« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

ファスナーが、、、

29日(水)@銀座「BARBRA」でした。

一年に一度しか着ない衣装ってのがある。夏仕様ってことです。

今夜はそれを着ようと、店に向かう出発前に確認してたら、ファスナーが壊れた。

慌てて、なんとか非常修理をして、店にギリギリ到着。

「着替え」、「着替え!」と早着替え・・・・そうしたら、着ながら壊れた。(笑)

背中パックリ。アハハ、そういうドレスじゃないだろっ。

必死に何とかして、、、、出て行くと、はい、歌の時間。

いかんですね、周到にしておかないと、、、こんな事久しくなかったのですが。

って、あやうい衣装は止めましょう。ってね。おほほ。

さて、8/31(金)は、錦糸町「EARLY BIRD」、深夜に、六本木「Misty」の2本立て。

頑張ります。(笑)

着物で、、、頑張ります。アハハ。宜しくお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアニスト

今夜、夜店でピアニストは、しげのゆうこさん。愛称「しげゆ」。

私は彼女のピアノが好きです。

余り女性ピアニストで、そう思った事がなく(笑)、ってライブでご一緒した経験がないのですが、ついつい男性ピアニストを起用してしまうんですが。アハハ。

彼女のピアノで初めて歌った時、リズムが正確であること、アドリブのフレージングが理論を理解して弾いているんだと感じた。私も理論に長けてるわけじゃない。でも変な音は聞こえてこない。本当にソロパートは素敵なのだ。どんな風にその曲をソロを演出するか、流れていくか、、、とても刺激的です。彼女は本当に勉強してるってのはよく分かるし、ボーカルに対する礼儀や、音楽に真摯に向き合う姿がピアノから感じられる。頭が下がる思いになります。

彼女のピアノだと私はピッチがいい。(笑)

そして感情を入れやすいし、呼吸のごとく歌えるし表現をつける事が出来る。

だから、本当に気持ちよく歌える。

変な音も間も取ってこないからだ。だから私は迷わないんだと思う。音にもリズムにも。私の出す音とピアノとの音の関係性(和音、コード感)に対するものも。。。。余計な事をしない。

本当に勉強になる。

ほんと彼女の音楽に関わって、感じいるものがある。。。。。

謙虚に勉強しよっ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャーマネ日記

今日は、某都内スタジオへ、jammin' Zebのレコーディングに行ってきました。

ケニーGやデイビッド・サンボーンも参加しました。(笑)=かわ島崇文(sax)

かわ島崇文氏、、、ほんとに音色が最高です。

ソプラノ、アルト、テナー、なんでもごされです。

本当に素晴らしいです。

ちょっと遅れて到着したら、あっという間にレコーディングが終わってしまった。

早っ。

プロデューサーの「あーして」「こーして」だけでなく、自らこうやって、、、でOKテイクですから、、、プロの仕事を見ました。って、それが見たくてお邪魔したんですが、、、

結局、一日完全に作業を見させて頂きました。

コーラスバランスは、、、私の耳では解釈不能でした。(笑)

でも、、、本当にクオリティーの高い、いいものが出来そうです。

お楽しみに。

今週は、日曜まで、実は地獄なほどハードなんでした。

8/29(水)@銀座「BARBRA」

8/31(金)@錦糸町「EARLY BIRD」 深夜@六本木「Misty」です。

是非、いらして下さい。

それ以外に仕事が詰まっておりましてね、、、(笑)

怒涛の8月を乗り切りたいと思います。皆様、いらして下さい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

お別れ

今夜、月1出演してる銀座BARBRAへ行ってきました。

バーテンダー中野しゃんが、11年のお勤め最後だったのです。私がBARBRAにお世話になって丸3年でした。

出演のときにはお世話になりました。

忘年会は朝まで?昼まで?ほんと働いて下さいました。

mixiオフ会も本当に調理までやって下さいました。

そんな一つ一つが思い出されます。本当にいい仕事っぷりの男でした。(笑)

Photo はい、中野しゃんと2ショット。

店内暗く、、、、幽霊ショットです。

およよ。

ボケとるやん。(涙)

今夜は、BARBRAの出演は、pf)工藤聡子さん、vo)SISTERさん。そして、シンガーソングライターのpf)花川優氏。

花川ちんのお友達が来てて、私を見て「22歳ですか?」と言いました。

今夜の大ヒット!(笑)

実は、今夜BARBRAへ向かう地元の駅前でナンパされました。

「一杯、、、、これからどうですか?」

(爆笑)

あたし、イケるやん。

って、「あの~」って後ろから声をかけられて、振り返った時の男性は引いてました。

思ったより違ったって・・・・反応でした。(たぶん)

おいおい、気をつけて声をかけてくれよ。(へ?)

