★最新スケジュール★

最新ライブ情報は以下のサイトへ。

http://shinazo.cocolog-nifty.com/schedule/2010/05/post-3028.html

上記をクリックして確認頂けます。

@Jazzにて、HPを作成しました。
ライブ情報など見やすいとおもいます。是非併せてご覧下さい。

http://www.jazz.co.jp/Mus/ikukoshinada.html

| | コメント (0)
|

【Live後記】「女たちの謝肉祭」@浅草「舵輪」

遅くなりましたが、ライブレポです。

8月24日(水)@舵輪

今回は、私にとって初の女性だけバンドでした。

はい、今まで一度も女性だけってした事なかったのです。

今回、ほんとの実力派プレーヤーと共演させて頂きました。

やはりアグレッシブなプレーに躍動感あり、ほんとに素敵でしたし、とても刺激を受けました。

14055199_662994183849455_3326842833

実は、、、今回衣装が、、、上を持ってきて、下を忘れたっ!

という失態だったのです。けけけ。何という事でしょう。

14100431_1143435855731265_262825890

14034805_1744356412504101_405903147

今回も沢山写真を頂戴しました。ありがとうございます。

14063795_1744356385837437_356827733

14064081_1744356489170760_580555895

14100359_520528171475339_7660120147

バストアップショット攻め。事情により・・・(笑)

14055133_1143435975731253_811928123

なんか色んな事を感じながら刺激を受けて、体感したことを次につなげたいと思います。

それを書いてしまうと、何か陳腐になりそうだから、私の心に留めておこうと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は、本当に満員御礼、セットごとにお席も入れ替わり状態でした。

本当にありがとうございました。

舵輪のライブは昨今のライブ生活の中でほんとに長いお付き合いのお店であります。

一時期、本当に集客が出来なくて困って、こうして多くの方に来て頂ける昨今、本当に感慨深い思いになりました。

お店のご理解と協力とで始まったお店作りから、演奏の上での自身の工夫と色んな事が相まっての結果と思っています。

自分の試行錯誤が上手く作用した結果だな、、、と思っていますし、この結果を踏まえて別の場所での活動も次のステップとして思案する昨今です。

私たちは、ライブに足を運んで頂いてナンボの世界です。

そして、コアなジャズファンやライブファンだけでなく、より多くの方に聴いて頂きこの世界を広げていく事が必要です。

ジャズという狭い世界で、コアなファンの奪い合いをミュージシャン同士がしていてもダメです。と私は強く思っています。

もっと広げるためにどうしたらいいか、聞いてもらえるために再度足を運んで頂くにはどうしたらいいか、これは自分の演奏や歌と同時進行で考えねばいけないことです。

何か、、、「客に媚びると」か「分かりやすい音楽をする」とかそういう事ではなく、1度は義理で来たとしてもそんなのは二度と来ません。真剣に音楽と向き合う必要があります。

そういうセルフプロデュースをする必要があると思います。上手いミュージシャンは五万といます。かといって、露出を上げるミュージシャンもいます。一時的にはそれは集客できるかもしれませんが、「音楽」で勝負しない人は必ず本末転倒します。

なんか、そんな事を思いながら、今夜のミュージシャン女性陣はカッコいい音楽をやってる事になんか感動したんです。

だから、頑張らないと、って思った。

どうぞ頑張る女たちを応援下さい。

また、このメンバーで演奏できる日を楽しみに。。。

14022099_548161882036859_7390120698

メンバーでオフショット。あ、プラスワン。アハハ

本当に沢山のお客様、ありがとうございました!!

| | コメント (0)
|

【リオ五輪】五輪の裏ストーリー

2016リオ五輪が終わりましたね。

内心、『マリオはね~だろっ』と叫びました。叫びました??(笑)

さて、
なかなか放映されない部分も多いですが、ちょっと心に残ったことを最後の残してオリンピックの終わりとしようと思います。

(1)キリバス

重量挙げ男子105キロ級のデービッド・カトアタウ(32)。

故郷のキリバスは赤道付近の太平洋にある33の環礁からなる小国、平均標高は2メートルほどしかない。人口は約10万。海面上昇の影響を受けやすく、国の水没の危機にある。

その訴えを込めたダンス。

2016081700010012storyfulp004view

ニュースで聞いたことがあります。国が水没していく。雨季になるとそれはより深刻である状況を・・・・。

(2)柔道

★柔道女子57キロ級ブラジルのラファエラ・シルバ。

『私は『神の街』の出身で、冗談で5歳で柔道を始めたんです』ファベーラ地区(スラム街)からのメダリストである。

Img_6ecbf82e4484787ad8dc5a74152e11e

この話には後談といいましょうか、良い話があり、

柔道全日本男子の井上康生監督が、リオデジャネイロ市内のファベーラ(スラム街)にある柔道教室を訪れ、真新しい柔道着を子供たちに手渡した。って話です。
柔道教室は、スラム街に常駐する軍警察治安維持部隊が運営。今回はスポーツを通じた日本政府の国際貢献事業の一つとして、全日本柔道連盟が畳80枚、柔道着100着を寄贈した。、そうです。

Sty1603070004p1

柔道連盟とかではなく、政府支援だったのね。

★柔道女子52キロ級で優勝したコソボのケルメンディ

 コソボは2008年にセルビアから独立宣言したが、国際オリンピック委員会(IOC)から加盟を承認されたのは14年12月だった。
ロンドン五輪には隣国のアルバニア代表として臨み、国際柔道連盟のゼッケンを着けて世界選手権に出場したこともある。表彰台で念願の国歌を聴くと、目頭が熱くなった。「紛争を経験しても、小さな貧しい国の住民でも、強い思いがあれば何でも達成できる」。

0160808fl43_p

オリンピックは、スポーツの祭典であり、政治的介入も干渉もあってはならない、
しかし、世界情勢が間違いなく影を落としている。

アスリートがその場を借りて、訴えることに賛否あろうが、それも事実だ。現実であり、現状の訴えであり、私はそれも『あり』だと。。。

過去、それによりその後の人生が狂った方もいたようですね。正に、全てが命がけ。

このような政治情勢の中、オリンピックに出ること、メダルを取ること、それは数奇な運命と言えるかもしれませんね。感慨深いです。

改めて、私はオリンピック憲章の冒頭を読んでみた。
崇高な理念のもと開かれたものである。それを関わる全てのものが守るべきものだ、と思う。

<<オリンピズムの根本原則>>

1. オリンピズムは肉体と意志と精神のすべての資質を高め、バランスよく結合させる生き方の哲学である。オリンピズムはスポーツを文化、教育と融合させ、生き方の創造を探求するものである。その生き方は努力する喜び、良い模範であることの教育的価値、社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする。

2. オリンピズムの目的は、人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会を奨励することを目指し、スポーツを人類の調和の取れた発展に役立てることにある。

3. オリンピック・ムーブメントは、オリンピズムの価値に鼓舞された個人と団体による、協調の取れた組織的、普遍的、恒久的活動である。その活動を推し進めるのは最高機関のIOC である。活動は5 大陸にまたがり、偉大なスポーツの祭典、オリンピック競技大会に世界中の選手を集めるとき、頂点に達する。そのシンボルは5 つの結び合う輪である。

4. スポーツをすることは人権の1 つである。すべての個人はいかなる種類の差別も受けることなく、オリンピック精神に基づき、スポーツをする機会を与えられなければならない。オリンピック精神においては友情、連帯、フェアプレーの精神とともに相互理解が求められる。

5. スポーツ団体はオリンピック・ムーブメントにおいて、スポーツが社会の枠組みの中で営まれることを理解し、自律の権利と義務を持つ。自律には競技規則を自由に定め管理すること、自身の組織の構成と統治について決定すること、外部からのいかなる影響も受けずに選挙を実施する権利、および良好な統治の原則を確実に適用する責任が含まれる。

6. このオリンピック憲章の定める権利および自由は人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教、政治的またはその他の意見、国あるいは社会のルーツ、財産、出自やその他の身分などの理由による、いかなる種類の差別も受けることなく、確実に享受されなければならない。

いかなる差別を受けてはならない。それがオリンピック、、、、なんだな。

観戦を楽しんだ皆さん、お疲れさまでした!!

| | コメント (2)
|

【リオ五輪】後半もメダルラッシュに興奮

さ、後半ですが、

なんと言っても卓球男女の燃えましたね。(笑)

9

男子、エース水谷選手。個人のメダルも感動して、試合ごとに自信にみなぎり、人間の進化を見ました。短期であんなに変化する姿は勇ましかったです。

ガッツポーズに賛否があるとかで、某喝っ!オジサンですね?
ほんとにあの方の発言はどうかと思う時があります。
意図的ではなく、これまでの歴史、経緯を思えば、自然に出るアスリートの鼓舞する姿に違和感はないはず。

相手に向けて挑発してるわけでもなし。。。

テニスでもあんな風にコート内で倒れるのはあるから、コメンテーターが無知過ぎるんですよ。

Img1471487892

団体の銀メダルは、本当に感動だった。

水谷選手の中国選手からの勝利。歴史が動いたと思った。

2000年からトップなんだよ?15年ってハンパないよね、、、、

中国選手で負けたのは同じ中国人選手でしかないんだから。

打倒の時代がやってくる。間違いなくやってくる。水谷選手の1勝って凄いことですよ。

と五輪で一番燃えたのは、男子卓球でした。

何度観ても、試合の映像で泣いてしまします。アハハ

そして、女子もメダル。

147143622064744106177_sports9900mfu

愛ちゃんの涙に皆注目がいきましたが、愛ちゃんの美誠ちゃんへのアドバイスとか監督を差し置いてしてる姿が結構目立ってて、3人でコミュニケーションを取りながら試合をしていく姿、監督の女子選手の掌握術を見た思いです。

美誠ちゃnの中国打倒の日は近いと私は信じています。(笑)

やはり、レスリングもはずせないですね。

Kaoriichojapanriogold

この方も霊長類最強。(笑)女子は6階級のうち4階級金メダル、1階級銀メダル。という最強の結果。

2016081900000058jijp0001view

霊長類最強の銀メダル。

表彰式での涙に賛否がこれまた出てるわけですが、どれだけのプレッシャーの中で彼女がやってきたか、、、他人の知る良しもないですね。

でも伊調選手と吉田選手がいたから、各階級のメダルがあり、後進が育ってるわけで、吉田選手の功績は、大きい。

個人のタイトルという意味では悔しいかもしれない。年齢を言う人がいるかもしれない。でも銀メダルだよ?取ってるんだから、それで引退説って、どうよ。

それ以上の言葉はありません。

シンクロ、バトミントン女子、シングルにダブルス、メダルラッシュは、もうついていけず、ニュースで知る状態となりました。競歩の見ごたえありました。自分が競歩を観てるっ!って違和感を覚えつつ、応援しました。アハハ。

本当は、400mリレー見たかったのですが、結果のみニュースで。この興奮に乗れない気後れ感がハンパなく、悔しいわ~。

試合は、リアルタイムに見てこそ感動です。

今季の五輪で思ったこと。

1.劣勢からの逆転勝利という感動型の展開が多かったこと。
2.アナウンサーの名言が少なかったこと。
3.審判の誤審で騒ぐことが少なかったこと。見やすかったですね。

印象としては、そんな事を思いつつ、4年後の五輪はいよいよ東京です。
日本で行なわれるってどんな感じなんでしょうね。。。

さ、五輪も終わり、仕事をしない、させてくれない夏が終わります。アハハ
仕事をしない夏(笑)・・・・・五輪があると落ち着かないから。
仕事をさせてくれない夏・・・五輪に目が行き、商売上がったりな感じ

また4年後でしょうね。アハハ。

さ、以前の日常に戻りましょ。

ありがとう五輪!!ありがとうニッポン。

| | コメント (0)
|

あ~夏休み~♪(2)

天候と五輪で(笑)、予定がぐちゃぐちゃになりつつ、

危ない天候でしたが、深大寺へ行ってきました。

深大寺って歴史が古いんですね。知りませんでした。

本堂の前の通り、界隈には蕎麦屋、茶屋が沢山ありますね。

すぐ目に入るのは、

Dsc_0086_2

鬼太郎茶屋、お土産・グッズ店でした。

見てたらお腹すいたので早々に蕎麦屋へ。。。

リサーチして評判のお店へ。「多聞」

Dsc_0087

やはり、人気店、混み合っていました。

私は深大寺そばを。

Img_20160818_122705

美味しかったですよ。

さ、深大寺を散策。

Dsc_0091

本堂です。さすがにお盆明けで空いていました。

Dsc_0089

本堂横にある、昔の台所のようで、わらぶき屋根が印象的。

Dsc_0090

なんか香りに誘われて中をみたのですが、真っ暗。これフラッシュ。

煙たかった。(笑)この煙で天井はいぶされますね。

昔の家屋の奥深さを感じます。こういうの見るのちょっと新鮮。

Img_20160818_114611

これ、左が大黒天様、右が恵比須様。並んてるの、なんか新鮮。(笑)

本堂そばのお堂にある国の重要文化財である釈迦如来像は出張中でした。アハハ。

現在、フランスの展示で代替像でした。面白い。

深大寺は動物霊園もあり、周りには植物園もあるようで、ただ、天候も優れないので早々に散策を終えまして・・・・

今回の目的は、温泉でした。

『湯守の里』

深大寺から5分ほど歩ける距離です。

Img_20160818_145522

なんか湯治って感じでした。

温泉が、、、黒湯だったの。びっくり。(笑)

色んな露天風呂、五右衛門風呂、電気風呂、塩釜風呂(サウナ)などバラエティーあって、しかも風水もあって、方角(吉方角)によってより効能を、、、という感じ。西は商売繁盛、みたいな。(笑)

湯あたりと風水あたりにご注意と書いてて面白かった。

露天風呂に入りながら、雷ゴロゴロですよ。緊張感あるわ~。

帰路を急いだわけですが、都内が大雨になりました。

<<おまけ>>

1500m地下まで掘って沸いた天然温泉のようで、その掘削の機材が玄関に飾っていました。

Dsc_0094

温泉は、、、いいね。(笑)

短い休暇でリフレッシュ。これから年末まで、頑張って精力的に行きます。

どうぞ、ライブハウスへ聴きにいらして下さい。heart04

| | コメント (0)
|

あ~夏休み~~♪(1)

今年は、本当に珍しくお盆休みといいますか、夏休みといいますか、
連休で休みを取りました。

久しぶりに映画を観てきました。
色々、音楽ものの見たいのが目白押しだったのですが、これがふと目に付き、観たくなり行ってきました。

『祈りのちから』(War Room)

Photo

映画のタイトルの、祈りの力。
そうだな、、、最近、その力を借りてないな、信じてないな、、、みたいな気持ちが沸き起こって、何か答えを求め行った感じです。

映画全体は、祈りを通してのヒューマンドラマです。
なので、そんな難しく捉えるものはないと思います。

私はカトリック信者で、生まれる前から我が家の中に宗教があり、生まれてすぐ洗礼を受けてる(受けさせられてる??)私は、ま、生活の中に宗教とか祈りが日常でありました。

宗教観の無い方がこのような『祈る』という行為やそれに伴う変化というものを懐疑的に思うかもしれません。

映画の話より、少し変わりますが、

私の母がよく『あなたのことを祈っています。』と手紙や連絡があるたびに言っていました。当時若かった私はこの言葉に疑問が起こっていました。早くに父が他界して気張って生きていた分、親に甘えることなく、自覚はしてたものの、どこか感情がくすぶっていたんだと思います。

『祈って人生変わるなら、楽はない。』みたいに思ったわけです。

勿論、今はその気持ちが自分を守ってくれていたと感謝しています。

祈りの基本は、『感謝』に近いかもしれません。

朝を迎えられることの感謝、食事を取れる感謝、一日の終わりに感謝。そんな言葉が祈りにはありますから。

日本人が神社なりいくと「お金がたまりますように」とか「結婚できますように」とか(笑)、お願いだけするんだよね。アハハ。

映画の中でも、お願いしてる自分は、神の御胸(みむね)に応えてる自分ですか?という問いがあります。その恩恵を受けるだけの自分の準備はしなさいと諭されるわけです。

これは、何も宗教のない方も、人生において理屈は理解できる事かと思います。

考えたら、最近『念ずる』ことや『祈る』ことが少し疎かだったかな、、、と思っていたので、映画が目についたという事は、呼ばれたんだと思います。

映画の中で、人生は闘いであり、例えば結婚生活で戦う相手は、夫ではないと話しています。それをサタンと呼んでいました。

ふと、私はスターウォーズを思い出していました。

ジェダイの戦士がいて、そして、自分の弱い部分や闇に負けるとダークフォースへ引きずりこまれるわけで、この映画のサタンとはそんな意味合いに感じたのです。

宗教は、生きるうえでのバイブルなだけで、他者を攻撃したりする教えなど本来ないはずが、新たに出てくるものはおかしな思想から派生しています。

もとい、

映画は勿論、ハッピーエンドな展開へいくので、映画なんですが、私は今一度、自分の心を見つめる時が来てるな、、、と感じています。

祈ることにより、しっかり望むものを提示し、自分も受けるための準備をし、あとは神に委ねるというシンプルな構造です。

また話が変わりますが、

私はカトリックですが、人の崇拝を実は好んでいません。キリスト教は神がいて、最大の使徒がイエスであるんですが、私は神に祈る感覚でしかなく、イエス様を崇めるのとはちょっと違うという感覚がぬぐえません。

なので、神社へ行って神に祈るのは抵抗ないんですが、寺でその宗派が崇拝する空海だ、、、何だ~ってのは抵抗あるわけですよ。

で、そんな感覚を持ち合わせているので、私は自分の宗教観を求めて(心の)旅をした結果、『シルバーバーチの法則』という本に出会いました。

それは、是非これを読んでくださってるかたは、読んで欲しいと思いますが、『神は法則である』と説いています。衝撃ですよね。(笑)

でも私にはしっくりきたのです。

因果応報だったり、それも法則。良いことだけが続くわけがなく、陰と陽があること。人にはそれぞれカリキュラムが大体決まっている。青写真がある。でも決められたものではなく、選択していくこと、その責任は自分がとること。課題は必ずやってくるし、合格点を取らなければ追試があること、そうやって人生にはチャンスがあること。

そんな事が理解できれば、感情とは別に物事を受け入れていけるようになります。

わかっているのに、感情的になり、受け入れられなかったり、違った事をしたり、、、、だから、そんな事から、学び、学習し成長していくことを求められているんだと思う。

ま、そんな事を思い出しながら、心の整理をしていました。

そのあと、某所へ。

Photo_2

打ち合わせと普段聞くチャンスのない方のステージを観て、リサーチ。

人のステージングは勉強になります。

次のステップに向けて準備です。

あ、この冷静パスタ美味しかったですぅ~。

| | コメント (0)
|

【リオ五輪】前半からメダルラッシュに萌える?燃える~!

8月5日から五輪が始まりました。興味のない方には苦痛の数週間でしょうね。アハハ。

私もスタート見遅れまして・・・(笑)必死に追いつきましたっ!

五輪は柔道から、みたいなイメージでしたがサッカーありフェンシングありで、苦戦でしたね。今回はどうなるのか?と思いましたが、ここからが怒涛の快進撃でしたね。

<柔道>

前回の成績、最近の不祥事などでイメージも低迷していましたが、男子の各階級メダル奪取には、、、もう感動したっ!

Maxresdefault_2

井上監督の手腕が高く評価されますね。

ニュースで色々見て、その研究成果とルール改定の好影響もあったかと評論家になってしまいました。(笑)

最近のJudoは格闘技みたいで、柔道の進化というより、違うものに見えていた。だから、組み手からの技かけという、なんか当たり前のルールに戻り、良かったと思ったし、やはり、その方が観てる側も面白い。

この快進撃に一気に五輪モードに入りました。(笑)

卓球とバドミントンをフォローして、、、これは後半のお楽しみに残して~・・・

<体操>

団体から始まり、見事金メダル。団体はいいね、団体は盛り上がるね。

41aa184ds_2

内村選手は以前のイメージとは違い、体操界全体とか、チーム力とかそういう回りを考える姿が私には人の成長というか、変化を感じる思いで(笑)、、、白井選手という次世代へ繋がっていくんだろうな、、、と楽しみです。

前々から白井選手はチェックしていて、何度かblogにも書いたことありますが、メンタルの構造が素直でポジティブで、これから、どんな風にアスリートとして成長し、どう考えながらトップを維持するのか?という視点で見ています。

19歳で自分の名前の新技が4つ。今回の五輪で認定されたら5つ目が出来る、って凄いよね~~~~。

<テニス>

そして、必死にチェックしてたのがテニス!

プロスポーツでもあるので、いかがなものか?とは思いますが、錦織選手が出るとあらば見るしかない。(笑)

普段のトーナメントでは見られない、国を背負うというプレッシャーなのか?と思われる姿に驚きましたが、やっぱ嬉しかった。アハハ

201608150002spnavi_2016081500001__2

どのスポーツ業界にもいえますが、一人のスターがいるという事はとても必要なことで、個人のアスリートとしての環境が変わるだけでなく、それを支える取り巻く環境、協会にまで波及する。

特に、五輪のメダルは個人賞金は少ないですが、協会への強化費が変わってくるので、そのスポーツの振興、ジュニア育成にまで波及することで、アスリートは一人では成り立っていない、、、という事が本当に思う。

だから、バドミントン選手の不祥事から、あの「後悔はない」という発言は個人のことだけ考えた発想だよね。
そこまで背負わなきゃいけないのか?と言う人もいるかもしれないけど、一人でトップアスリートにはなれない。最初は小さな家族の協力から、大きな犠牲を払い、取り巻く回りの多くの人が動くわけだね。。。

日本人臭いかもしれないけど、そういう団体的行動が大きな成果を上げる、上げられるのは日本人なんだと思う。

正しい方向へ向かえば、素晴らしいことですね。

そんな事を思いながら、後半もそのスポーツ、そのアスリートを楽しみ、応援し観戦しようと思います。

すっかり、不規則の「五輪不健康」ですよ。coldsweats01

| | コメント (0)
|

久ぶりの浴衣

今年、久しぶりに浴衣を着ました。

ここに引っ越して、着物関係を押入れにダンボールごと詰め込んでいたので、出すのが億劫になっていました。

2016

浴衣を着物テイストで着こなすのが、私のこだわりです。

なので、着物張りに体にタオルを巻いたり、胸元のフォルムをきれいにするために微調整してるんですよ。

ひさしぶりの割りには簡単に着付けました。

今年の最初で最後と思ったのですが、、、、

やっぱ、機会があれば着よう。(笑)

問題は、髪型ですね。勉強しよう。アハハ。

気分はお盆ボード。ええ、気分だけ。

皆様、良いお盆をお過ごし下さい。

| | コメント (0)
|

もう一つのリオ五輪

兄が、今日からリオ五輪に行っています。

別に五輪マニアではありません。(笑)

実は、兄の会社に五輪アスリートがいるそうで、

兄も社長就任早々、リオ行きが決定していました。

陸上競技なので、後半になります。

Spo1606270047p1

昨日、「気をつけて」と連絡したら、何日何時ごろの出場の予定です、

と連絡をくれました。

兄も少しテンションが上がっているかと思います。(笑)

今、本当に治安が悪いので、事故、怪我なく無事に帰ってくることを祈って、本当は、なんか街中で見つけた、怪しい打楽器の一つでも買ってきて!と言うところなんですが、治安が悪すぎて、言えませんでした。

余談ですが、

私が高校のチアリーダーの大会で、結成3ヶ月の同好会という形で出場し、日本一になったという伝説があるのですが、その大会を兄お家族で見に来てくれましたっけ。あの時も心から応援してくれて、驚いてましたっけ。優勝して興奮してね、、、そういう優しい兄であります。

だから、五輪という応援は、ものすごい興奮で応援してくるだろうと思っています。

そういう熱いとこも持ってる兄だから、帰国後の五輪話が楽しみです。

今日は朝から複数の金メダル、メダルラッシュで、色々興奮交えて力説したいんですけど(笑)。

ひとまず、兄の無事を祈って。。。がんばれ、ニッポン!

| | コメント (0)
|

【野球】イチロー選手の偉業

イチロー選手のメジャーでの3000本出ましたー!

Photo

なかなか、残り2本が出ないとき、私は、WBCを思い出した。

この時もヒットが出なくて、勝利に結びつくあのセンター前ヒット、、、、

その後、胃潰瘍が見つかったんだけど。

イチロー選手って、自分の「記録」というのは、一つ一つの積み重ねの結果であり、個人の記録ではあるものの、その積み重ねがなければ、チームの勝利はなくて、自分がチームの一員としての役割を果たしているんだ、という基本姿勢を感じている。

それに徹してる、という風にわたしは見ている。

だから、それに対して、ヤンキース時代は、プライドの高い選手も多かったであろう、ヤンキース内では、『お前は、個人の記録を伸ばしたいだけだ』と揶揄されてしまう。大きな誤解を持たれた。

イチロー選手は、私から見ればメジャーリーガーとなって色んな制約が発生したんだろうと思うが、松井秀喜さんとは違い、WBCに出場した。それは、一重に日本の野球界からのオファーに応え、日本のファンに応えたからだ。個人の立場では、メリットよりデメリットがあったのでは?とさえ私は思った。

とすると、イチローさんほど、観客を意識し、この気持ちに応えようと思ってる選手はいないと思っている。

だから、かつてないほどのアメリカ本土での3000本達成に対する盛り上がりに、プレッシャーを感じてないわけがなく、なかなかヒットが出ない姿を見て、私は『ああ、イチローさんも同じ人間なんだな』と苦笑したのだ。

『何よりも仲間が自分の記録を喜んでくれたことが嬉しかった』

この言葉に、どれだけ、メジャーで孤軍奮闘してきたのか、、、ホントに孤独な闘いをしてきたんだろうな、と想像できた。泣けてさえくる。weep

それは、一般人には分からない。それくらい、彼のしてること、いる位置が同じ野球選手でも特殊だと私は感じてる。

あそこまで、自分の感覚を信じきってやり続ける姿は、もう~説明がつかないが、彼以上の人が見つからない。

私は15年くらい前からイチロー選手に興味を持ってチェックしてきたんですけど、本で彼の語録を読んでも、ほんとに宇宙的で理解不能だったわけ。(笑)

でも、最近は、分かるものも多くなってきた。言い回しは独特ですけどね。アハハ

『達成したのもに満足して、それ以上のやる気が出ないという事はない。
小さな達成感も満足も感じて、その成功例が自分の次のモチベーションに繋がる。』

私もそう思う。

日本人って「昔」は、ここで満足してはダメだ、みたいな精神性を後生大事に持ち続けてる。

言ってる理屈は分かるんだけど、今となってはオカしなマインドで、成功例の積み重ねしか、壁の乗り越えってないんですよ。上手くいった事ない人が成功を語れるわけないやん。

これは、スポーツも音楽も両方やってきた自分としては実体験として感じる。

でも、最後は自分の体感でしかないから、自分で経験し、自分に合ったマインドを確立していくことが、人間的成長と形成なわけで、他人の押し付けな説教は要らない。

イチローさんだから、の部分と、イチローさんから見える不動な部分と、今は聞き分けていますが、でもフィジカルは年齢的な問題も出てきますけど、健康なうちは常に前を向いて進みたいですね。いい参考になる人だと思っています。

イチロー選手、おめでとうございます。

| | コメント (0)
|

【Live後記】8月夏のサテンドール

昨夜、8月5日(金)はサテンドールでした。

ボーカルは、Keiko Heartさん、足立さやかさんと共演でした。

初顔合わせでしたが、とても気さくで人柄の良いお二人で、楽しくいライブでした。

Keikoheart

チュニジアの夜やスペインなど、難しい曲を歌いこなす、keikoさん、さすがの実力でした。

Dsc_0074

足立さやかさん、声楽からの転身というお話の透り、ピッチやテンポ感の正確さがよく分かります。そして、何より歌う立ち姿が出来上がっているのが美しかったです。

私は未だ歌わない、「思い出のサンフランシスコ」

余りにベタ過ぎて、練習する気にもならなかったんですが(笑)、

さやかさんの歌を聴いて、とても良い曲だと気づかせて頂きました。

初心に返り覚えようと思います。おほほ

13936745_513045635556926_1952140226

今夜の私です。お写真ありがとうございます。

そして、3セット目からお越しのお客様もおりまして、2曲ほど3人で即興の共演もしました。

13921190_513049052223251_5769807153

これも、楽しかったです。

3人の選曲のバランスも良くって、楽しかったです。

いい刺激を頂きました。

サテンドールは、水面下で噂にございましたが、テナントの改修工事があり、年内でこの場所で営業が終了するとのことです。

また、違う場所での営業再開を期待しつつ、年内の営業も約半年ありますから、応援したいと思います。

さ、私は次の企画に向けて、練りたいと思います。

お越し下さいました、皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0)
|

«明日のライブのお知らせ