郎氏のピアノを気に入って、いつもお酒を交わしておりますが、今夜は、もう一人のボーカルは五十峯ゆきさん。可愛い愛嬌のある彼女も気に入って、最後は皆で飲んでおりました。

オーナーの麻見さんも最近はドリンク作りに勤しんでおりますが、今夜は歌って頂きました。ありがとうございます。(笑)

最後は皆で楽しんでしまいました。

明日は、六本木「Misty」です。

22日(土)は錦糸町「ERALY BIRD」と今年お世話になったお店が続きます。是非お越し下さいませ。頑張りまーす!

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

師走ですな~。。。

今年も残り20日を切りました。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか??(笑)

私は12/6~22までノンストップ、休暇なしのしかも中盤連日2本立ての日々が続きます。有難いと言えば有難い。(笑)

今月はライブが少なめですが、一つ一ついいライブでありたいと思います。是非いらして下さい。

・・・・今、ポテトグラタンの食べすぎで、胸やけ気味・・・(笑)

最近ね、(なぜ語り口調?)ケチケチの節約に節約をしていました。

かなり究極にやっておりました。(笑)

ちょっと節約して、新年を気持ちよく迎えたいな~、、、とか思ってね、私のようなフリーランスな仕事は、先を見通すのは非常に難しい仕事ですからね。

ま、麒麟の田村くんの「ホームレス中学生」には負けますが。アハハ。

どこまで自分が耐えられるのか?と思うくらい。。。でしたよ。

まず先に精神的にまいってくるんですよね。情緒不安定に。(笑)

でも、今回は本当に勉強になりましたよ。

家にある食材を片っ端から使い、工夫し、調理し、食い尽くしました。

浮かせる部分はやはり食事面になりますからね。

でも今回はね、、、「やれる」って自信になったんですよ。

ついね、忙しかったりすると、時間は金に変えられないとか言い訳するんですが、、、加工品はやっぱりよくありませんね。自然の食材をちゃんと自分の体に取り込まないと。

結構残ってる乾物をどう使おうか、、、とか(笑)、普段考えない事も考えましたよ。

1円まで節約を考えましたよ。(笑)

勉強になりました。

こういう細かい、小さい積み重ねが本当は大きく大切のかもしれない。

と改めて思ったのでしたっ。

未だ、我がフィナンシャルプランが立たないんですが。。。(涙)

唯一遅れてるライフプランだな。あ~あ、、、笑えない。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルのステージ

今夜は、ロイヤルパークホテル20Fラウンジ。

ここは、本当に展望最高で、東京の夜景を見ながら

酔いしれて(笑)歌っております。

ステージ場所からではありませんが、東京タワーが本当に綺麗に見えます。

今夜もお相手は、pf)川島茂氏、bs)鈴木ひろゆき氏。

相変わらずバランスの取れた、ハイスキルな演奏で贅沢に歌わせて頂きました。そして、お客様からもリクエストを頂きチップもミュージシャンにも出て、充実したステージでございました。嬉しいですね。

お客様に、「いつも組んでるバンドですか?」と聞かれた。それくらい、サウンドとしてまとまっていたのかもしれません。イエ~イ、どんだけ~~♪(・・・意味不明)

だって、休憩時間は時間が足りないくらい、よくしゃべってますもの。(笑)違った意味でコミュニケーションはバッチリよ。アハハ。結構川島さんは面白いネタを持っています。なんちって。

仕事終わって、bs)鈴木さんから、「What's New」はシビれました。と言われ、これも嬉しかった。(笑)いや、いい歌を歌わせてくれているのは、共演者のお陰。実感しますよ。一つ一つ丁寧に行う事が大切だ、と改めて思った次第です。

今日はお二人の集中力に負けそうになったもの。あかんね。気力・体力を向上させないとっ。

私にとって、ホテルは結構好きな仕事の一つでありますが、でもライブにはないシビアさがあり、違った緊張というか張り詰めるものが自身に起こっている事に気づきます。だから、とても勉強になります。ああ、もっとやりたいですね。(笑)

明朝のテレビの仕事もドタキャンになりましたので、ゆっくり寝たいと思います。(笑)12月は毎年、特番もあるせいか仕事が入りやすいんですよ。

今週は、

12日(水)@銀座「BARBRA」

13日(木)@六本木「Misty」です。来ってね~~~ん!!(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘロってま~す。(笑)

12/7(金)の深夜は、Misty@六本木セッション。

今夜はドラマーがいたのでほどんどの曲に参加頂き(笑)、

スパルタ状態でした。

でも、お上手だから入って頂いてホストバンドは楽させて頂きました。

なんつって。アハハ。

帰宅したのが、6時過ぎ。

そして8時半には家を出なくてはならず、、、(笑)

ほどんど寝ずに出かけたのさっ。

今日は、くだものでも摂取して、肌のケアです。アハハ。

もう・・・ヘロヘロっす。

でもね、

やっぱり歌える事が幸せだと思う。

その時・その瞬間を楽しみ、感じ、共有する事の素晴らしさを

改めて、ヒシヒシと感じたのであります。

明日は、ロイヤルパークホテル@水天宮です。

ドレスアップしてお目えしま~~~すぅ。

は、、、眠っ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

あら、びっくり!!

