« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

縁は異なもの、

1/30の私。

仕事の事で赤坂へ。その足で行き着け地元のジャズバーへ。一杯と思い行ったら常連の女の子とそのジャズバーのマスターがかつて持っていた鉄板焼き屋へちょっと小腹を満たしに行こうって事になり、「カレイのホイル焼き」(激ウマ)「豆腐焼き」(激ウマ)「もんじゃ明太子入り」(激ウマ)を食べた。すごく美味かった。常連の女の子と店以外で個別に会って話すのは初めてで、とっても楽しかった。「また行こうね」なんて相変わらずな本気な事を約束して。(笑)

で、鉄板焼き屋で事遣り、もう一度バーに戻ったら、オーボエのtomocaちゃんに会い、ちょっとお世話になった件もあったのでまた一杯飲んでしまった。

いい加減深夜になり、帰宅したらカバンで光る携帯。知人がバーに居ると呼び出しを喰らった。(笑)律儀に実はもう一回バーへ戻った。知人はこうのたまった。「あれ、ほんとに来たの?」って。おいおい、呼んだだろっ。vo)しげのゆうこさんもご一緒で結局マスターと知人も加わってゴキゲンなジャムになった。am4時の話。

一日に三回も同じバーへ行く馬鹿がどこにいる・・・。4時まで遊ぶ奴がどこにいる。

いや、、、ここにいる。そして私は5時に寝て7時半には起きなくてはならず、、、恐ろしい寝不足の日々。さすがに喉のコンディションを珍しく崩しました。私は睡眠第一なんだな。分かってたが、また再認識・反省しました。しかし、、、あ~あ。持つべき友よ、、、恐るべし。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

深夜のタクシー

昨夜、タクシーで帰宅。タクシーの運ちゃん、乗るや

運「矢沢永吉さんをご存知ですか?」と言ってきた。

品「ええ、永ちゃんですよね?」

運「今日、乗せたんですよ!!!!」

品「へ~、そうですか」

運「私は永ちゃんのコンサートも数回行ってるファンなものですからね、お話したんです。もうTVのまんまでね、何かすごいって、借金して返済完了出来たのは、ファンがこうやってコンサートへ来てくれるお陰で。これは一人で返済したんじゃないって、言うところがねいいんですよ。」と続く。ゴキゲンが分かる。

品「運転手さんは、時に芸能人も乗せる事ありそうですね。」

運「ええ、政治家もいましたよ。公用車があるけど、使えない時はタクシーを使ったりもありみたいですね。あとアントニオ猪木さんは一日に2回ってのもありました。奥さんと会話してるのが面白くてね、、、★♪#ж%。。。」

と、私は2時間半の睡眠と日本酒が効いて、若干の吐き気と強烈睡魔に闘い始めてしまいました。それを察知してか、運転手さんは話をやめてしまいました。いい方だったのですが、ごめんなさい。疲れてますっ。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

誕生日Party

さてさて、昨夜は某K氏の誕生日Partyを企画し、vo横前恭子さんと幹事になり、日頃お世話になっている皆で手作りなこじんまりとしたパーティをしました。

皆快く参加くださり、とても濃いメンバーで楽しく時間は過ぎていきました。本当に出席頂いた皆様ありがとうございました。 出席出来ずメッセージを下さった方も合わせて感謝致します。

銀座バーのオーナー、麻見さんとtakakoさんもお誕生日だったので、お祝いさせて頂きました。プレゼントに麻見さんには「髪の毛付き帽子」。所謂「探偵物語」の松田優作です。異常に似合ってまして、笑いの一品にもなりませんでした。(そんなはずじゃ)
takakoさんには、「羽付きの扇子」。とっても似合っててバブルの時代は知らないtakakoさんが嘘の様でありました。OZMAに負けず上げ上げで行ってくれる事でしょう。おいおい。

一人上手な主賓Kさんは、カズーを吹きながら弾き語り。通称「一人バップ」(笑)イケてました。 なんて器用な方なんでしょうか、、、プレゼントはホルダー付きのブルースハーモニカなので、いつかご披露頂けると楽しみに。。。。(笑)

男性にはアルコール。女性には一品差し入れというスタイルながら、皆さんにご協力を頂き美味しい食事、酒にありつけました。 皆さん本当にありがとうございました。

とここまではミクシィの日記をほぼ同じ。

Photo_8 「頭の違い」・・・もっこり頭。(衝撃)

すごい頭で登場のT氏。あんまり面白かったのでBlogに掲載としました。

どうよ、アハハ。

この方。。。。ほんと、ただもんじゃありません。

こんな事くらいしか出来ませんでしたが、暖かい集いになりご出席頂いた皆様に本当に感謝致します。 K氏に出会ってまだ一年強なのですが、ほんとジャズを愛し、ミュージシャンを色目も偏見もなく可愛がり、関わった人たちを大切にする、こんなに面倒見のいい男は見た事がありません。そんな姿に私はどれだけ勉強になり、そして感謝している事か。そんな事を思ってる人は私だけではないと思う。そんな仲間が集まって下さったと思います。

皆さん、本当にありがとうございました。そして、T氏、いつもありがとう。

で、

で、

その後に地元のジャズバーへはしごし、帰宅は3時半。7時半には外出だったので、、、もう寝不足。でも気分のいい寝不足って言うんでしょうかね・・・。(^^;

| | | コメント (2) | トラックバック (1)

ジャムセッション

月の最終金曜は、学芸大学ジャズバー「A-Train」での恒例セッション。常連さん達の集う場所。下手なプロより力みのない歌心のある常連さんの歌を聴くと、改めてジャズの奥深さを感じます。今夜は新しく来たお客様を皆で常連客になるべく、強制誘導したり、普段お話出来なかった方とお話したり、、、気がついたら私がお店を紹介した知人の方が他の常連さん達と交流が深くなっていたりと、ここはほんと人の輪が広がっていく場所です。

マスターもエロル・ガーナーのごとくピアノを弾きます。ロックン・ロールも弾きます。掛け声を誘導されるとお客様のノリます。でも、なぜかマスターがやると、新しい宗教に見えます。(爆笑)

今夜は、pf)宮住さんは余興でクラシックを弾いていました。今まで弾いたのを聴いた事がありません。皆普段のプレーより真剣に聴いてる所が面白い。しかも、ついショパンも揺れる。(笑)ジャズってしまうんですね。面白かったです。

ああ、だからジャズは止められない。

(告知)このA-Trainで2/17(土)21:00~よりライブです。どうぞ是非いらして下さい。場所は「出演場所」の所で、常連さんのブログでお店を紹介してたのでリンクしました、そちらをご覧下さいね。

さ、今夜も。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は撮影

今日は、某都内スタジオで撮影でした。某商品についてのコメント撮りだったのですが、ヘアメイクさんによるメイクでした。この和風な顔で一重な目はどうメイクしたらいいんだ?なんて話をしながら、それでも肌は褒めて頂き、継続ケアしつつ老化しないように手は多少加えないととか思ったりしてね。アハハ。

ディレクターさんもADさんもいい方で、進行も順調で楽しかったです。でも撮影も自由なセリフってのは30分もすると頭が回転しません。(涙)似た質問に新鮮に答え続けるって結構難しいんですよ。おほほ。スタッフにシンガーだって、売り込んだくらいにして、、、ADさんもライブに来てくれるかしら??なんてね。(笑)でも、なんかいい仕事だった。そう思えるってやっぱり気分がいい。

スタジオの近くに八幡神社があったので、帰りに寄ってきました。今年のおみくじも引いていなかったので、今年を思い・・・・おみくじを引きました。多くの方は、大吉だ、凶だ、と運勢を気にされると思いますが、一番大切なのは「教えの言葉」であります。何が告げられたのか、一語一句熟読しました。ま、大吉だったんですけどね。でも大吉だからって良いことばかり書いてるわけではありません。

「心に油断があってはならない」と書かれていました。私は2年前に引いたおみくじも財布にお守りにしてて、折に触れ読んでいました。決して悪い事が書いていたわけでなかったので、次に引く勇気がありませんでした。アハハ、小心者。今改めて「言葉」が欲しかったのです。だから、念を込めておみくじを引きました。また、次のタイミングまでこの言葉を胸に置き進みたいと思います。

まだ1月です。皆さんも今年を念じて神社へ行かれてはどうでしょうか??さ、次へ進みます。(人生ゲームか!?)

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

アカデミー賞

なんか、今年は日本人の活躍が華々しいのでしょうか??よく知らなかったのですが、菊池凛子さんがノミネートされて、もし受賞すれば50年ぶりの受賞なんですってね。1957年の受賞者はナンシー梅木さん。そう、ナンシー梅木さんは、同郷小樽市出身です。石原裕次郎より、もっと前にもっと世界的活躍の方を輩出していたんです。

ナンシー梅木さんは米映画での活躍のその前に、ジャズシンガーという肩書きがあったんです。ご存知な方はいるのだろうか??私も数年前にその事を知り、その後TVで特集をやっていて彼女の姿や経歴を知りました。だから、北海道でライブをしたときお客様から「ナンシー梅木に続け!」と言われた事を思い出します。

世界で活躍する日本人。受賞したらすごいですね。

| | | コメント (0) | トラックバック (3)

始まる。。。

花粉症の症状が始まった気がします。くしゃみが出ます。寝起きに連発、鼻の具合が悪い、、、出たな、、、参ったな。早いな、、、今年。多分暖冬で乾燥もひどいし、反応してるんだと分析します。鼻汁、和服シンガーじゃやってられないかも~~~~。笑えない。

「英語でしゃべらナイト」(NHK)より・・・

Where there's a will, there a way.(意志あり所に、道は通ずる)

A failure is a chnace in disguise. (失敗の時がチャンス)

「To be better than, I was last year」(去年の自分を越えること)プロゴルファー宮里藍選手の2007年の抱負。

素晴らしい。頑張ろう。自分の「意志」に克つのは自分の「意思」でしかないものね。。。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

錦糸町「EARLY BIRD」ライブ

今夜は、久しぶりのアーリー・バードでした。今夜は、tp亀岡くんが遊びに来てくれました。オーナー小形さんはsax。2管でのセッションとなりました。なんか不思議な世界。(笑)

ずるずるとしてたら、地下鉄が終わり、JRで帰ろうと思ったら人身事故がどこぞの駅であり、20分も停止。深夜に参りました。結局、最寄からタクシーです。あ~あ。

ちなみに、アーリーの休憩時間は、エド・サリバンショーなどのビデオを流しています。私のお気に入り曲に「For Once In My Life」がありますが、これはオリジナルはスティービー・ワンダーで、本人が歌ってるのを初めて聴きましたよ今夜。いいじゃないですか、、、もっと研究しよ~っととか思いました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには、お知らせ

明日、1/21(日)錦糸町「ERALY BIRD」でライブです。

pf)小泉たかし 気心知れたたかし君のピアノです。

20:00-22:30の濃縮した時間です、日曜の夜ですが、皆様是非いらして下さい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

映画

ちょっと「愛ルケ」見たいかも。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

あれこれ整理、、、

電車に乗ると、皆さんは何をしますか?

10分強の時間だと、私は軽く寝るし(笑)、メールの受送信をします。

30分も乗ってる時は、本も読むし、しっかり爆睡もするし、それでも余ると、、、メールをするというより、不要のメールの削除、整理をしてる自分に気づきます。改めてメールの整理は家ではしてないって事です。皆さんはどう使っていますか?

*******

深夜に帰宅して、録画ビデオを見ようと思ったら残量時間が足りず、録画が途中だった。(涙)そこでビデオを巻き戻し、不要なのは消そうと思った。2年前の「オーラの泉」が出てきた。(笑)米良美一さんだった。同じ歌い手としてとても興味深い話だったので、とっておいたんだ、、、結局これもとっておく事にしました。

彼は脚光を浴びた後に、スランプがあり声が出なくなったんだそうです。その時に「あ、神様に歌う権利を取られたのだ」とその制裁を哀しんだというのです。ま、霊視ではそういう事ではありませんが、声が出なくなる事を「音(ね)を断つ=根を絶つ」という意味もあるんだそうで。。。。歌い手には正にそうなりますね、、、、

彼も喉が弱く、気管支が弱いんだそうですが、歌い手に限って喉が弱いんだという話を聞いて、私も関わっていた霊能者の方に私も喉の渇きが強い体質を指摘された事があり、該当することを思い出しました。

体の症状はメッセージであるといいます。お腹を壊すのは、頑固で消化出来ない事があるから。咳が出るのは言いたい事が言えないストレスから。。。などなど。時にメッセージであるという事を理解すると、冷静に事実を見つめれるのではないでしょうか?

私も10代に生活環境が変わって、半年に一回大きな腹痛・発熱・嘔吐があった。20代に入っても数ヶ月に一回はお腹を壊すことがあった。OL生活は私にとってしんどいものだったのでしょう。でもこの数年は実にないのだ。頑なな部分も変わり、変わったのだと思います。

咳が多い最近は、言いたい事を抑えてることも多いと気づいています。ま、だからって言えたらいいのか?とは思ってもいないのですが、その原因は仕事上であることも自覚してる。だから冷静に現状と自分を見る余裕が多少なりともあるのだと思っています。

改めて、米良さんの話は深かった。ここからは興味ない人にはくだらないと言われるが、実は最近正月って事もあって、七福神の話をしてたのだ。で、なぜか私は弁天様の神社をメモっていたのだ。米良さんの守護霊に弁財天がいるって話で、弁財天は芸能の神様なのだ、、、、無意識にメモっていたが(笑)、、、行った方がいいな、、、とちょっと思っております。世の中には偶然はないのだそうだ。よ!?(笑)

私たちは、必要な課題を克服しなければ、同じ事が廻ってくる。出会った人たちとの関わりもカリキュラムが完了すれば別れてもいく。そうやって、人は人に出会い、学んでいくのだそうだ。そういう事の本質を理解すると、哀しいだけの涙は減る。現実として受け止めれるかどうかの自分の気持ちと向き合うだけなのだ。

私もいつか来る母との別れの時を冷静に迎えれるように、、、となんか妙な事を考える今日このごろです。

続きを読む "あれこれ整理、、、"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

気が早い??

最近、「My Funny Valentine」を歌いまくってる。なんかクリスマスソングの如く、季節ものにしてしまったな、、、私。(笑)さあさあ、ヴァレンタインデーも来月ですね。今年は義理チョコの価格が上昇傾向と、ワイドショーで言っていたよ。アハハ。男性諸君、期待できますね。って、義理かよっ、とサマーズ張りのツッコミが聞こえそうですね。

某北海道のロイズのサイトで生チョコやら、期間限定商品を見てたら、、、、やっぱりチョコは男性にでなくて、自分が食いたいぞっ、と思うのは私だけでしょうか????ほーーーんと、、、おいしそうなの。生チョコだよ!?(うるさいって)今ね一番食べたい生チョコが2100円もすんの。(絶句)買えないぞ、と。。。。

続きを読む "気が早い??"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

オフの一日

オフってついつい怠惰に過ごし、後悔する。(笑)で、深夜になってやたらと元気になったりすると、余計に後悔する。アハハ。上階の住人も歌ってる・・・・お前はミュージシャンでないだろっ。なんか、ドンドンとするのだ、何やったらドンドンしながら歌声がするんだろう?リズムとは違うから不快なのだ。なんて愚痴はさておき。。。アハハ。

私はCDを長時間聴くと耳が疲れる。哀しいかなどうもダメみたいだ、理屈で言えないのだが、、、実に感覚的なのだが、、、、で、パソコンにダウンロードしたものを久しぶりにじっくり聴いてみたりしてる。「あ、こんな曲もこんな風に歌ってたんだ、この人」とか思ったりして楽しんでしまい、またまた昼夜が逆転し、反省する。(ここは懺悔場かっ)

聴くという事がとても大切だ、と言われる。何度も何度も聴くことと言われるが、私の悪い性分で、中途半端に覚えてしまい歌いだしてしまうことだ。私はサラが好きなのだが、そう言いながら一番聴いてるのは圧倒的にエラが多いし、黒人が好きだと言いながら、結局練習には白人のジュリー・ロンドン、ジュリー・ガーランドとかシンプルに歌ってる方が取っ掛かりとしては覚えやすい。きっと私だけでないはず。。。とか思うんだけど。

最近体感として思う事がある。やった分だけやっぱり自分の糧となり返ってくるんだって。歌えば歌うだけ、色んな引き出しが出来るし、色んな事が生まれる。使ったことのないフレージングが生まれたり、、、それはきっと誰かのフレーズで記憶の片隅にあったものだろうが、そうして出てくることがとても大切だ。

人間の脳はそうやって記憶していく生き物だから。過去の経験から応用して、新しい経験を記憶していく。そして積み重なった経験でより複雑なことを想定し対応してゆくように出来ているのだと想像出来る。ちょっとの自分の進化を神に感謝して、自分を認めてあげようと思う。それに次のステップが哀しいかなすぐやってくるから、気の抜けないジャズって奥深い、歌って味わい深いものなんだって思い、謙虚に取り組みたいと思います。なかなか色んなバリエーションのフレージングって出てこないんですよね。コード感ももう少し熟知する必要もあるし、それに対する相対音感も必要な気がします。

一つ、お話すると先日気づいた話。地元のバーの飲み仲間の音楽プロデューサーのピアノ+ベースで長いことセッションで歌ってるのですが、実は私の中ではリズムが見えないな、、、と思う事が常だったのです。で、先日トリオの時に歌わせて頂いて気づいたのが、ピアノもベースもテンポが変わるのではなく、揺れるというか、自由に動いてる事が分かったのです。ドラムがない時はそれが私の中で歌う事に不自由感を与え、結局私が自由にならず必死にリズムをキープしたい気持ちでしか歌えない事につながっていたのです。若いのに、上手に歌ってる他のシンガーを聴いて感心してた私でした。

でも、そうではなくて、その揺れの中で自由でいいんだという事を見つけたのです。ま、分かったけど次回それで対応出来るかは、別問題ですが、、、アハハ。そんな話を先日このプロデューサーに話したら、そんな真面目に捉えなくていんだ、と言われましたが、だって歌いにくかったんだもの。(笑)何が不足で起きてるのかを見つめる必要があったんだもの。そうやって、向き合う事が大切で、なんかそうやって向き合う姿勢でいれば必ず見えてくる。たとえそれが何年かかっても。そういう事を体感できたこと、結果を導けた事が何より嬉しいと思った次第です。まあ、今日の日記は上質でしたっ。おほほ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座シャンソニエ「マダムREI」

今夜は、シャンソニエでのステージ。マダムレイさんは、本当に素晴らしい歌手です。その芸術性の高さと、お客様を楽しませるそのパフォーマンスの姿勢と質の高さ、、、本当に勉強になります。改めて紹介してくれた、相棒ピアニストの小泉たかしくんに感謝です。

今夜は着物で登場。マダムにも喜んで頂きよかったですし、お店のお客様ですが本当に喜んでくれ、着付けの具合も実によく分かる方だったようで、お褒め頂きました。今はまだ着付けが出来ず、先生にお願いしていますが、この先生の着付けの品のある粋な着付けに気づいてくれたことも嬉しかったです。

ここは、本当に音質もよいですし、箱の反響とピアノとのバランスがよく、自分が何を歌ってるか、強弱の感じも把握出来る、お気に入りの空間です。上質な音楽とおいしいワインがお勧めのお店です。是非、聴きにいらしてください。

久しぶりに、年末のドレス姿と、今夜の着物姿をライブスナップにアップしております。見てね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

もろもろ・・・

①最近驚いたこと。mixiで甥に出くわしたこと。(笑)しかもその甥は英国なのだ。それに既に成人していた。。。。(絶句)もう10年以上会っていないからな。言い訳しておくが、私は兄弟とは年齢が離れているのだ。(ああ、言い訳)「郁子おばさん、久しぶりです」と言われ、無駄な抵抗はしておきました。「姐さん」とお呼びとね。。。アハハ。

②銀座で今週早々、とあるママがビル内で灯油をかぶり、、、という事件がおきた。ニュースを見逃して知らなかったのですが、、、わずか2年のお店で、ママも40歳そこそこだったそうだ。なんて残念な話だ。こういう話は同業で話が流れるのは早いだろう。

③やっぱり着物は好評だった。(笑)着るで~~~。アハハ。

④粋な男(その2)。その方は言いました。「ヤキモチは、相手に分からないように妬くものだ」と。なるほどね~・・・。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

粋な男

9日は銀座のお店始め。私も着物で登場。あるお客様には「着物で出ますので来てくださいね」と宣伝しておいたら、「八つ口に手を入れられるようにしておくこと」とか言われ笑ってしまいました。

で、そのお客様お年玉を用意して来てくださいました。しかもその袋に「お年玉」と書くところを「した心」と書いてありました。因みに、八つ口は胴回りにタオルを巻いてますので、ふさがっておりました、、、アハハ。そんなに甘くないのだっ。

でも粋ではないか、、、そんな事をするなんて。さすが長年銀座で遊ぶ男たちの粋な遊び心を見ました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

哀悼を込めて・・・!?

先日、安藤 百福氏(あんどう・ももふく=日清食品創業者会長)が5日午後、急性心筋こうそくのため死去した。御歳96歳。新年早々1/2にはゴルフをハーフ40で回っていたそうだ。1/4は仕事初めに当たり、社員へ訓示を述べていたほどお元気だったのだ。それが急にお亡くなりになったのだ。でも、大往生だ。亡くなり方など選べないが、闘病があったわけでもなく、、、素晴らしい最期と言えるのではないでしょうか。

カップめん、チキンラーメンの発明、開発の創始者だ。以下が企業理念で有名な言葉。

食足世平(しょくそくせへい)
「食が足りてこそ世の中が平和になる」という意味で、戦後、寒空の下、1杯のラーメンを求めて長い行列をつくる人々の姿をみて、食こそすべての原点であり、「経済も、文化・芸術も、食が満たされていなければ成立しない。食こそがすべての原点であり、順番からいえば、衣食住ではなく食衣住だ」という信念です。当社の創業の理念です。

会長の年頭所感は、「企業在人 成業在天」(注釈がうまく書けなかった。。。。)でもテレビで説明してて、いい言葉だと思ったのです。

彼を偲び、な、なんと生まれて始めて「チキンラーメン」を食べました。

Photo_18載せるほどの写真か??アハハ

元祖インスタントって味ですね。

ご冥福をお祈りします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の新年会@サテン・ドール

今日は広多智香ちん(Oboe)のお誘いでサテン・ドールの新年会にお邪魔してきました。半分は一般のお客様ですが、ミュージシャンのほとんどはシンガーでそれはそれは濃いセッションでした。

Photo_16 左)ラモーナさん 右)マリア・エヴァさん  ミツキータさんのラテンの時に皆で踊っていた時のショットです。

エヴァさんの「チュニジアの夜」は素晴らしかった。セッションなのにアンコールが出て「Misty」をご披露。勉強になりました。

ドラムの守新治さんとはカーメン・マクレイの話や釣りで盛り上がり、木村由紀夫さんにもお会いしました。ボーカルの高橋奈保子ちゃんにも会い、彩木香里ちんにも会えメイクのダメ出しをされ(笑)、どうも私のメイクは薄いらしい、、、、アハハ。

そして、某知人の師匠しげのゆうこさんにも会え、某知人の師匠砂田知宏さんにもお会いしました。面白かったです。

で、主催の塚野さんともお話が出来、私の大好きな島田歌穂さんとの交流話を聞かせて頂きました。とても濃い、濃い~~~新年会でありました。

Photo_17 最後にお土産、博多「いか明太子」を頂いてきました。

美味かった~~~~。

明日、ご飯と食べたいと思います。

楽しみっす。

いや~~~、なんか濃い新年会でした。普段なかなか面識を持てない方や聴けない方もいらっしゃるので、懐かしいやら真新しいやらと見聞広めた気分です。ま、Detailは酔ってるので聞き分け出来てるとは思えませんが・・・アハハ。いい刺激を受けて帰ってきました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会

忘年会もさる事ながら、新年会もキャンセルがあったり、予定は未定なりですな。。。。ま、多忙な時節柄、突然の中止は休養になるので助かります。今夜は親友と新年会。私はこの親友しか甘えられない部分もあります。それだけ信頼を持っています。大人になっての親友とはありがたいものです。この時間が一番心休まる時間であり、メンテナンスな時間であり、大切な時間です。

Photo_12 が、この親友が食べた梅茶漬け。。。梅が異常にでかい気がします。

思わず撮りました。

大きさが分かって頂けるでしょうか??

さて、話は違うのですが、深夜のスポーツ番組でイチローのインタビューだった。気になる人にハンカチ王子齋藤くんの名が出ました。あの高校生離れした、人間性に興味があると。俺も高校時代にハンカチ(ミニタオル)を持っていたんだ、と。「そうか、イチローもやはりそう思ったか。。。」と自分の眼力に自信を持ちました。アハハ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

TV番組

①毎年冬になると、「大間のマグロ、マグロに賭けた漁師」番組が多い。実は毎年見ている。(笑)なぜか感情移入しながら見ている。けけけっ。男だぜっ。

②すっかりスケートも見ている。今が一番面白い。私が隠れ応援してるのが中野友加里選手。ジャンプ後のフォームが実にきれいで外人並みのアピール感がある。もっともっと世界へ出ていって欲しい選手だ。

③始まってしまった・・・「花より男子」リターンズ!!!!先月深夜枠で台湾版がやっていて、もう体ボロボロになりながら見てしまった。なんでか、ハマってます。漫画は見てません。壊れかけてるビデオの出番かな・・・。

ってとてもどうでもいい内容でした。アハハ。今新しい曲を数曲取り組んでおります。作詞なんざ~してみたり。(笑)いつご披露かしらね。必ず数曲の中にはコール・ポーターの曲も覚え、、、今年はど~んと増やしたい所です。なんせパソコンに入れた音楽データは、数ヶ月前のPCソフトの故障でダメになってしまいましたから、一から入れ直しなのです。折角ネットで購入した音楽データも消えました。便利なようで、、、使いこなせてません。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

私の母

母と随分ご無沙汰している。良心の呵責もあるが、まだまだ一人前に歌で納得いく形になっていないだけ、敷居が高くなってしまった。なかなかブログに家族の事を書くのは親戚に迷惑もかかるので書かない様にしてきたのが、、、、

今日は「オーラの泉」特番を楽しみにしていた。ま、霊的な事には賛否もあるし宗教的なものは精神性の部分もあるので発言しにくいが、私は宗教も持ってるし、こういう霊能者と交流があった経験もあるので、単に占いの様に感じてる事ではなく、今この様に歌で生きる自分も召された事と自覚があり、そう思っているのだ。

歌手、中島啓江さんが母への想いを語っていた。私も母を思い出していた。時々、母の事を考えていた昨年、母に「借り」があるまま、何となく想いをめぐらし、年賀状の母の文字の歪みが気になっていた。母は達筆な人だったから余計だ。丁度その時、、、母から電話があったのだ。これは偶然ではない。何か呼び寄せたのだろう。母は4~5年前に、このいい歳になってから糖尿病になった。2年くらい前から認知症も出てきたのだ。さっきの電話で「ボケの自覚がある」と言っていた。そしてここに来て、パーキンソン病も発症したような事を言っていた。先生ははっきり言わないが看護師に薬名を聞いたらそんな事を言っていたというのだ。

・・・・ただただ、私は泣くしかありませんでした。沢山の子供を育て、夫に先絶たれ、沢山の苦難が今なお続く中で、母は記憶を失いつつあり、体も煩い、、、母という一人の人間の人生をいつも私は考える。「母は幸せだったんだろうか?」と・・・。なんで、こんな人生最後にきて、こんなにも病気が重なり母を襲うのか。。。家族はどう感じ、受け止めるべきなのか、どう向き合うべきなのか、、、

記憶が無くなる前に私の言える事は「親孝行出来なくて、ごめんなさい」しかなかった。「一番下のあんたに何もしてあげられず、すまないね」という母。無償の愛を注いでくれるのは、究極親なんだと感じる。嗚咽してしまった。母の記憶が無くなる前に自分の歌が母の心に届けと思う。聴かせてあげたいと思う。

正月に大変ヘビーな現実を見ました。私には他の家族に比べると沢山の兄弟がいます。しかし成長し大きくなり、それぞれに家族を持ったり、月日が経つと他人以上に他人になります。しかし私の中での兄弟に対する愛情や尊敬は何一つ変わりません。しかし、疎遠になるものです。そうすると兄弟をつなげてるものは、親なんだと痛感するのです。この母を亡くし、自分に伴侶がいなければ孤独になる、、、そんな気持ちも年々強くなります。本当に自分の人生を考えさせられるものでございます。やりたい事をちゃんとやらんとね。

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

NHKホールの私

慣れた渋谷なはずか、、、夜道になると鳩目。。。?鳥目?代々木体育館まで行ってしまった。。。前日ネットで地図の確認してるのに・・・・どうして??私の方向音痴はウルトラ級です。(汗)

ギリギリに到着。今夜はNHKホールで生放送(19-21時放送)のオペラ鑑賞でした。小曽根真さんがピアノを弾くと聞いていたので、歌劇のどこで??と思ったのですが分離しておりました。フィガロの結婚から1曲ご披露しておりました。とても有名な歌曲の数々で大変面白かったですし、2時間ノンストップでしたが長く感じませんでした。世界で活躍する歌手の方々、実力の程を魅せて頂いた感じです。日本にもこんなすばらしいオペラ歌手が沢山いたのですね、、、、勉強になりました。あのスケート荒川静香さんで有名になったトゥーランドットのアリアもございました。スケートを彷彿させるものでした。やっぱりいい曲ですね。

新春より大変満足いく音楽を鑑賞し、刺激を受けて帰ってきました。がんばろっ。

続きを読む "NHKホールの私"

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

新春早々

芝パークホテルで新年会ジャムセッションがあった。今年初めての試みだったのですが、待っているうちに、宿泊者の方々対象のビンゴ大会に場所を占拠され、歌わずに帰ってきた。あ~あ。。。なんだな。(笑)

ただ一つ?収穫だったのが、bassの山村隆一さんが司会進行だったのですが、異常にお上手で、言葉の量、使い方、スピード、間、うまかったのです。なので、休憩時間に「異常にお上手ですね」って声をかけたら「実は福岡時代にFM福岡で番組を持っていたんです」って、、、ひえ~~~っ、そうか、どうりでただのミュージシャンな口調ではなかった。(笑)人に歴史ありですな。そして、地元の友(笑)飲み友達の広多智香(Oboe)ちゃんがいらして1曲ご披露。やっぱり上手かった。彼女のオーボエは本当に大好きです。今度仕事がしたいわ~。。。スウィングシティでも吹いております、是非聴いて下さい。必聴ですので!

この正月休みは色々とジャムセッションへ行く予定です。普段仕事でなかなか行けないのでお邪魔しようと思います。久しぶりに色んな方にお会いして交流出来ればと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年2007

新春 あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様にとっても素敵な充実した一年でありますよう、 お祈り申し上げます。

大晦日は、既に雑煮を食べ始め、年越しそばも食べ、夕飯を作って。。。と食べることばかりになりました。ゆっくり酒風呂にもつかり一年の疲れも取り、年越しのときは2007年の年間計画を練っておりました。年々時間を無駄に出来ない気持ちが強くなります。それだけ目標が明確であれば、行動もシンプルになるというものです。色んなことをくどくどと、うだうだと(アハハ、日本語って独特だわ~)気持ちも行動も少なくなります。目的に対して向き合うだけだからです。がんばりたいと思います。

とはいうものの、酒風呂も効果があり、この師走に睡眠が取れなかった私が爆睡しました。元日の夜中に二階の住人が早速新春初歌いをしてるのには、参りましたが、、、夜中の3時4時にするか!?ほんとに、、、相も変わらず結滞な住人との共存です。アハハ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »