« 懐かしい録画 | トップページ | 怒涛の日々 »

漫画家

今日、見ル野栄司さんという漫画家さんとお話する事が出来ました。

とてもユニークな方で、30歳で脱サラというキャリアで、肌のきれいな(笑)ハンサムでいい男でした。ハハハ。

ゴルゴ13の単行本に入れ込みされたりしておりまして、、、ちょっと読みました。

本人を前に読みながら、「シュールな笑いですか?」なんて質問しちゃったりして。

「俺はギャグ漫画家ではありません!」と必死に言ってたりして。

こういう何かを表現する人の思考なんかを見るのは楽しいです。

しなぞう。「笑いをどこから見つけるのですか?」

ミールさん「日常の中です。非日常の中ではないんです。通勤の電車とか。。。」

しなぞう。「じゃあ、改札で切符を入れる所にSuicaを入れちゃう、、、みたいな?」

ミールさん「それを意図的であると、それは芸人なんですよ」

なんて、、、、ちょっと面白かった。

見ル野さん、とても気さくでした。見ル野さんって苗字は本名だそうです。

珍しいお名前です。mixiもされているって話で盛り上がったのですが、HPもお持ちなのでちょっとご紹介しておこうかな。(笑)

http://mirl.hp.infoseek.co.jp/

| |

« 懐かしい録画 | トップページ | 怒涛の日々 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画家:

« 懐かしい録画 | トップページ | 怒涛の日々 »