12/3付けの自分のブログが、@niftyのトップページの「旬の話題のブログ」に掲載されました。

「回想録」ジャズシンガー・石野見幸さんの事を書いた内容です。

http://www.nifty.com/navi/wadaiblog/

(12月7日07:00更新分)

スタッフからレスがついてますが、これがびっくり。

アクセス数が今までに見た事ない数をヒットしております。

お読み頂きありがとうございます。(ペコリ)

やっぱりすごいね~。。。宣伝効果って。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

目指せ、ブログの女王??

●am~pm

今日は、フジテレビ@湾岸スタジオへ。

Photo 湾岸スタジオのカフェから

フジテレビを撮ってみました。

画質。。。限界っす。(笑)

目の前はさら地。

遠いな~~~。

で、

今日は、記者になりまして(笑)、若槻千夏さん&マネージャーさんにインタビューしておりました。(笑)どちらかと言うとマネージャーさんを密着した企画です。

若槻千夏さんのブログで寝ぼけた顔を撮られて、「この人誰?」なんてよく出てくるのが、マネージャーさんであります。

若槻千夏さんは、ほんとに小柄。TVのまんまのキャラですし、飾り気のない気さくな方でした。気持ちよく、テンポよく応えてくれました。

ま、、、詳細は書けませんから、1/9のオンエアーをお楽しみに。(笑)

また追って告知させて頂きま~~~す。

●afaternoon

さて、そこから乗り換えして、知人のいるショップへ立ち寄りましたが、丁度知人は不在。なので、丸の内を闊歩闊歩。夜店の仕事までまだ時間があったので、時間を潰す必要もあったのだ。(笑)

本屋で立ち読み。こういう時間も有意義でございます。

最近、すぐ本屋へ行って立ち読みしてるのですが、

★元横綱・大鵬さんの著書「相撲道」-

相撲の一つ一つの作法に意味がある事を説いていた。

ちゃんと読みたいと思いました。

もう一度、国技・相撲を見つめてみたいものです。

★東国原秀夫&島田紳助「ニッポンを繁盛させる方法」-

この二人の対談は何となく想像がつく。(笑)

紳助のアイデアを取り入れたいというのが多く、面白かった。

難しくはないので、人によってはすぐに読めてしまうかも。

★「「天才」の育て方」(講談社)五嶋節著-

そう、私の好きなバイオリニスト五嶋龍くんのお母様の著書。

これはちゃんと買おうと思ったのですが、

一部記憶に残った箇所を抜粋します。

-プロになれる人とは-

何かを、表現しようと、出来るか出来ないかだというのだ。

「表現」を英語では、expression。(エクスプレッション)

「ex」は、外へとか出るという意味である。exitとかね言うでしょ?

「pression」はpressにあるように、押し出す。というニュアンス。

だから、表現するって事は、自分の外へ押し出したものだ、というのだ。

そして、その反対は「感動」=impression。(インプレッション)

自分の中に起こるものが、感動となると書いていた。(意訳)

また、「presentaion」という言葉がある。

これは、日本語にもあるプレゼンテーション。

企業がよく使う用語でもあり、present(プレゼント)から来てる贈り物や発表という意味を持つ。

五嶋節さんは、この表現を持つか持たないかがプロになれるかなれないかの違いがあると書いていた。

どんなに上手くてもそれを表現したり、自分を出したい、何かを伝えたいという術がないとダメだし、技術が未熟であっても子供でもその要素を持つ子供はプロ(プロフェッショナルである)になる、と言っていた。(意訳)

なるほどね。。。

英語も漢字と同様で、その語源があるようだ。面白い発見だった。

また、この本は大変興味深い事が詰まっていた。

改めて買って読もうと思う。

ふう~。(笑)今日はここまで。

明日は深夜Mistyセッション@六本木です。

師走の週末、遊びにいらして下さい!