そして、地元ジャズバーへ立ち寄った。

常連のジャズに目茶苦茶詳しい、長老T尾氏が居て、この界隈を何十年と見てきたT氏は、今夜、戦前の目黒、渋谷界隈の話になりました。T氏は別名「ヨーダ」(笑)。よく覚えているものですね。感心します。

マスターは、今夜pf)Ray Braiantのアルバムをかけながら、出会った時の話をしてくれました。改めてレイ・ブライアントを聴いてみたいと思いましたよ。

そして、改めてT氏はそれだけ聴いていて、どんなピアニストが好きなの?と聞いてみました。オスカー・ピーターソンは家でも聴いたりするよ。と言われ、やはり王道、不動の地位なのだ、と思いました。(笑)

で、T氏は言いました。「歌伴の上手い奴は、上手いんだよ。」「邪魔しない、余計に表に出ない。ボーカルの出方を読んで弾く」・・・・以前にもそんな話をしたのですが、やはり再度言われ、今夜も悶絶した私。(笑)

歌ものを馬鹿にしてはいけないのだよ。ね~。

とかく歌ものは軽視されがち。。。。心に染みた次第です。はい。

音楽談義は、終わりを知らない。あ~らら。

そんな高尚な話をしてるようで、私は今夜のナンパに22歳説を豪語したら、マスターに失笑されるし、マスターと長老と夏バテは腹にくるって話で、「腹巻をしろ!」「男のプライドが許さない!!」のやり取りで、、、何往復もしました。(笑)

でもね、、、腹冷えには代えられないでしょうに。。。。男も大変よね~。アハハ。

銀座BARBRAは、8/29(水)出演です。是非いらして下さい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

笑うエラ

エラって、魚のエラじゃないですよ。

エラ・フィッツジェラルドですよ。(分かるって。)

ヴァーブレーベル鑑賞第二弾。

「Mack The Knife」The Complete Ella in Berlin

Cd 1  That Old Black Magic

2  Our love Is here To Say

3  Gone with the Wind

4  Misty

5  The Lady Is a Tramp

6  The Man I Love

7  Love foe Sale

8  Just One of Those Things

9  Summertime

10 Too Darn Hot

11 Lorelei

12 Mack the Knife

13 How High the Moon

この中の「Mack the Knife」は有名です。このライブアルバムは臨場感たっぷりで一緒にCDに向かって拍手したくなります。それって本物ですよね。私はこの中のMistyが好きなんです。さらりを歌っていますが、それがたまらなくいいんです。(笑)

やっぱりエラってすごい。

私はサラが好きですが、実にエラを聴いてる量の方が多い。それだけエラのアルバム数が断然多いし芸歴も長いですから当たり前なんですが。。。そろそろ、エラが好きなことを自認しようかな。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

8/23の私

昨夜の感動余韻を引きずり、午後のジャミンのリハーサルへ行きました。

今日は、早めにリハが終わり、プロデューサーと一杯引っかけていた。(笑)

18時、携帯が鳴る。。。。

夜店から急遽入って欲しいという連絡だった。

本当は、今夜聴きたかったミュージシャンに会いに行こうかと以前から計画していたのだが、仕事を選んでしまった。(笑)そのミュージシャンに会うのはお預けです。

いや~、リハに向かう前に練習済ませてて良かったと内心思いつつ、既に飲んでる自分でしたが、なんと夜店の2軒隣で飲んでいたのだった。(笑)

なんか、、、変な一日だった。アハハ。

なんか、周りは熱中症者が多発しております。

今日は東京も気温が落ち着いて、過ごしやすかったのですが、油断は出来ませんね。

皆様もご自愛ください。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャーマネ日記

8/22は、jammin' Zebのビクターコンベンションでした。

@丸の内コットンクラブ。ビクター所属のアーティストの演奏でした。

勿論、今回のコンベンションのとりは、ジャミン。

昼過ぎにリハで会場に向かい1時間ほどのサウンドチェックを済ませ、出演は9時過ぎというミュージシャンには時間バランスの取りにくい状況でした。

Photo_2 これ、分かるかしら? (笑)

リハ風景の写メ。

なんか、、、光ってしまってる、、、およよ。

さて、いよいよ8時スタート。ビクター関係者、販売関係者など満席立ち見の状態。

ビクター所属の国府弘子trioからスタート。

アコーステッィクギターの天野清継さんのソロ。

そこにnoonさんのボーカルで2曲。

フライド・プライドの横田明紀男さんプロデュースのAKI-KOBA。

2ギターのユニットの演奏。

と結構な人数のお披露目でありました。

ラスト、ジャミンの登場。司会はJ-WAVEでお馴染みルーシー・ケントさん。

「ここでイケメン王子の紹介です」って。(笑)

関係者を集めての空間は、独特な空気がある中で盛り上がったジャミンのステージ。

改めて、彼らのすごさを見ました。どんな事があっても彼らのハーモニックは崩れないし、Lenseiのパフォーマンスはすごい。MCも間の取り方も本当に上手なんです。本当に勉強になりました。

この22日の為のバンド構成に時間がなかった中、よくぞバンドメンバーはやってのけてくれました。このメンバーをバンドとして編成する事が結果、ジャーマネしなぞう。を誕生させる結果となったのですが、こうして一つのものが創られていく事に立ち会える事も私には小さな感動であります。

つくづく、、、某プロデューサーのそのキャリアと実績と、関われば関わるほど感じ入った次第です。この世界、こうしてアーティストを世に送り出すという事は、どれだけの人が関わって、どれだけのものを背負うのか、、、とそんな風にも感じました。

皆、今よりももっと売れたいとか思うものだけど、それだけのものがないとダメなんだ、とも感じたし、自分の甘さというか、感じたのでした。だから、ジャミンはね、本当にそれに値するだけのものをたった1年で創られているんですよ。

私は自分はミュージシャンであるという意識とマネージャーとしてアーティストをサポートする両面の気持ちを絶妙にあやつっています。ミュージシャンとして学ぶものが大きいですし、そう思う気持ちがサポートする時には生かされるものであるし、今見るものがとても新鮮であります。面白いもので、ほんとメンバーってくくっても、一人一人解釈が十人十色で言わなくても分かってる人や、言いたくない事まで言わせる奴(笑)とかね、、、ほんと面白いです。そんな中でジャミンのメンバーもバンドメンバーも、彼らが音楽に集中出来る環境にする事が私のお仕事であります。

って、今日のメインの仕事は皆の貴重品管理でした。(笑)このまま、逃げようかと思いました。(うそです)あるバンドメンバーは「マネージャーに預けるとお金が増えてるんですよね?」とか言っちゃって、、、そんな母なるマネージャーはどこにもおらんって。

また違うバンドメンバーは「マネージャー、仕事ください」って。(笑)それは某プロデューサーに言えって言ったのですが、自分の個人ライブの仕事を振りました。って、上手いなこいつ。(笑)

コンベンションを終え、関係者といつもの地元ジャズバーで一杯。

やっと一安心の某プロデューサーに安堵の笑み。そこから私はマネージャーとしての精査をして、、、真夜中となりました。

今夜の印象的な言葉は、某プロデューサーの一言でした。

某プロデューサーは、言いました。「育てる事が楽しいんだ」と。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

文化的な・・・あたすぃ!?

バド・パウエル「Jazz Giant」(1949/1050)

Photo 1. Tempus Fugue-It
2. Celia
3. Cherokee
4. I'll Keep Loving You
5. Strictly Confidential
6. All God's Chillun Got Rhythm
7. So Sorry Please
8. Get Happy
9. Sometimes I'm Happy
10.Sweet Geogia Brown
11.Yesterdays
12.April In Paris
13.Body and Soul

1~6(4 only solo):    7~13:
バド・パウエル(pf)     バド・パウエル(pf)
レイ・ブラウン(b)      カーリー・ラッセル(b)
マックス・ローチ(ds)    マックス・ローチ(ds)

久しぶりに、音楽鑑賞。(笑)おいおい。久しぶりって、、それでいいのか!?
パウエル様の名盤、ジャズ・ジャイアント。
パウエル様は、ビバップピアノの創始者と言われております。
私の好きなダイナミックさとは違いますが、でも聴き惚れてしまいました。
ブラウン様のベースですもの。ってほとんどパウエル様のピアノに集中してしまいますが・・・。
ってか、前半の曲は左右の手さばきが解釈不能。(笑)おそるべし。

スタンダードの私も歌ってるSometimes I'm Happyは、私の歌う感触を持ち合わせておりません。(笑)
いやん、勉強になりますぅ。
早いテンポをリズム正確に、巧みに、表現豊かに、、、本当に技術の要る事です。
感動です。
このアルバム、1曲が3分弱という非常に短い。ビートルズかと思いました。(うそ)
この時代から60年代に向けてジャズ全盛と私は感じています。

偶然ですが、ds)マックス・ローチは、8/16にお亡くなりになりました。83歳。こんな偶然があるのだろうか、、、ちょっと自分でもびっくり。ご冥福をお祈りして、貴重な音源を味わいたいと思います。

http://www.usatoday.com/life/music/news/2007-08-16-roach-obit_N.htm?csp=34

過去ばっか聴く人、今の音楽を力説する人、アルバムしか聴かない人、ライブ行かない人・・・などなど、色々いらしゃりますが、
私は、過去から学ぶものが余りに多いと感じています。
結局、自分の音楽を自分を形成すべく、日夜模索してるわけですから、
その前者も後者も否定するものもありませんが、
少なからず生きてる音楽という意味ではライブが一番。
その生きてるリアルな音楽に「自分の想い」を託したいと感じてるわけです。
今の私は、昔よりも今、昨日より今日、よりその深みを実感してると思っています。
表現力もそれに伴う事が必要ですね。頑張ります。

垂れ流し上手の(けけけ)私もたまには、踏みとどまってじっくり向き合ってみました。
ええもんです。勉強になります。
って、たまにはミュージシャンらしいブログもどうかと思いまして。けけけ。
しかしながら、
こればっかだと嫌味だし、それに博識ならぬ薄識がバレますっ。

さ、いつもの私の話題と言えば、、、(笑)
朝の再放送ドラマ。けけけ。
今TBSは「花より男子2」真っ只中。実はビデオが壊れ見損なっておりました。
で、再放送も見れない箇所が出まして(汗、汗、汗)
レンタルに走った訳ですよ。(笑)
で、再放送だけど明日の放送分へとストーリーを自分の中でつなげてる自分が。。。
アホだと思った。
何に必死なんだろう・・・私!?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログとは・・・

小無沙汰な(笑)日記になりました。

アクセス数だけは、はじけ飛んでまして、、、ありがとうございます。

ネタがなかったんです。(笑)ええ、本日も。アハハ。

先日知人からこのブログの話になって、

知人「前のを読んでウケたんですけど、ネコの画像!」

しなぞう。「・・・・・ネコ、、、ネコ、、、リンクしてるのかしら?」

知人「いや、動画で箱から出れないネコやオヤジのように座ってるネコ」

しなぞう。「あああ、Youtubeのだ」

知人「あと、感心したのが浜崎あゆみの歌い方の話!」

しなぞう。「。。。。えっと、、、、いつだ?(笑)書いたっけ??」

知人「覚えてないの???」

・・・・

そうなんです。

しなぞう。は、結構書いた事を覚えていません。きゃ~~~私って・・・

垂れ流しってやつかしらん。(笑)

ま、深い話でないものは、結構記憶に残っていません。

でも、知人には適度な文章量と、お褒めを頂きました。

気楽に読んでくださいませね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

もうだめ、、、

あづいっ。

暑い事をネタにするなど(笑)、意味のないblogと化しておりますが、、、

ほんとにあづい。。。。

道産子生まれの私は、何年東京に居ても慣れません。

それに体温より高い気候など、、、、おっかしいから!

食欲も微妙におかしいし、睡眠も細切れですしね、、、

集中力もイマイチですね、、、練習量に関係してきています。

反省。

最近暑さに参ってる場合ではないのですが、、、

もっと練習しないと。ほんと、この一言に尽きますね。

ほんと甘い自分に反省したりしてね、、、

自分をコントロールする事が一番難しいです。自分の弱さと向き合う事が一番大変です。どうしようもない感情に流されて、、、不毛な時間だけが過ぎていく。

そんな事をしている自分に嫌悪感、、、って私だけ??(笑)

でも、

まだ見えぬ、、、しかし間違いなく新しい扉があると確信めいたものは感じていて、、、

それを開くも自分だなと思いながらね、、、

ドラマでこんな言葉がありました。

「運命って言うのは、結果である。だからどうやっていくかで結果が変わる。だから運命次第。という事はどうにでもなるし、自分でどうにでも出来るという事。ダメでも何度も何度もこじ開けていくから運命は開けれいくものなんだ」と。

今更感じ入った訳でもないんですが、、、

桑田真澄投手が、戦力外通告となりましたね。何とも言えない思いですが、記事を読んでると「どれだけメジャーにいたかの時間ではない。感謝でいっぱいだ」とコメントしている。そして、8月は何としてもメジャーに残っていたかった。家族が夏休みで観戦に来るからだった。というのだ。13日の登板を息子に見せる事が出来、5失点したもののその後に通告というギリギリの話。ドラマみたい。

でも、彼の姿勢はメンバーへの影響は大きく、コーチまで彼の元に行き聞いていたという話もあり、コーチとしてのメジャーオファーもあるとか、、、人生何が転じていくか、分かりませんね。少なからず、今ある事を精一杯、目標に向かってする事が人生を変えていく事なんだと、、、ちょっと桑田投手からも感じ入るものがあります。

今後の彼の身の振りも興味を持って見守りたいと思っています。

と話をそれたが、また、

マネージャーとしてミュージシャンに向ける言葉は、100%自分に返ってくる、自分に言える言葉で、、、自分が痛い時があります。「練習しろ」「もっと聴け」、、、その通り、自分に言えるんです。

うん、ちょっと反省したい気分でした。

いつも今後の自分と向き合うと凹むというより、ナーバスになるんでしょうね。

あああ、早く、気温よ、下がってくれっ。(笑)

頭がネガティブになるじゃん。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

8/15@六本木「IZUMI」

15 日は、まさにお盆。そして終戦記念日なのだ~。

六本木も人の出が少なかったです。

こんな夜は、芸達者な方が来たら嬉しいな~~、、、、と思ったら、遅い時間に来て下さった、T氏。(笑)

知る人ぞ知るヴィラK氏の師匠。

芸って言ったら「サルじゃない」って言われましたが、

ネタって言ったら、芸人になるやん。(笑)

あ、やはりこれは、エンタ~テイメント♪でございます。

初めて見たpf)恵仁氏は大ウケ。T氏の得意芸を既になぞっておりました。

・・・・おそるべし。

毎回、恵仁氏とのライブに来てくれる、同級生のR氏。

今夜は引きづり出して歌わせてしまいました。アハハ。

Izumi_4 その貴重な写真。

とってもリラックスした、楽しい夜でした。

こんな日もええですね。

って、この二人と話してるとおかしな神戸弁になります私。およよ。

来て頂いた皆様、ありがとうございました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「This is Bosa Nova」

映画「This is Bosa Nova」を見た。

ドキュメンタリーと言うか、、、ジャズでもブルーノートレーベルで映画がありましたが、それのブラジル、ボサノバ版って感じです。

余りボサノバの歴史を知りませんで、ミュージシャンも疎いのですが、勉強になりました。というか、アントニオ・カルロス・ジョビンがポピュラーにして以降の歴史というべきかもしれません。

沢山のミュージシャン、シンガーも含め曲も沢山聴けて、本当に聴き応えのある映画でした。見終わった後は、私もギターを弾きたくなりました。(笑)

7歳でラブソングを作ったとか、7歳で何が愛だっ。とか笑ってしまったり、ジョビンの語る、ささやく歌い方は夜な夜な練習するが為に生まれたとか・・・

私たちもミュージシャン同士つながっていきますが、今も昔も、アメリカもブラジルも変わりません。そうやって、色んなミュージシャンが関わり、融合していい音楽が生まれているんですね、、、、やはり、人の縁は異なもの、ですね。

この映画、上映場所は渋谷の映画館1箇所のみ。しかも、ラブホテル街の中にあります。(笑)なんでこんな所に出来たんだ?と思いましたよ。

でも、ジャズやボサノバ好きな方は観てください。

明日は、ボサノバ満載で歌おうかな。(笑)「IZUMI」@六本木で歌っております。お盆で暇な方、お時間のある方、是非いらして下さい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと終わった。

それは、近所の工事。(笑)

長かった。。。。もう朝の8時にはドドドドッ、ガガガガガッ、、、と。それも1階の駐車場スペースが出来てからも、内装やらで業者が来てうるさかった。

実はその前は裏側の病院の入院病棟の工事が2年近くあったのだ。これはすごかった。ビル工事並みだったので、地下へ突き刺す工程があって地震そのものでした。(汗)お陰で玄関先にひびが入っています。

もう、、、工事ばっか。

ただ、お陰でここ数年はドロボーにあいませんが。。。

そういう問題ではありませんね。(^^;

さて、再再入隊のビリーズブートキャンプ。

人の事「50分やらないの?」とか言ってましたが、、、、私も出来ません。(笑)これは結構大変です。ストレッチをちゃんとすると、どうもモモ裏が痛い。(笑)

でも、、、

やっぱり、ウエストには覿面です。私にはこのトレーニングはいいようです。

欲しいところの筋力をアップ出来るし、シェイプ出来るし。(笑)

ええ、暑い中やっとりまっせ。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

人物伝②??

今日の話題は、、、、(笑)
ガチャピン、エアーギター3位入賞!
笑った、笑った。
バック転した時の脳天着地。。。ちょっと停止状態がっ。
可愛かった~~~。
ってか、この中の人(笑)ほんと素晴らしいよね。
なんでもスポーツしちゃうんだから。
ダイビングに関しては、中身の人もガチャピンの皮膚?素材も(笑)
ほんと製作者の努力を感じます。(視点が、、、大人だな~ぁ)

何気にガチャピンのblog見てるのですが、、、しっかり報告がありました。見てみて。
実はLinkは面倒なのでしておりません。(許可制)

http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/


そういえば、脳内メーカー結構反響がございましたが、何か知らない方もいるみたいなのでPC版サイトをご紹介。。。。

脳内メーカー(正面)
http://seibun.nosv.org/nou/

携帯でやると、前記述のような私の脳内になりますねん。おいおい。

しかし、、、暑いですね。この週末は溶けそうでした。細切れに睡魔も襲ってきますし、、、微妙に夏バテかもしれない。食事をちゃんと摂らないとと、少し恐怖感です。

皆様も、ご自愛ください。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

人物伝

①tomoca(Oboe)

地元ジャズバーの飲み仲間(笑)。オーボエ奏者tomocaさん。

Youtubeで彼女の演奏が聴けます。

先日コンビネーションアルバムも出たんだっけか?詳しくは彼女のblogを見てね。(笑)

http://homepage2.nifty.com/tomoca/

Youtubeは以下です。

T-bird:
http://jp.youtube.com/watch?v=tQOZwXc_SR0
Moonlit:
http://jp.youtube.com/watch?v=uYITj4EElO4

T-birdは、やはり彼女のスキルの高さを感じますし、オーボエという楽器の軟らかくしなやかなサウンドが私の心を揺さぶります。

彼女と仕事したいな~。(笑)

②阿久悠

先日、お亡くなりになりましたね。

私思い出したのですが、子供の頃10歳位だったか。。。。?と時期を計りつつも、よく分からず、、、彼の本を読んだ事がある事を思い出したのです。

で、結構ネットで検索してみたのですが、それらしき年代と題名に辿りつけづ。。。。

きっと何かを思って手にしてるので、題名とか印象にあると思ったのですが。

不明。

何となく覚えてるのは、歌について、作詞について書いてたと思います。

結構「なるほど」と思って印象に残っていた、、、そんな感想の余韻だけあるの。(笑)

そして、その時は自分にとって音楽が人生の根幹になるなど、想像もしないで。。。

先日、、、テレビで阿久悠氏のインタビューが流れた。

「歌は、癒すとかだけでなく、人の人生を変えるくらいの力があってもいいんではないか?と思うんですよ」

今、自分で作って歌う人が多い中で、作詞家の持つ詞(ことば)を味わい深く、再度感じ取ってみたいものです。

そして、歌手ってものの位置や意味あいをそんな側面から見つめてみるのも、意味のない事ではないのでは?と思います。(遠まわしな言い方だ)

ご冥福をお祈りして・・・・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

8/10は。。。長かった。

8/10(金)@銀座「Ami'sBar」は、本当に久しぶりの出演でした。

コンスタントにライブが入り始めたのが、2000年。なのでライブデビューは2000年とofficialにしてまして、が、しかし、Ami'sに出させて頂いたのは、1999年だったんですね。そう考えると8年ぶり。(笑)

そうか、、、もうそんなになるんだ。時間の経過だけ考えると複雑な気持ちになりますが。

そして、今夜はバンドメンバーも浴衣を着てくれ、「納涼祭り」と相成りました。

アハハ。

そして阿見さんは、ご存知ヴィブラフォン奏者。メンバーと一緒にjoinしてのライブでした。

なんか、mixiの知人がBARBRAをピアノの朱恵仁氏に紹介したいとか、電話が入り休憩時間にちょっとBARBRAへ顔出したり、、、銀座も小回りの効く街です。(笑)

BARBRAは金曜はオーナーの麻見さんもタキシードで、私と恵仁氏は浴衣、、、なんてバランスでしょう。

無事にライブを終了し、私は深夜の六本木へ向かいました。

六本木の夜の時間は、MKQバンドのライブ。小曽戸洋さんはヴィブラフォン奏者。(笑)

そう、今夜はヴィブラフォンだらけだった。(笑)

これで、ゲイリー・バートンに会ったら、最強な一日だったかも。なんつって。

さ、今日から巷はお盆でしょうか。

私も来週は少し休暇を満喫しようと思います。

今年は真夏日の様ですから、皆様も水分を補給し、熱射病に気をつけて下さい。

よいお盆をお過ごしくださいね。

因みに。。。。

8/15(水)@六本木「IZUMI」です。ジャズピアノバーです。

お盆で暇してる方も遊びにいらして下さい。夏着物かな?浴衣かな?

と悩み中。おほほ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

結局長い一日

某jammin' Zeb(笑)のリハに行けない予定でしたが、

仕事は早く切りがついたので、リハに向かった。

でも・・・・・既に終わっていた。(沈)

で、某音楽プロデューサーと今後の色んな話をした。

ブログでは書けない事だらけ。 (笑)ってか、もう酔っ払って

♪右から左に流れてる~~~~♪

ただ言えるのは、このコーラスグループはプロジェクトととして、とても大きくそのスケールを理解するにも自分がミュージシャンとして経験してないだけに、計り知れません。

ただ、自分が出来る事はしっかりやってみようと思います。

どこまで自分もモノになるのか。。。。未知数ですが。

改めて、某プロデューサーは地元の飲んだくれ(笑)仲間で飲んでましたが、やはりこの道数十年のキャリアや人脈たるや、、、聞くと驚きますし、勉強になります。

私はこの某プロデューサーと話をしてて一番印象的なのは、とても人情に厚い方だった事だった。自分が関わった人間を、何とかしてやろうと思ってるところ!

もっとプロデューサーって、ビジネス=金で計算して人をないがしろにしてる感じを先入観で持っていたのですが、、、

昔、プロデューサーに「俺はお前を抱くからな」と若かりし日に言われた事ありましたっけ。(笑)ミュージカルをやっていた時代です。アハハ。で、このプロデューサーと関わって青山劇場で主役でもやれるのか??と私が計算したものです。(うそです)(笑)そして、お前も俺の仕事でハワイに行くから連れてってやる。とか言われましたよ。そんな世界なんだ、、、と何度思った事か。アハハ。

そうそう、ただね、まだ私の事を立場を認知していないjamminのメンバーの視線は冷たい。(涙)某プロデューサー、頼みますよ。(笑)

で、いつものごとく、地元のジャズバーへ行くと、いつもの常連さんに囲まれて。。。(笑)

某ジャズバーは、お盆休みは8/11(土)~13(月)です。

知る人ぞ知る告知でした。アハハ

さ、こんな夜更かししてられんのだ。

明日は過酷なハードスケジュールだった・・・・

8/10(金)久しぶりの出演です。@銀座「Ami'sBar」です。

jammin'とのコンタクトもいい感じになってきました、pf)朱恵仁氏です。

恵仁氏と気心知れた、私は初になりますが、暢之介氏のベース!

さ、気合入れてやりまっせ。

。・。・。・

そして深夜は恒例、@六本木Mistyセッションです。

どうぞ遊びにいらして下さい。お盆休みの前夜祭して下さい。(笑)意味不明。

きゃ~~~寝ますっ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸っ子

今日、こんな話を伺った。

江戸時代に、丁稚(でっち)奉公が、店の前を掃除して来い、と言われ、

店前を掃除したら、怒られた。

なので、次の日、今度は向かいの店前まで掃除をした。

そうしたら、また叱られた。

なので次の日、通りの真ん中に線を引き、その線のちょっと向こう側まで掃除をした。

そうしたら店主に褒められた。

・・・・

これは、相手の領域までやれば相手のプライドもある。

けれど真ん中きっちりというのも、嫌味である。

だから、真ん中境界線のちょっと向こうまで掃除をすれば、

通行人も気持ちがいい。

これが「江戸しぐさ」なんです。というお話でした。

勉強になるね~~~。(笑)

ちょっと興味が沸いたので、江戸しぐさを検索してみました。

以下こんなものを見つけました。

江戸っ子は三代続いて、はじめて江戸っ子とよく言われる。そもそも、江戸の町の成立の経過からして、土着の江戸っ子などはいないのであって、江戸の人々は元はといえば各地から集まった人たちなのだ。そこで、三代かけて磨き上げなければならない江戸っ子の気質こそが、「江戸しぐさ」と呼ばれるものなのである。江戸っ子は自分の見識を尊重した。相手を思いやる事を第一義とした。自分を磨き、そして相手を尊重すること、身分や血筋、門閥に捕らわれず、自由な発想が出来る人間を「江戸っ子」として認めたのである。ここには、江戸時代という封建制のなかにあっても、それに拘束されない、自由人たる江戸っ子の生き様が見えてくる。

「三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理で末決まる」といって子供を教育した。三歳までに素直な心を、6歳になるとその振る舞いに節度をもたせ、9歳では人様の前でも恥ずかしくない言葉遣いを覚えさせ、12歳ではきちんとした文章が書けるようにさせ、15歳にもなると物の道理がわかるようにしなければならないというものであろう。この教えは現代にも通用する教育論である。

このように見てくると、江戸っ子が思い描いた「粋な江戸っ子」は歌舞伎の世界で立役として、存分な活躍をしていることがわかる。「暫」での鎌倉権五郎景政、「助六」の助六、「め組み」の辰五郎、などなどである。江戸でもてはやされた「勧進帳」や「仮名手本忠臣蔵」にも江戸の人々は喝采を送った。江戸の心が生きているお芝居なのであるからであろう。「江戸っ子」はじつに素敵な野郎だ。

(越川禮子;「江戸しぐさ」、講談社より)

ちょっとこの「江戸しぐさ」を読んでみようと思いました。

因みに、私の着物を買ってる着付けの先生のお店は、「助六」と言います。

着付けも江戸前ですし、、、、先生はそれを知ってこの店名にしたのかも。(笑)

「粋な男」ってのは、最高の褒め言葉なのよん。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、あづいっ。。。

ああ、参りますね。(笑)

さすがに、梅雨明けて8月はこの真夏日、、、、クーラーなしでは無理です。

こんなに暑くなくていいですけど~~。。。。

何年東京に住んでも、道産子生まれの私には夏が合いません。(涙)

コンディションを崩さないように、したいと思います。

今週は夜店も浴衣weekにて、浴衣だらけの一週間になりそうです。

8/10(金)@銀座「Ami'sBar」です。是非いらして下さい。

この日、、、時間刻みに仕事が入ってまして、、、

午前でしょ、夜のライブに、深夜のMistyセッション、と詰まってまして、、、

こなせるんだろうか??(汗)

8月、、、新曲増やした~~~い。頑張りますっ。ああ・・・、と、溶ける。

♪♪

さてさて、、、、

再入隊(笑)したものの、初日のカリキュラムはストレッチが多くあります。

どうも、その前のウォーキングもハードだったせいか。。。。

両ももの裏が痛いんです。激筋肉痛、、、炎症してなきゃいいのですがっ。

なんや、軟弱でござる。(沈)ヴィクトリーは遠い・・・・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

脳内メーカー(正面)!

って、ここ数ヶ月、流行ってるのを知っているでしょうか?

携帯サイトで検索したのが、以下のデータで面白かったです。

Photo 「品田 郁子」

姓・名半角スペースの場合

・・

「遊び」だけ??。。。それもスカスカな脳なの・・・・

Photo_2 「品田 郁子」

姓・名全角スペースの場合

・・

これが、なんかリアルかも!?

「笑い」があって(笑)、

「欲」があって(けけけ)、

「嘘」って何よっ!(笑)・・・・またスカスカな脳なの。

Photo_3 「品田郁子」

姓・名スペースなし。

・・

・・・・・コメントなし。

・・

・・・(汗)

いやぁぁぁぁぁん、何よーーーーーーーーーーーっ!!!!!

どんだけ~~~~~っっっっっ????

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

再・・・・入隊(笑)

いやですね、、、(笑)専門用語を使うなんて。なんつって。

DVDが見れなかったのですが、色んな人からWindowsMediaPlayerはDvixってのをダウンロードすればいいんだよ、と言われ。。。今夜トライしました。

み、見れたっ。

ビリーが見れたっ。

もうネエチャンの後ろ姿でやらずに済むのだ。

そうです。再入隊であります。(笑)

そうしたら、ドンキホーテに2000円でビリーバンドが売ってるって聞かされて(笑)

どうなんでしょうかね?そのうち買ってるかもしれん。おほほ

今日は東京は暑かった。(汗)

夏バテ防止(その1)

桃を食べております。今年の桃は甘くて美味しいです。

安物でも十分楽しめております。

夏バテ防止(その2)

セロリの酢漬け。旨いっす。市販のものを買って食べたのですが、簡単なので自分で漬けてみました。酢と塩と唐辛子で十分です。

いや~、、、これだとセロリの食感が楽しめ、セロリの苦味がなくて食べやすいです。

運動して、食べて、、、夏を乗り切るのだっ。

♪♪

9999!リーチ。

10000ゲットの方、ご一報ください。(笑)何か贈呈したな。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

世相を読む。。。

先日、参議院選挙が終わりましたね。

少なくとも参議院は民主党が第一党で動かす訳で。。。

なんとも自民党議員さんのヘンテコな答弁に、怒りを覚えるこの頃です。

参院選であろうと、国民の意思は見えた訳で、、、、一人の一票の重さを実感出来た選挙だったのではないでしょうか。本当に政権が変わった時、日本はどうなるのか?腐敗した体質が変わるのか?それも国民が見ていけばいいのであって、今のままでいいわけがなくて、、、、なんか変わってみてもいいのではないか?戦後の自民党政治も、もういいんじゃないか?とか、色んな事を思った選挙でした。

私は好きな議員さんがいます。(笑)

民主党の馬渕澄夫氏。(奈良県)テレビに出られて知りましたが、とてもcleverな議員さんだな、、、と思っておりました。サイトを見て納得しました。サラリーマン時代があり取締役をされてたのですね、、、

http://www.mabuti.net/html/profile/profile02.html

サイトの「3つの考え」というのがあります。政治家は「理念」を語るべし。

これは、言うなれば個人規模でも言えると思っています。「どんな家族になりたいか」とか「どんな会社にしたいのか」はたまた「どんな自分になりたいのか・・・」など。

ましてミュージシャンは表現者であって、何を表現したいのか?上手いことなど表現の手段の問題であって、何をしたいのかが問われます。常に私はそこを見つめています。結局自分という人間性であると、馬渕議員と同じ事を思うのです。

理念と言えば、大きく聞こえるけれど、信念のない所に求める成功や道はリアルに形成はされないんだと思う。

馬渕さんに戻って(笑)、、、、家族が驚いた。6児の父で11人家族って、、、ご両家の両親も一緒なのか??と数えてしまった。(驚愕)

大家族で政治家、、、おそるべし馬渕議員。

さて、、、、某横綱の一件。。。。私は某横綱のこれまでの行動にとても横綱という自覚のなさに憤りがありました。「品位がない」と言ったら某スポーツ評論家は「品位のない力士は今までも沢山いる」という発言に笑ってしまいましたが、、、確かにそうだ。アハハ。

これはなんでか?と自問しました。

相撲が国技であること。横綱というものの定義があること。この2点を逸脱してると感じた事が大きいのだと思う。外国人力士であるが故に、このような事は批判は大きい。但し、国技の相撲の真髄を理解した言動であればより高い評価を得るのだ。そこを上手く活用して欲しい、外国人力士には。だって、異国の地でこの伝統と向き合うんだもの。新弟子は着かない時代にさ、、、と思ったりもする。

横綱の言動は、国技を軽く見てくれたものだと怒る、自分がいる。

皆さんはどう思われましたでしょうか?

ちょっと人の振り見て謙虚にならねば、、、と感じたのでした。

って、固い話だな。。。(笑)

タイトルが「ハリー・ポッター」の時、アクセスが3ケタだったんですよ。

タイトルって大きいんだな、、、と思いましたよ。(笑)

ま、愛読の皆様、楽しんで頂けてますでしょうか???アハハ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ここだけの話

某音楽プロデューサー(笑)に今、手掛けてるグループがある。

jammin' Zeb(ジャミン・セブ)と言います。

http://blog.livedoor.jp/jamminzeb2007/

男性4声のコーラスグループです。メンバーは是非サイトでプロフィールをご覧下さい。

彼らのリハーサルに最近立ち会っております。

ま、ファンの方もいらしゃるので、ここでオフレコな事も余り書けませんが・・・・。(笑)

ここだけの話。(その1)

日本語がまだ不自由なRenseiのHigh Toneを出す時、ものすごい腹がふくれるのを今回私は見逃しませんでした。発声には色んな方法がありますが、私は腹筋に力を入れるときはしぼませるタイプですが、Rensei氏は逆という事が言えます。ものすごいちゃんと体を使ってるのが分かります。

ここだけ(その2)

プロデューサー某氏が前日起こした譜面が、さっき手元に来たというのに、30~40分でハーモニックがついていて、ほぼ完成していた。。。。驚愕であった。彼らの譜面の読みの力は半端ではありません。彼らの練習風景は、同じシンガーとしてとても勉強になります。大プロデューサー、参加させてくれてありがとうございます。(^^;

さてさて、リハを見るきっかけは、バンドメンバーのサポートが発端でありました。

そう、私はジャーマネ。(笑)

今回間接紹介だったドラマーにもお会い出来た。10日ほど前にちょっとレコーディングした曲もしっかり覚えており、リハに参加の予定でなかったのに、不足なドラムセットでやってのけていた。ハイハットを手で持って叩いていたのには大うけ。人間的にも素晴らしい方です。頑張り屋さんです。吉川昭仁氏、通称(笑)あきひと氏であります。

そう、彼は先月スタジオ(レコーディング可!)をオープンさせました。ご紹介します。

http://www.studiodede.com

STUDIO Dede
〒170-0012
東京都豊島区上池袋4-1-1カブト54ビルB1F
tel : 03-3917-0746

立ち上げにて、彼が全てをフォローしておりますが、とても丁寧にやっております。レコーディングも出来るし、グランドピアノも入っています。是非使って下さい。

バンドメンバーのフォローや、プロデューサーの意向を私なりに噛み砕き間接的に説明したりなど、色々ございます。でも、バンドメンバーと対話してどうもそんな事も必要かな、、、と思いました。一番はミュージシャンが余計な事に煩わされず、いい音楽に集中できる事。そのためになるのがスタッフの仕事。

ここにジャーマネが誕生しました~。(パチパチ)

これぞ小プロデューサの仕事の一つ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

8月第一弾!!!

ページデザインを一新してみました。

本当はもっと違うデザインにしたかったのですが、

今ココログさん、メンテナンス中ですねん。およよ。

さて、遅い梅雨も明けました。長い梅雨でしたね。

8/1(水)@六本木「Misty」で、pf)朱恵仁氏とのDuoでした。

しこたま(笑)リハをしてしまいました。アハハ。いいんだか、悪いんだか、、、、。

恵仁氏も浴衣に着替え・・・・・(笑)です。二人で浴衣祭り気分しました。アハハ。

やはりラテンは強いので、Duoであろうと強行にやってのけてしまいました。

楽しかったですし、次への課題を持って臨みたいと思います。

やっぱりDuoって究極のスタイルだと感じています。

伴奏者はその楽器でリズムもベースラインもそしてフレージングも表現しながら、シンガーのサポートをしていくわけで、、、大変なんですよね。。。

来て頂きました皆様、本当にありがとうございました。

今月は、恵仁氏とまだございます。是非いらして下さい。

次は、8/10(金)@銀座「Ami'sBar」です。pf)朱恵仁氏、bs)國方暢之介氏です。

これまた、ラテンがガテン強いメンバーだわっ。お楽しみに~~~♪

体力要ります。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »