リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

★最新スケジュール★

★最新ライブ情報は以下のサイトへ。

http://shinazo.cocolog-nifty.com/schedule/

上記をクリックして確認頂けます。

★HP作成
@Jazzにて、HPを作成しました。
ライブ情報など見やすいとおもいます。是非併せてご覧下さい。

(PC版)
http://www.jazz.co.jp/Mus/ikukoshinada.html

(スマホ版)
http://www.jazz.co.jp/Musician/Smp/index.html?MU_ID=3721

【スポーツ】観戦出来ないとこんなにも出遅れ感!

ラグビーW杯が、大盛り上がりだ。(笑)
私もこんなにファンになるとは思わなかった。
ラグビー選手のフィジカルもメンタルもナイスガイであること。
これは、観ていて気持ちがいい。

私は、このラグビーの精神が、日本人には合っている気がするのです。
1.品位(Integrity)
2.情熱(Passion)
3.結束(Solidarity)
4.規律(Discpline)
5.尊重(Respect)
サッカーよりも、ファンが増えてもおかしくない、と思えるのです。(笑)

ま、そんな真面目な話は、置いといて・・・あはは
私は、前回のW杯からですが、、、、リーチマイケル選手のファンですね。

Spo1909280041p1
トライやキックをする選手に注目が行きますが、
その前のディフェンスだったり、アクションが大きいと思えて、
そこには、リーチマイケルがいると、私には見えるのです。
愚直なプレー(笑)、私には、そう見えます。

また、競技場に広がる、リーチコール。(笑)
私も競技場で、リーチコールしたいもの~~~。
キャプテンとしての存在感がすごいです。

決勝トーナメントに進み、10月20日(日)いよいよ、南ア戦ですね。

Hiraoseiji20161023 
10月20日といえば、、、平尾さんの命日だそうです。
なんという因果でしょうか。
天国から、日本チームに、力を貸してくださいね。

【Party】畠山健二氏100/100を祝う会(2)

Dsc_1947 
エビがプリップリ!
この後は、演奏準備で、撮れませんでした。

宴たけなわに、こんなおしゃれなビールが運ばれました。
Dsc_1940_20191012121201
私は、歌があるので、乾杯のシャンパンに口をつける程度で我慢です。(笑)
Dsc_1949 
主賓は司会もあり大変ですが、少しの間、お席で歓談。(笑)
なぜか、ミュージシャン女性に囲まれた席。あはは。
この日一番のなごみ顔です。
Dsc_1952
音楽ユニット「Bitter&Sweet」のお二人登場。
そのあとに、「夜霧の~~~♪ハウスマヌカン♪」のヒットのややさんの歌。
そして、私たちのJazz演奏と続きました。
ここらへんは、自身の写真がないのが残念です。

そして、締めにサプライズ、ご子息様からのお手紙。
Dsc_1953
小寺さんのバイオリンが情緒を醸し出しております。(笑)
そして、親譲りの笑いあり、 上手なご挨拶に、出席者も盛り上がりました。

https://www.facebook.com/ikuko.shinada.9/posts/3105585779516607?notif_id=1570881635887017&notif_t=feedback_reaction_generic

早くも、動画がございました。(笑)是非見てください。

それまで、畠山さんはコラムなど書くライターですが、
口で言うのは簡単ですが、百田氏の誘いで始まった小説書き。

そして、連載を続け、本著は8月に13巻目が発売になりました。
6年の月日と100万部突破。
一重に、ファンの方の地道な広がりが、PHPさんと地道な本屋周りやサイン会、
そんな活動が成した事のお話に、自身の活動と重ねながら、
深い感動の中、本著に出てくるキャラクターに思いを馳せておりました。

畠山健二さん、本当におめでとうございます。
そして、本当にこちらがお世話になりました。
畠山さんの、粋なお人柄と人に対する義理と人情、正に本著に出てくる人たちを一人にしたような人です。(笑)
落語家さんや同業作家さん、出版社関係の皆様、と200名を超える大きなパーティーでした。

台風ついでに(笑)家に缶詰めなので、余韻に浸って。。。

71888098_2227922300838516_56380626424393
最後にお写真を撮りました。

Dsc_1959
手土産付きでして、、、これが、本著に出てくるキャラクターの名前が印字されているという、粋なものでした。
もう、、、おけらファンとしては、シビれました。

皆が言ってますが、おけら長屋のドラマ化を記念します。

【Party】畠山健二氏100/100を祝う会(1)

PHP出版『本所おけら長屋』著書 畠山健二さんの、
本著100万部発売、J-COM 「東京下町人図鑑」100回放送記念の
2つの100を祝う会が、10月10日 上野「東天紅」で行われました。

何の説明もなく、オープニングに、バイオリニストの小寺里枝さんと
ピアニスト丸木美花さんの演奏で始まりました。
その写真を撮ったのに、見つからないっ!!(焦)

Dsc_1931
ご本人の挨拶から始まり、

Dsc_1930
ご自身で司会をされました。(笑)
Dsc_1934
盟友とのこと、百田尚樹氏のご挨拶で始まり、
落語家さんと懇意のある畠山さんと伺っておりましたが、
笑点でおなじみの三遊亭好楽さん、
Dsc_1936
のご挨拶、ほんとに本の中を紹介する「お優しさ」を感じ、
Dsc_1938
そして、 病み上がりの三遊亭円楽さんの乾杯の挨拶と続きました。
噺家のよどみない挨拶が、耳心地よく、お上手ですね。
Dsc_1945
私の席からのアングルでは、携帯の写真では限界か??
舞の海さんも参列。ほんと本著を読まれているのが分かりました。

少しお食事の紹介をしましょう!(笑)
Dsc_1928
ああ、呼んでいただいたのね、って思う。
Dsc_1929
ターンテーブルにお品書きが。。。楽しみです。うふ
Dsc_1941
前菜に始まり、
Dsc_1943
北京ダックが早々に登場!!
あ、小寺さんのビールの手が映ってしまった。(笑)
Dsc_1944
ふかひれスープ!!

(つづく)



【TV】神無月ですね。

10月になりました。今年も残り三ヶ月。(笑)
秋クールのTV、皆様は何をドラマをチェックしておりますでしょうか??

TVっ子の私は、あれこれ、考えておりますが、、、😃
やはり、一押しは、、、

「まだ結婚できない男」
安部寛さん主演、「結婚できない男」から13年!!

Main  

13年前の設定は、40代の独身男が女医さんと恋に落ちるか??
と特異なキャラでした。(笑)

それが、、、、50代に入って、一体どんな濃いキャラになっているのか??
もう楽しみでなりません。あはは

Photo_20191006225401

私の周りの妙齢女性たち(笑)が楽しみにしているドラマです。

火9!10/8からですね、、、
オンタイムでほぼ見れないので、
私は、ティーバでフォローしますよ!!

2019全日本山岳写真展

いつもお世話になっているT会長が毎年出展しております、写真展へ今年も行ってきました。

仕事前に行ったので、ちょっと十分な時間を取れず、駆け足になってしまいましたが、楽しませて頂きました。
今年の会長の写真は、大きなパネルでしたね~~~。迫力の渓谷です。

見ればみるほど、アルプスの山々の魅力を感じ、写真の奥深さを感じます。

Yuukeitsurugidake1

http://sangakusyashin.art.coocan.jp/
(HPより、写真を拝借しております。)

私が、好きなコーナーは、小中高生の写真コーナーです。

この写真は一例で似た写真ですが、

07478f3efa4e05189584af2fea0f5580

一輪だけ出てる彼岸花にタイトルを「孤高の私」とつけていました。
子供のセンスを侮ってはいけません。(笑)
とても気に入りました。

また、会長の作品は、
朝日新聞社 東京本社コンコースに巡回展として
このあと、9月下旬から10月頭まで展示されるようです。

私のライブの写真を撮ってくださってるおひとりであります、会長の写真はチラシにも使わせて頂いております。

本当に多くの方が来ていて、写真ファン、山岳ファン、多いのが分かります。

また、来年も楽しみに♪

2020年手帳を新潮

9月ですが、来年のカレンダー・手帳が店頭にならんでいます。

来年のシステム手帳の2020年版、携帯用の手帳を早速新調しました。

Dsc_1895

100均の手帳も便利でクオリティー高く活用しています。
来年は、、、数年続けた赤いA6サイズから、B5にサイズアップしました。(笑)

沢山仕事を!、そして、充実した、よい事で埋め尽くせるように。。。
頑張ろうと思います。

まだ、今年も1/4が残っています。10月から書き込めるので、
2019年残り3ヶ月も充実したものにしたいですね。

9月は、台風で翻弄されましたが、
国も地方行政も当てにならないので、出来るだけ自分で自衛出来ることはしないとね。
(皮肉です!)

【Live鑑賞】♪すみれの、は~~~な~~~♪

今夜は、ここ。(笑)
Dsc_1870

この、コーヒーゼリーと言えば・・・??

Dsc_1875

pf)栗林すみれさん vo)伊藤君子さん

聴きたかった組み合わせっ!!
別所のライブは、自分のスケジュールが合わなくて、見送ったので機会を探っておりました。

Dsc_1880

Dsc_1882

Dsc_1884

画質が悪くてごめんなさい。でもこの躍動感が伝わりますでしょうか。

Dsc_1885

Dsc_1887

Dsc_1888

今夜は、普段聴いたことのない選曲で、大変勉強になりました。(笑)
ペコさんの、ベサメムーチョが聴けるとはっ!!!
そして、そんなベサメムーチョも栗林さんの手にかかれば、洗練かつ粋な旋律を奏で、感動しました。
栗林さんの聡明さが、音にも旋律にも表れ、私は、以前に大槻カルタさんとご一緒の演奏を聴いていたので、アグレッシブでラテンなゴキゲンなサウンドにも強いイメージがありますが、今夜のペコさんのバラードや大人の情緒感をしっかりと演出してる、その底力にも感動しました。

栗林さんと休憩中、お話することが出来て、
本当は、以前にご一緒したくてオファーしたかったんだけど、
あれよあれよと(笑)、メジャーデビューしてしまい、すっかりお願いするタイミングを逸してしまった、と。(笑)

最近は海外へ行かれて、活動もワールドワイドなので、そんな海外でのお話を聞かせて頂きました。
ああ、やっぱりご一緒したい人だ、とお話して思いました。

Dsc_1891

お二人のオフショット、撮らせて頂きました。

Body&Soulでは聴けない(笑)、見れないライブをここで拝見し、やはりライブとはこうでなくては!と思います。
どのライブも、ペコさんのライブには無駄はありません。(笑)

私も心掛けていますが、場所が変わっても選曲が一緒、歌い方も一緒ってシンガーさん、いますよね?
それはJazzでもなければ、ライブパフォーマンスとしても落第点だと思います。
私も、毎回来てくださるお客様のためにも、同じ曲を歌うことは避けています。よっぽど深く探求したくて、連日連夜歌い続けるという曲もありますが、それはお客様目線ではないですよね?
共演者が変わっても、アレンジが違うのに歌い方一緒とか、、、あり得ない。そういうのを私は嫌います。そういう技術面を私は見抜きます。

・・・・・あああ、黒い品田が出ましたね。ほほほ。
私も同じシンガーとして、在り方について律する部分です。ただ、現場で即興で出会う音に戸惑ったり、ちょっとしたバランスを崩すこともありますが、それも含めてJazzです。その立て直しとか、向き合い方が勝負であって、私は、取り繕うことよりもそのありのままを享受しているつもりです。

今夜のライブは、お客様が熱心に耳を傾けて聴いていました。
ペコさんも「静かな夜」と称しておりましたが、それも演奏者は変な客いじりをしないで、その空間を享受する。そんな姿にすら感じました。でもお二人の曲ごとに折り重ねるサウンドの深まりは、観客はしっかりと感じていました。
ライブの奥深さを改めて感じたりもしました。

聴きに行かなきゃ、わかんないのです。(笑)
だから、選曲は今回、書くの止めます。あはは。これから、動画でチェックです。
自分の選曲になればな、、、でも知らない曲が4~5曲もあったの!!参った、参った。(^0^;

さ、、、頑張るど~。

【Live鑑賞】盗っ人、猛々しく。(笑)

都内某所。

71141507_3036209743120878_13374161197738

前々から、気になっていたボーカルとピアニストが共演ということで、これは行かなくてはっ!と足を運びました。

ここからは、ライブレポのようで、ライブレポでない(笑)、シンガー目線の自分の音楽観と照らし合わせての「主観」を敢えて書きます。
なので、相手を中傷でも批判でもございません。先に書いておきます。

このボーカリストさん、自身も言ってましたが年間200本のライブをしてます。これは本当に凄いことです。集客が必要なライブが主です。
歌のベースには、R&BやSoulな感じがある気がします。でも、実に上手いです。変な言い方ですけど。

10数曲あるなかで、スキャット1回かな?多用しないところも、私には好ましく、感心した点でした。どれもスキャットに染められると、飽きるんです、あたし。(笑)「どう?すごいでしょ?」って見せつけられてる気分になって。。。
拍子を変えてスタンダードを歌ったり、オリジナルもありました。なるほどな~と感心して、知らない曲もあり、リサーチしたりしてね。(笑)

しかしながら、年間200本もやっていたら、そりゃあ集客なんて手が回らないよね。
それでも、お店が出してくれてる、ってすごい事だけど、、、半分、うらやましい気持ちもありながら、、、(笑)

まったりと酒を傾けながら、、、も良いけれど、その1本に注入するエナジーを、客のエナジーの呼応みたいなものを感じないのは残念だ。
私は、そのフィーリングが欲しいので、そこが見てみたかった。
今日のメンバーバランスや楽器の組み合わせバランスとか思うと、ピアニストの力量を出すに至らず、、、もっと聴きたい気持ちになった。
また、このボーカルが全面に出てるわけではないけれど、もっと器楽者とガっと(笑)絡みつく感は感じなかった。歌い方なのか、スタンツなのか、、、他のライブを見てみないと分からない。

お客が少なかったのもあると思うが、客に「感動」させるって、大変な作業だよね。
ほんと、人のライブに行くと痛感する。上手いから、感動するんじゃないもの。技術って表現の手段であって、でもその技術の習得が一にも二にも大変で、多くの時間と労力を費やす。だから、「Heart」、心が後回しになる人が多い。だから、上手いけどね、、、なんて言われる。ま、上手ければ、聴けるけどね。(笑)でも、私はそんなものは求めていない。改めて、自分のスタイル、姿勢を見直す機会となる。だからって、私も技術が満足するものではない、そこは常に精進である。


客の入り具合も影響するけど、そうでない部分で感動って出来るはず。
そう考えたとき、上手いけど、感動に至らないということは多分にあるんです。
私は、そんなライブしたくない、しちゃいけない、って、考えながら、帰ってきたのです。
今日のライブに何を求めたか?(笑)何を期待したのか?
・・・聴きに行ってといてね、何を言うか偉そうに。あはは
なんか、答えらしい答えもなく、ぐるぐる。

ま、自分になかった、フレージングとか、勉強になったから、ぬすんじゃえ。(笑)
その前に、録音してないから再現できるか、分かんないけど。あはは。
でも、いい刺激をもらって帰ってきました。

【芸能】オリラジ・藤森さん

「チャラ男」キャラのオリエンタルラジオの藤森さん。

日曜朝の番組「誰だって波乱爆笑」のゲストで出てた。
なんで「チャラ男」キャラが出来たのか?タモリさんがきっかけだった話は、少し感動した。
さすが、タモリさん。発想の逆転。

20190822160029992_000

藤森さん、長野県の諏訪出身で、そばが大好きで、そばを食べていた時、
「この馥郁たる、そばの香り」って言ったんです。

馥郁(ふくいく)、、、人の口から、この言葉を使った人、初めて聞きました。

私の名前は、郁子。
父が、よく「馥郁の郁」と私の漢字について言っていました。
だから、子供ながらに私もそう伝えていました。
でも、昔から、「え?馥郁?」と言われてました。(笑)
知らない言葉です。

香り高いという、素敵な言葉です。
私は郁子という名前を好いておりますし、誇りに思っています。(笑)

藤森さんが、この馥郁という言葉を使ったことに、感動してしまった。
それだけで、もうファンです。ついて行こうと思います。あはは

語彙が豊かとは、素敵なことです。日本人らしいと思います。
そんな日本語と、英語を使い分けたいですね。。。

ーーーーーーーー*-----------*---------

余談ですが、
藤森さん、デビューして2年目でレギュラー番組を沢山持ったりと売れっ子になって、天狗だった、と言っていた。そうだのかもしれない。でも、そこから、色々考えて、生き残りをかけて、自分たちの芸を磨き、その活動範囲を広げるに至る「努力」を考えると、、、

売れ続けるなんて、どの世界もなくて、業績も右肩上がり続けるなどなくて、、、
でも、売れたことのある人が、しっかり実力と努力と創意工夫をした先には、必ず結果は出ると思うのですよ。

なんか、そんなことをふと思いましてね、、、必ずチャンスはやってくるわけで、そのチャンスをどう掴むか、何かチャンスか、、、分からないものですね、、、

そんな事を思った日曜の朝。(笑)

さ、仕事しますか。

皆様、よい休日を。

新宿で明ける朝・・・

テルマー湯で泊まって、新宿でしたので、映画鑑賞に切り替えました。

Dsc_1852  

色々、準備していれば安価でチケットもゲット出来たけど、こういう流れの中で、上手く次の計画に着手出来たら、遊びの達人だな、、、とか思いながら、、、、(笑)

笑った、笑った。TVの延長の笑いをスクリーンで、という感じを残しつつ、爆破シーンは映画ならではで、、、

もうさ、サラリーマンがさ、アメリカのTV映画「24」のジャックバウワー張りの(笑)そんな救出劇ないから!みたいな、、、いい感じの軽薄さが楽しいね。

と気分を変えて、旅行がディープな新宿三丁目観光と化しました。とさ!?

今回は、霧島には縁がなかったみたいで、、、

次の旅行計画を立てたので、それに向けて、貯金や色々準備したいと思いまます。

さ、仕事、頑張るじょ~。貯金するじょ~。(笑)

«台風による、旅行中止!!!!

フォト

Schedule

  • ★2019年9月スケジュール★
    ●9月6日(金)浅草「舵輪」pf)外山安樹子bs)関口宗之●9月27日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
  • ★2019年8月スケジュール★
    ●8月23日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