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

さらば、、、(涙)

赤フレームのめがね、とっても気に入っておりました。

しかし、、、失くしてしまいました。

仕事でバタバタしてるうちに、どこかへ、、、

どこで失くしたのか、、、覚えておらず。

さらばよっ、アンジェラアキ似になった眼鏡よ~~~。

(ToT)~~

Angela_0816_2

これは、

アンジェラ・アキ。

・・・

あたしの写真じゃないからね。(爆)

先日近くの街道沿いで交通事故を見た。

眼鏡を失くした。

包丁で指先を切った。

・・・・大事に至らぬ様に、気をつけなさいと言われてるのかもしれませんね。

気をつけよう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケってました。

今回のロケは、食いまくり(笑)。

場所は多分放送前に書くのはNGでしょうから・・・・我慢、我慢。

●ちゃんこ鍋

Photo えび入り辛みそ鍋。

いい味付けで・・・(笑)

でも豚が入っていたのが気になったかな~。

だって、ちゃんこって「手が付く」(負け)になる事を嫌い、4足動物は入れないんですよ。だから、鶏は入っても豚・牛は本来ないのがちゃんこ。そこがちょっと気になりましたね。(うんちくか?)

スタッフの居ぬ間にこっそり撮ったのだ。アハハ。

●魚がらラーメン

地下食品街へ入る、一見有り得無さげなラーメン屋。

魚がらで、普通とつけ麺。辛辛と辛辛つけ麺の4タイプしかないの。

行列ができるラーメン屋みたいよ。(笑)

分かる人にはわかっちゃうね。

実は、撮影上、食べれなかったので人の撮影が終わった所を味見させて頂いてしまった。(笑)これが、、、チャーシューが激ウマだった。

個人的に食べに行きたいと思ったのですが(笑)、普通ラーメンで680円。交通費の方が高くつく・・・・。(ToT;)

●もつ鍋

私が普段歌ってる界隈まで来ました。(笑)

私が食べたのもピリ辛のもつ鍋でした。準備が出来てて、座って5分で食事に入り、10分弱の撮影で終わり。(笑)皆で完食!早っ。

こんなにあっても腹いっぱいにならず(笑)、撮影ながら期待の方がかなり大きかった自身でありました。

なんかね、、、近々のVVV(ヒント!)かな??アハハ。

アンジェラを見つけてくれっ。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

回想録

石野見幸さんをご存知だろうか?
関西でジャズシンガーながらがん告知、余命半年と先刻されTVで色々を放送されていた彼女を。
昼のワイドショーをきっかけに私も見幸さんを知った。
それからワイドショーと共に経緯を見守り、他局の番組でも彼女を見ていた。

元々、体の弱い彼女は幾多の病気と闘い、そして余命わずかと宣告された中、名古屋ブルーノートでもライブをこなす。
人生って分からないと思ったのが、先にお父様が亡くなられた事だった。
そこから彼女は余命宣告より更に生き抜いたのだ。
闘病と抗癌治療で本当は歌えるような体ではないだろうに、、、
体にはチューブがつながっていましたから。
番組で見ていても、それはそれは壮絶でしたっけね。。。
歌う事に命をかけるとは、こういう事かもしれないし、これに勝る歌などないですね。

恩師・伊藤君子さんの11/30付けVoice欄で彼女の事を書かれている。
君子さんのお弟子だったのだ。

私が3年前、君子さんのもとを訪れた時、レッスンの終わりに「私の生徒でがんの子がいてね、、、それを思うとね・・・人生って皮肉なものね、、、」と涙でにじんだ目を思い出しました。
それは、、、彼女の事だったのだ。

愛情たっぷりに彼女との事を書かれています。
是非、皆さんもお読み下されば、幸甚です。
http://www.kimikoitoh.com/

「みんな、、、死んだらあかんで。」

これが彼女のライブ中に言った言葉でした。

見幸さんのご冥福をお祈りして。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

12/1(土)は、、、

前日、夜な夜なセッションで寝たのは4:30とかだったのですが、仕事があり10時には起きて出かけました。は~、おバカな日程。(笑)

今夜は、サンマルクカフェ。

g)塩川俊彦氏、bs)玉川勝氏

初共演でございました。若いイケメン二人を従えて女帝(笑)気分。

二人の息の合ったサウンドに楽しませて頂きました。沢山のお客様にも拍手頂き今夜も楽しい音楽でありました。

いや~。。。さすがに疲労蓄積。(笑)

ちょっと充電しますかね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

11/30は、、、

11/30(金)、

●am~noon

TVの裏方の仕事に出向き、まだ行った事のないスタジオで、しかも綺麗なスタジオで楽しみつつ、番組内容を全て見て(笑)、楽しんでしまいました。

●night

さて、夜は初出演のロイヤルパークホテル。なかなかホテルの裏ってのは複雑な間取りになっていて、、、方向音痴の私は危うかった。アハハ。

今夜のお相手は、pf)川島茂氏、bs)鈴木ひろゆき氏。

bs)鈴木さんは先日カフェでお願いしておりまして、安心して今夜もお任せ。pf)川島さん、、、、初対面だったのですが・・・・衝撃でございました。

何じゃこれ?(笑)です。

すごいんですよ。もうね、CDで歌ってるんじゃないかってな位、リズムは正確だし、持って来るフレーズ、、、何よりもイントロ&エンディング、、、凄まじいものがありました。どんだけ努力されてるんだ?って感じです。

衝撃を受けつつ、一見強面(笑)??な川島さんでしたが、休憩時間になぜか水戸黄門の話になり、いきなり饒舌になった川島さんでした。鈴木さんが呆気に取られ・・・。アハハ。面白かった。結構夕方の再放送は見てるもんです。(笑)初代の水戸黄門がややっぱり面白いって話で盛り上がり、石坂浩二の時の末路を川島さんから聞いた次第です。うほほ。

そんな面白いメンバーで、今夜は週末とあり、半分外人での満席ステージは大変収穫の多い、また自信や気づきの多いものにもなり、モチベーションを上げるステージでありました。

そして、いつもライブを応援下さる、見覚えあるお顔も!O氏、いつもありがとうございます。

●midnight

さて、その足で深夜の恒例地元ジャズバーのセッションへ。

pf)楠氏(くっきー)を誘っていて、来てくれていました。いい奴だぁ。(涙)(ToT;)

で、早速くっきーに「川島さんすごかったよ」と言ったら「完璧。レコードみたいなくらい完璧なピアノですよね。イントロやエンディングは本当に完璧ですよね」と私の言ってるニュアンスを瞬時に嗅ぎ取ってくれた。やっぱり感じてるポイントが似てるんだと思う。(笑)

相変わらず、常連さんが楽しみ、皆で参加して楽しいセッションです。そしてここで色んな方と知り合いになっていく事も楽しみの一つです。

毎月熱心に来るピアノを弾くKずきちゃん。(笑)Kちゃんは、ほんと最初は「イントロ弾けないんですぅ」ってな感じで、でもとっても可愛くてセッションではアイドルなんです。(笑)そのKちゃんが帰り際に「品田さんに1年前、毎月セッションに来て1曲ずつやったら1年で12曲にもなるよ、だから頑張っておいでね。と言われて、出来るって言えないけど12曲になりました。」と言われた。

それを聞いていた、常連ベーシスト・エディーK氏は「ちょっとは、人の役に立ってるじゃないか」と冷やかされた。(笑)でもエディー氏のストリッパー・アンジェラ浅丘の話は役に立ってないからね。がっはっは。

そうか、、、私そんな事を言ったのか。とほんと記憶になくて、自分の言葉に責任ないな。。。と反省した。おほほ。それは自分に返ってくる言葉ですね。ま、言い訳(笑)を言えば、毎月新曲を私も増やす努力はしてるってとこでしょうか??それで食ってるんだから当たり前なんですけどね。(言い訳にもなってません(笑))

さて、話を戻し、、、

今夜も奥の席に(笑)、S氏と伊東のY氏。Y氏からまたお土産を頂いてしまった。先日小曽根さんのDVDを頂いたのに、手土産を更に頂いてしまった。ほんとにいいお方だ。(笑)本当にありがとうございました。

Image142 ジャーーーーーン!(笑)

「うり坊」です。伊豆銘菓。

「ミシュランには載ってませんけどね。。。」

なんてジョークを言いつつ、頂いてしまいました!

白あんにココアパウダーでコーティングという

何とも和洋折衷が魅力の一品でした。

帰宅時1個、翌朝1個のスピードで食っとります。(笑)

Yさん、いつもありがとうございます。どっちがお連れなのか??アハハ、地元民のSさんと談義をして夜は更けていったのだった。

最後に、恒例のマスターのピアノを聴いて、いつもと違う曲をやっていて常連で「練習してんじゃん」と影で言っていたのでした。(笑)ほんと、マスターはジャズを愛して止まない男でございます。

くっきーこと、楠氏もこの熱いセッションに驚いて帰ったのは言うまでもありません。

①来月のロイヤルパークホテルは、12/9(日)、川島茂氏、鈴木ひろゆき氏でお送りします。

②来月年末某地元ジャズバーのセッションは12/28(金)でございます。(たぶん・・・)(笑)是非、盛り上がりたいものです。(常連の皆様、業務連絡です!)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »