★最新スケジュール★

★最新ライブ情報は以下のサイトへ。

http://shinazo.cocolog-nifty.com/schedule/2010/05/post-3028.html

上記をクリックして確認頂けます。

★HP作成
@Jazzにて、HPを作成しました。
ライブ情報など見やすいとおもいます。是非併せてご覧下さい。

(PC版)
http://www.jazz.co.jp/Mus/ikukoshinada.html

(スマホ版)
http://www.jazz.co.jp/Musician/Smp/index.html?MU_ID=3721

| | コメント (0)
|

【ドラマ】「トットちゃん」からの名言

プロフェッショナルとは、

『積み重ね努力することが、創造の源であると知っている。

誠実に挑戦し、持続する意思のある者。

そして、その成果を出すことの出来る者。

これをプロフェッショナルと申します。』

3969d2cb7ce9a3ea973acfd312258006320

第37話 NHK職員 新人俳優の講師大岡龍男氏の名言。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

トット「お父様、お父様はプロフェッショナルでしょ?」

父「そうだよ。私は、バイオリンを持って生まれてきたと思ってる。
  音楽には、人の命を息づかせる力がある」

O0500059712768240613

第38話より。

ドラマ「トットちゃん」は、ほんとに戦前戦後の中で生き抜いた人達の思いもしっかり演出して、ここからは、トットちゃんがテレビジョンを通して、人々の思い、希望、文化的向上や使命など、色んなものを乗せて始まります。

とても、、、、面白く、一つ一つの言葉が重い。

よく多くの人がこれまでもプロフェッショナルの定義をするんですが、私はこの言葉が一番がしっくりきました。

これを理想論やきれい事に聞こえる人は、遠い人。(笑)

職人でも芸術家でも、何かを目指してる人なら、プロフェッショナルという側面は持っているものと思いますので、共通する感性ではないでしょうか。

さ、練習に戻ります。

| | コメント (0)
|

12/6(水)の準備(1)

12月6日(水)のサテンドールのリーダーライブ、

着々と一人準備をしています。

今日、一つ大きな山を超えました。(笑)

Illustrain02music01
って、セカンドセットのソウル部門の楽譜、、、大体の大筋、構成を譜面にしたから。

だけど、これをメンバーにみてもらって、まだ手を加えなければなりません。

で、その後、清書となります。なかなか、私だけで完成出来ないところが、泣き所。

Jazzの楽譜、、、いかに簡単か。(笑)

もう、ほんとにそう思う。

まだ、次の山は超えてないので、ひたすら黙々と、、、(;´▽`A``

頑張ります。

どうぞ、当日お越し下さい。

元々、私は鼻歌とか出ない人で、頭が無の状態とかからっぽの時、

根詰めていると頭の中で歌が流れ出します。

293cd767c925fb9c8aae48d06624c438mus
こんな感じで、頭の中でループ。。。。

連日、練習曲が順番に流れ、最近は今まで無かったスキャットが流れだして、

自分を苦しめます。(笑)

他に集中出来なくなるじゃん、勝手に頭の中で歌いだすんだもん。

新曲が多いので、こんな危ない状態になってきました。

少し、普段のライブと違い、ブラッシュアップしてステージらしいものを目指し、、、

まだ、詳細に語るには、、尚早なので、、、(笑)

頑張ります。

| | コメント (0)
|

12月6日@サテンドールリーダーライブ

いよいよあと1ヵ月となりました。

サテンドールでのリーダーライブ。

ソウル系の方は、元々やりたい曲があって、

新曲が多くなってしまっていて、早めに着手してたのですが、

それでも難しく、楽譜に起こすのも未だ・・・・(笑)

四苦八苦しております。

そして、色々考えていたら、曲を変えたりして、新曲になっちゃったり、、、

ジャズの方も結果、大変になってきて、、、

自分の首を絞める形になってきました。あはは。

でも、私の頭の中には形があるので、とても楽しみです。

こういうイメージってとても大切で、ライブ全体の俯瞰も大切なんですよ。

普段のライブをもっと豪華にした贅沢なライブですから、

是非多くの方に聴いて欲しいと思います。

お待ち申し上げます。

Dsc_05833

ゲストボーカルのしのちゃんにも、ほんとご尽力頂いて、

どんなことが出来るかな??

と楽しみにしていてください!!

これから、リハが始まります。

今月は、仕事の量を減らして、体力作り、トレーニング・準備にかかります。

レンジの広いことをするので、それなりに大変なのですが、

なかなか無い企画なので、本当に楽しみです。

どうぞ、お楽しみに。

| | コメント (0)
|

霜月

今年も残り2ヶ月になりましたね。

今年は、夏らしい陽気もなく、秋が短く、初冬のような冷え込みを感じ、

少し早い季節感な感じですね。

Photo

12月6日のサテンドールのリーダーライブのために、

選曲、構成、集客、色々なことを考えて、準備しているのですが、

焦っております。夢を見るほどなので、かなりです。(笑)

しかし、考えれば、考えるほど、練れば練るほど、お客様に喜んでもらえる、そんなイメージが沸きます。

まだまだ、形になっていないものもあって、かなり焦ってるんですけど、

日々、粛々と、淡々と体に馴染ませ、慣らし、ルーティンのごとく、

ほんと、粛々とやっております。

稽古って、実に地味な作業ですね。

納得いくまでに達しないと、くじけそうになりますが、

頑張っています。

まだ予約を入れていない方、是非、聴きにいらして下さい。

「音楽」を楽しんで頂けるものと確信します。

今月は、マメに(笑)進捗をお知らせします。

お楽しみに。

さ、体のトレーニングしましょ!寒さに負けず、頑張るよ~。

| | コメント (0)
|

【TV】題名のない音楽会

先日、テレ朝の「題名のない音楽会」を見てた。

秋から放送時間が代わり、今春から司会に石丸幹二さんになり、より放送内容が変化した気がします。

石丸幹二さんは東京芸術大学卒なので、以前番組を見たとき、大学の活動を案内していたのですが、先日は、この芸大の音楽祭を放送していました。

昨今の放送内容でも、若き音楽家を精力的に放送したりして、今までの交響楽団の演奏を放送する形から、これからの音楽の育成へシフトしてる気がする。

前までは、指揮者の佐渡裕氏が7年余り、、、その後の五嶋龍氏だったのはむしろ知らなかった。(笑)が、佐渡氏の貢献は大きく、オケの演奏を広く、分かりやすく認知させた部分もあるな、と見ていました。

http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

1964年からの長寿番組で音楽番組、応援しています。

また、スポンサーについては、以前に触れたことありますが、

出光興産さん1社で、すっと変わらずスポンサーであり続けることの気概に敬服するばかり。。。

文化への理解と経営とのバランスは大変かと思うのですが、今度もリスナーがしっかり支援しないとね。と思います。

芸大がね、、とても魅力的で、学長の広報活動が偉いなって思うわけです。

音楽を愛する皆様、是非観て下さいね。

| | コメント (0)
|

【告知】サテンドールリーダーライブ決定!!

年末に、六本木「サテンドール」でのリーダーライブが決定しました。

チラシ、、、出来ましたっ!o(*^▽^*)o

■12月6日(水) 六本木「サテンドール」

1stはJazzライブ、2ndはSoul/Funkライブという2部構成。

画期的な企画です。

そして、そのテイストにマッチするゲストボーカルに萩尾しのさんをお迎えして、

また、そのレンジの広さに対応すべく、若手の精鋭たちにお願いしました。

皆さん、快諾して下さいました。

既に、選曲に入って、頭の中にはコンセプトは万全。(笑)

あとは、私の記憶力との闘いです。あはは。

気力、体力、記憶力です。

Dsc_05833

是非、是非、この大箱ライブですので、お越し下さいませ。

素敵な一夜を皆様と共に過ごしたいと思っています。

私への予約も可能でございます。ご連絡下さい。

今日より、絶賛受付中~!!

本日よりサテンドールにもチラシを置いておりますので、

お持ち下さいませ。

| | コメント (0)
|

【スポーツ】新時代の幕開け

白井健三選手、床と跳馬で『金』獲りましたね!

2017100800010003theanswer0005view

白井選手は、2013年のメダル以来注目してて、

一番は、そのメンタリティに注目をしていた。

当時、若干17歳で、その出来上がった(笑)人間性。

ただただ驚いた。

単純なポジティブではなく、正確な分析に冷静な判断、基づく明確な目標を常に持てること。そして、それに従える素直さ。

カメラに向ける笑顔や対応は作られた感じもなくて、本当に好感を抱きました。

本当に凄くて、あの松岡修造氏も驚嘆してインタビューしてた。あはは

そして、最近、内村選手か、笑顔でインタビューを受けてることを自身が言っていたのですが、白井選手の影響だとか。

確かに、以前はインタビュー嫌いで日本を背負ってる重圧もあってか、無愛想であったが、この白井選手の日常からメディア対応を見てて、自分もこれではいけないと変わったそうだ。

師匠に影響を与える白井健三。若干21歳。

おそるべし。(笑)

どういうアスリート、大人になっていくのか、まだまだ目が離せないの。うふっ。

今日は体育の日。天候もよく、気持ちいいですね。

| | コメント (0)
|

ボイストレーニングの本当の意義

昨夜、テレ朝深夜番組の「お願いランキング」を見ていたら、

今度の日曜から始まるオーデション番組の番宣ではあるのは分かるのですが(笑)、声楽家&ボイストレーナーの菅井秀憲さん。

201502151656278b1

結構、昔からTVに出てる人みたいなんだけど、今回、改めてトレーニングによるタレントの発声法をみました。

タレントさんの歌い方は、本人は高音は出る方です、というコメントでしたが、鼻にかかって選曲した曲のトップのピッチがフラットしていました。

勿論、菅井さんにとってはすぐに全て見抜かれて、ボロクソ言われて、番組内はTwitterのactualなコメントが出ますから、「怖い」とかコメントされていたんだけど、多少、個人否定に見えることもあるけれど、まず、今の自分の殻を破らないと、分からない。

色んな角度や方法で体の使い方、喉を使わないで、複式とは?ということにアプローチしていくの。

以前に私がトレーニングしてた時、息を吐いたときに体がしぼむタイプと吐きながら体が膨らむタイプの呼吸法を聞いたことがある。

私は、しぼむ方を今も行なっているが、菅井トレーナーは、胸が上がる呼吸法を指導してた。

一番興味深かったのは、骨伝道のトレーニングだった。

耳をふさいで、ペットボトルで背中なり体につけて、トレーナーが発声する。その音階を発声するというもの。

これが体で感じる音、音階なわけだ。

これはやったことがない。とても興味深かった。

もしかすると、難聴の方もハンデの度合いはあるかもしれないが、音の振動ではなくて、この骨伝道で音階が分かるのでは?という興味が沸き起こった。

先日、某所のライブで難聴の方が来てて、楽しんでいたのですが、歌詞は友人が手話で表現してましたが、もっと音を楽しんでもらえる方法はないのかな?と思ったばかりで、そんなことを番組を見て思った。

いろんなことで体が覚醒して、1時間半後にもう1度選曲した曲を歌ったときには、高音が突き抜けるようになった。

まだまだ、トレーニングが必要な感じですが、シンガー必見な番組だった。

体で歌わないとダメだ。

改めて思う。

でね、菅井トレーナー曰く「赤ちゃんは、体いっぱいに泣いて、わめいてものど枯らさないでしょ?あれに戻るのよ」って。

なるほどって思った。

そのトレーニング風景を見ながら、お願いラインキングの司会は人形なんだけど(笑)、「シンガーですごいんだね」って言ってた。

私もそのトレーニング方法見て、シンガーってすごいことしてるんだ、って思った。

そして、自分は、そのシンガーなんだって、改めて思わされたのさ。

基礎練は怠ってはいけないね。。。

さ、練習すっか。(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

【Live後記】9月トリオづくしライブ②

●9月29日(金)  浅草「舵輪」

今夜は、渡辺庸介Trio

22007977_1161206904012368_707983686

以前から、この3人はgigしているらしく、どうりで(笑)まとまったサウンドでした。

22046619_1161206907345701_1919794_2

22046468_725575614296321_8386430891

今夜は、Soulなしのジャズライブ。

多くの方にお越し頂きました。

楽しかった、と言って笑顔で帰られる姿が何よりも嬉しく、励みになります。

今夜のお客様の反応は、ある意味私の自信になりました。

Detailにおいて、自分の中では反省点が多々ありますが、向いてる方向性は間違ってないと思っています。

精進します。

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

【Live後記】9月トリオづくしライブ

9月は、トリオづくしのライブでした。

●9月15日(金) 六本木「サテンドール」

21752419_521339984880051_4451845829

3ボーカルライブ。

21731065_521359568211426_7141232783

大好きな、砂田先生(笑)のピアノ。

ピアノは砂田、私は品田。そんなMCも私の常套句ですが(笑)。

7~8年前に、One Note Sambaである音について、ご指導頂いたことがありました。その時、分かりました!なんて返事して、試行錯誤したんだけど、やっぱり、その音違うって、同じこと言われ、私のこの、、、今までの時間は何だったのか?と猛反省というか、落ち込んだ。あはは。

情け無い。。。。。の一言。

研究が足りません。と改めて思ったわけです。

このサテンドール、私の中では3ボーカルはこれで卒業の思いでした。

そうです。実は、12月はいよいよリーダーライブをやることになりました。

私にとって、今やってるJazzとSoulの集大成にして、ガツンとやろうと思っています。

改めて告知しますので、どうぞ、どうかお越し下さい。

●9月16日(土) 亀有「Jazz38」

初出演しました、Jazz38です。

7月はペコさんがライブをして、お邪魔しました。

21752114_1185005041601461_236403959

Jazz38は来年で50年という下町の老舗です。

壁には、秋吉敏子さんのサインがあったり、いい時代の月日の流れを感じます。

メンバーもご一緒した永野寛子さんとの共演も、場所も全てが初尽くめで、多少張り詰めた思いがありましたが、楽しく無事に終えることがデキ、ホッとしたというのが本音でした。

●9月22日(金)  錦糸町 東武ホテルレバント東京

2回目の出演となりました。

その月の休日の日程にもよりますが、今後は定期的な出演になるかと思います。

ここは、1Fフロント前にあるcafeでの演奏なので、一番に音量が気になる点ではありますが、不特定多数の方に聴いて頂くので、選曲としては、超スタンダードや映画音楽など、普段ライブでは最近歌っていない曲を歌っています。

とても新鮮で、違った緊張もしますが(笑)、それが楽しい。あはは

ライブとは違った雰囲気で歌っておりますが、ご興味ある方は是非いらして下さい。

21761953_1189486414486657_472923722

最後のトリオライブ後記は、、、つづく。(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

«【運動】夜のウォーキング